ねぎタル釣り日記 > 太公望への道 > PROJECT太公望

2005年11月30日

PROJECT太公望

太公望の釣竿目指して堀ブナ10000匹計画始動。その秘められたる内容とは。ひたすら釣るのみでございます、ハイ。

この時点ではいつか堀ブナ渡しで長居することになると言ってますように、移動が大変なのでコロポはサンドリアにとどまり、ピーヨヨさんにウィンダスで釣ってもらって宅配してもらおうと考えていたのですが、飛空艇パスを入手したことで状況が一変。加えて指定生産品クエストを同時進行させるならコロポはウィンダスにいなければならないということもありますので、堀ブナを渡す時だけ飛空艇でサンドリアに行くような形でやっております。

虫ダンゴで一緒に釣れるゴールドカープでスキルアップを狙えるので、堀ブナ釣りはピーヨヨさんがメイン。今までに無い大任です。当分彼女が主役になるのでよろしくお願いしまーす。


お気に入りの釣り場はウィンダス石の区・居住区入り口付近。ここで行き交う人たちを眺めながら釣ってます。ほらほら、今もタルさん3人組がモグハウスに向かって走っていってますよー。


さらにここだと夜になると虫の声が聞こえていい感じ。このアングルだと臨場感もアップ。家の中にコオロギでも紛れ込んだかと探してしまうほどです(超実話)


虫ダンゴも作りますよー。安定して作れるようにと調理スキルも頑張って上げてまいりました。その甲斐あって時々ハイクオリティ演出も。数が増えるわけでもないので意味ないんですけど、やっぱり嬉しい。


コロポで釣る時は大概ここ、森の区へと続く道のはじっこでやってます。ここも人の流れを見られるのでいいんですよ。好きなんですよねー、いろんな人を眺めるの。

一時は年内に太公望という目標を立ててガーッと熱くなってやってたんですけど、計算上無理だとわかってからはのんびりとやっとります。石の区を散歩してて発見したのですが、ゴブリンのお店があるんですねー。錆びたバケツを釣っちゃった時には彼に買い取ってもらおうかな。

スキル20から堀ブナ釣りを始めたピーヨヨさん、ゴールドカープで腕を磨いてただいまの釣りスキル24。半ばご隠居化したコロポくん、うかうかしてられませんよー。
 
 移転元からコメント転載しました
posted by コロポ at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 太公望への道 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > クエスト > 目指せ英雄ふたたび

2005年11月28日

目指せ英雄ふたたび

家具に詳しい*もぐはっこ*さんを拝見しておりましたら、モグ金庫拡張クエスト第3弾の発生に高い名声が必要ということがわかったので、急遽ピーヨヨさんの名声上げを再開してみました。

名声ランク7、もうこの国のみんなが名前を知っていると言われるまでになればいいそうなのですが、せっかくなので最高ランク、英雄を目指したいと思います。


そういうわけでおさかなチェーック!あちらのタルさんも名声上げのようで、何度も何度もおさかなチェーック!がんばりましょー /psych ピーヨヨはタルさんと共に気合を入れた!

やがてタルさんはfinishlyと告げて去っていかれました。今日はこれまでといったところでしょうか。お疲れ様でしたー /goodbye ピーヨヨはサヨナラの挨拶をした。


こちらはNPCガルカ・笑うトカゲ氏。ちょっと口は悪いけど、新しい釣りの仕方を親切に教えてくれました。師匠の1人と仰ぐ彼の隣で、クエストに必要なバストアサーディンを釣っていきます。

この日はおさかなチェックで名声上げの人が何人もいて、飽きることなく回数こなせましたよー。すれ違う時に同じ方向によけちゃったり、お互いよけすぎて壁に突っ込んだりして、おかしくて笑いながらやってました。

     【バストアサーディン】【トレード】【クエスト】
     【みなさん】【/cheer】

などと、こっそりサーチコメントに入れてみたり。

これまでにかなり名前を知られるところまで名声を上げてあったピーヨヨさん。さらにどれほどのバストアサーディンを渡したのでしょう。途中からわかんなくなっちゃったので数は不明ですけども、


水の区レストランにいる名声NPC、ザビレゴハジゴさんとおっしゃるのでしょうか、努力の甲斐あって彼に英雄と認められるに至ったのでした。

無事にモグ金庫拡張クエスト発生。もぐはっこさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

家具にマネキンなんてのもあるんですねー。いつかゲットできるといいなぁ。
 
 移転元からコメント転載しました
posted by コロポ at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 番外編 > 番外:コレピクで見掛けたFFXI

2005年11月26日

番外:コレピクで見掛けたFFXI

メンテ中なのでちょっと余談を。

コレピクというオンラインゲームをご存知でしょうか。うちの家族のお気に入りなんですけど、このゲームではドット絵でアイテムを作れて、それを売り出したりもできるんですよ。中には半端じゃない腕前の方もいらっしゃいまして。

で、これなんですけども。







すげー!


この方にはこんなのをじゃんじゃん作っていただきたいものです。
posted by コロポ at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 錬金術 > 続・片付けられなくはないタルタルたち

2005年11月25日

続・片付けられなくはないタルタルたち

ここまでに、黒インク→氷柱→毒素→水銀と、コロポとまったく同じ工程を踏んで、錬金術スキル12になっているピーヨヨさん。

もう少し水銀を作ってからと思っていたのですが、アイテム整理を優先させて毒薬やっちゃいましょう。


バストゥークへ飛び、錬金術ギルドでサポートを受けて合成開始。あちらのひときわまばゆい輝きは光のクリスタル。初めて見たのでちょっと感動〜。

半端に残っていた8個と合わせて、4ダース強の毒薬が完成。今まで保管しておいた毒素と水銀が綺麗になくなりました。

ピーヨヨさんの錬金術スキルは16に。アイテム整理は済んだのですが、切りのいいところまでスキルを上げてしまいたいので、引き続き合成を。

ここからは、水のクリスタル+蜂蜜+セージ+蒸留水で、やまびこ薬を作ってみたいと思います。魔法を封じられたらこれで治療。魔道士系ジョブ必携アイテムと言えましょう。

セージを売っているバルドニア特産品店が、ちょうどバストゥークに来ている模様。鉱山区にあるようなのですが、なかなか見つかりません。どこなんだろ。


あそこか・・・。立派なテントの特産品店もあるというのに、こんな目立たぬ場所で野晒しとは。気の毒で涙が止まりません。

クリスタルと蜂蜜は競売で、蒸留水は前にコロポでご案内した宿屋さんで手に入れてきました。ジュノ競売のやまびこ薬の相場が1ダース12000ギル。1000ギルくらいの利益かな?合成失敗の分を計算から外しているのが危険なところですけども。


コロポも飛んできてやまびこ薬合成〜。上からの見晴らしはなかなかのものですねー。そう考えると、この特産品店の立地も捨てたものではないのかも。

2人揃ってスキル20、やまびこ薬の上限に。毒薬を渡して課題クリア、仲良く徒弟に昇格です。

ウィンダスへの岐路の途中、作った物を手分けしてジュノ競売に出品。ちょっと前は1ダース30000ギルだった毒薬ですが、相場が跳ね上がって50000ギルに。これが2ダース売れて10万ギルの売り上げ〜。お買い上げありがとうございます♪


ジュノ港の階段を下りた先に競売所があることを、つい最近になって知ったコロポでございました。
 
 移転元からコメント転載しました
posted by コロポ at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 錬金術 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 調理 > 片付けられなくはないタルタルたち

2005年11月23日

片付けられなくはないタルタルたち


レベル1でも装備可能なブロンズキャップでおめかししたピーヨヨさん。ボーイスカウトさんのマネしてウィンダス式敬礼びしっ!「ボーイスカウトとは?」のページにあるヤグードを取り囲んでる画像、楽しそ〜。


太公望の釣竿目指して堀ブナ釣りまくり期間突入。それに先駆けて、モグ金庫のアイテム整理をしてみました。虫ダンゴの材料ミリオンコーンを買い溜めしたいこともあって、できるだけ金庫に空きを作っておきたかったのです。

まず、簡単に手に入る物から処分。コロポがレベル上げの時に着ていたチュニックなどの装備、いまだに取ってあったのですが、お店に売っちゃいましょう。釣りギルドでいつでも買えるフライなどのルアーも、いったん手放すとしましょうか。


さてここからは合成用に保管しておいた物を、一気にじゃんじゃん使っていきましょう。

まずはパイ生地の材料セルビナバター。合成してピーヨヨさんのスキルを上げつつ、競売に出品。運良く売れ行きのいい時に当たったようで、作ったパイ生地で鞄がパンクすることもなく、取っておいたセルビナバター10ダース分をスムーズに消化することができました。おかげでピーヨヨさんの調理スキルは42まで上昇。

そうだそうだ、堀ブナ期間中はこのパイ生地で生計を立てようと考えていたのですが、取りやめにしてみます。やはり転売疑惑が拭いきれないと思いますし。気にしているのは自分だけのような気もしますが、気になるならやめればいいじゃんと。出品中の残り3ダースが売れたらおしまいにしとうございます。


お次はバタリアで釣ってきたノストーヘリング。コロポ同様ニシンの塩漬けを作って調理スキル上げです。これは調理ギルドに売却。一般のお店でもいいのですが、ギルドだともうちょっと高く買い取ってもらえるのですねー。


ただし1日に買い取ってもらえる数に限りがあるので、この辺で堀ブナ釣って翌日の開店時間を待ったりしてみました。ここだと2人のちびタルくんが走り回っていて、見てて飽きないんですよ。しかも不眠不休だし。後ろの方にいる母親らしき女性、子供は元気が一番みたいなことを言ってましたが、ちょっと元気すぎますよ。


ノストーヘリング5ダース消費して、ピーヨヨさんの調理スキルは46。

この後どうしようかなぁと、堀ブナ釣りながら考えていました。アイテムが片付いたところでやめにしておくか、それともさらにスキルを上げてしまおうか。なかなか良さげなのを見つけたので、引き続きスキル上げ、やっちゃいたいと思います。

闇のクリスタル+サンドリアグレープx4でグレープジュース、これである程度スキルを上げたら、氷のクリスタル+蜂蜜+蒸留水+さっき作ったグレープジュースでアクアスルムというコンボ。グレープジュースはスタックできないので一時アイテム増殖となりますが、それを乗り越えてアクアスルムに作り変えれば積み重ね可能。


そういうわけでサンドリアに飛んでレンブロワ食料品店で調理開始〜。ロンフォール特産品店でもいいのですが、なんとなくこっち〜。

この時は週末ということもあってか、闇のクリスタルが品薄&高騰。1ダース7000ギルで買ったこともあったのに、なんと12000ギルに。計算上では赤字は出ないんですけども、あんまり作っても身動き取れなくなるので、スキル48.4になったところでウィンダスに帰還。

んー、気付けば整理を始める前よりアイテム増えてますねー。これは材料の蜂蜜が売り切れる前にさっさとアクアスルム作っていかないとマズイですよー。


パリンッ!合成失敗、クリスタルが砕け散る〜。


ショックでアレ〜っとのけぞるピーヨヨさん。

アクアスルムはスキル56のレシピ。まだちょっと早いので、上級サポートをつけてもけっこう失敗します。ジュノ競売で1ダース30000ギルで売れれば数千ギルの黒字なのですが、失敗してグレープジュースを失うことも多いので、さてどうなることやら。

結局手持ちのグレープジュースは使い切り、競売やギルドで買って、引き続きアクアスルム合成。ただいまのピーヨヨさんの調理スキルは53となっております。

一時はグレープジュースで溢れた鞄やモグ金庫もスッキリ。ミリオンコーンを買い込んで、太公望に向けての準備も一段落です。


最後におまけ。


そっくりさんなタルタル女子さんを見掛けて、思わず盗撮しちゃいました。お召し物はローブでしょうか。衣装でずいぶん印象変わりますねー。レベル1でも着られる装備、もっと増やして〜。
posted by コロポ at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 調理 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 素人→目録 > 印可への道

2005年11月22日

印可への道

険しかったです、印可までのスキル2。

サルタバルタの海でブレードフィッシュ、これで56.3まで、不注意からモンスター釣り上げて死ぬまでやった後は、バタリア丘陵でシルバーシャーク。

なかなか釣れなくてつらいよ(つД`)

ランクの高い魚ほど掛かりにくくなるのかもしれないし、ここらで嘆いてるようじゃ先が思いやられますねー。

時々糸切れやバラしがあるので、これもデフォで糸切れする魚なのか、それともスキルや竿の関係か、釣りのサイトを渡り歩いて調べてみたんですけど、どうもよくわからず。

その代わりに、スキル57のエルシモニュートがユタンガ大森林という場所で釣れる、この前カザムに行った時にうっかり出ちゃったのがそこらしい、ということがわかりましたので、


行ってまいりましたカザムの地。前回見逃したカザム上空、初めて見たのは夜だった。サルタバルタとよく似てますねー。

念のためホームポイントも移して、いざユタンガ大森林へ。


ここでもマンドラゴラはっけーん。心細くて半泣き顔のコロポを心配してくれているかのようです。ううっありがとうマンドラくん。・゚・(ノД`)・゚・。

で、結局水辺を見つけることすらできずに帰ってきたわけですけども。たぶんゴブリンひしめくトンネルを抜けた先で釣りができるんだな?ゴブリンは視覚感知なので
こんなふうに背後に回り込めばやり過ごせるのですが、人目もあるし失敗したら恥ずかしいので撤退してみました。

おとなしくバタリアで鮫釣りに専念。思えばタイガーコッドを皮切りに、ずいぶん長いことこのエリアに居座ってまいりました。時々すれ違う釣り人さんに、なんとなく/bow motionで挨拶などしたり。


ここはバタリア北側の海、東の一番はじっこ。コロポの向こうでもタルタルさんが釣りをしていらっしゃいますよー。


モンスターを釣り上げたヒュームのお姉さん。すかさず召喚獣フェンリルを呼び出して応戦です。かっこいー。

近くで釣っていた人の名前を競売の履歴で見掛けて、あぁこれはあの時に釣ったのだろうなぁとか、同じ魚を釣ってたのかぁと気付いてなんとなく親近感を抱いたりとか、考えようによっては若干ストーカー入ってるコロポではあります。

そんなこんなで辛抱強くシルバーシャークを釣り、魚が釣れやすいという光曜日に突入してほどなく0.2アップ、スキル58.1となり、印可昇格の時を迎えたのでした。


定型文辞書で【やったー!】 前に撮った余りのSSを貼ったりなどしつつ。

バタリアの海よ、今までありがとう。次に訪れる時、私は太公望を手にしているであろう。と言いつつ、所持金が減ってきているので、しばらくここでお金稼ぎしようかなとも考えていたりするのであった。
 
 移転元からコメント転載しました
posted by コロポ at 05:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 素人→目録 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > クエスト > 新しいモグ金庫クポ

2005年11月21日

新しいモグ金庫クポ

た〜んら〜んら〜ん たららーんららーん♪ニュアンスだけお伝えしてみました、のどかなモグハウスのBGMでございます。音楽といい、雰囲気といい、モグハウスはほんとくつろげます。

アイテムを預けられるモグ金庫。これも鞄同様しばらく忘れていたのですが、クエストで大きくしてもらえるんでしたねー。


クエスト発生のトリガーとなっている、ブロンズベッドを設置。シンプルな感じでいいですねー。

ベッドで寝ていたら故郷が恋しくなってしまったモーグリくん。ちょっとお暇をあげますので、里帰りしておいでー。

なんでもお祭りが近いそうで、弓術大会に出場するパパモグにはパワーボウを、ママモグにはおしゃれアイテムとしてビートルリングをお土産にしたいとモーグリくん。日頃お世話になってるお返しです、競売で手に入れてきましたよー。

というか、弓を構えたモーグリの姿を見てみたいのですが。

リアルでの翌日なのかな?お里から戻ってきたモーグリくん。お土産に新しいモグ金庫をくれましたよー。今までより10個多くアイテムを入れられるようになりました。どうもありがと〜。


このモグ金庫拡張クエストも何段階かあり、その度に入れられるスペースが10個ずつ増えていきます。10個の違いは大きいので続きもいきますよー。


第2弾はマホガニーベッド。以前コモードをくれたフレンドさんにお願いして作ってもらっちゃいました。ブロンズベッドよりおしゃれで、どこか暖かみがありますねー。

またまたベッドで寝ていてホームシックに掛かってしまったモーグリくん。家族でピクニックに出掛けたいので、釣りが大好きなパパモグにはシュリンプルアー、ママモグにはモーグリパイの材料としてセルビナバターをお土産にしたいとのこと。

釣り好きと聞いちゃ黙ってらんねぇなぁ、自分用のシュリンプルアーをパパモグに進呈させていただきましょう。セルビナバターはピーヨヨさんが作ったのを1個もらってママモグに。

70個のアイテムが入るモグ金庫を携えて戻ってきたモーグリくん。家族との団欒は楽しかったかなー?


そして第3弾。


ジャジャーン。ノーブルベッドです。豪華です!高いです!買う時膝が笑いました!ジュノ競売所にて25万ギルでゲット。使い回し可能なのでピーヨヨさんと2人で使えば1人頭12万5000ギル、とよくわからない計算をしてお得感を装ってみます。

ノーブルベッドで休んでいたら、おさななじみのモーグリたちから手紙が届いたそうです。彼らに会いに行くために、ラプトルマントとウールハットで旅支度を整えたいとモーグリくん。ラプトルマント装備可能レベル48。けっこう高レベルであると判明したモーグリくん、あなどれません。


マントも帽子も揃えてきましたよー。モーグリくん、気をつけていっといでー。
posted by コロポ at 06:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 番外編 > 番外:私はこれでFFXIをやめました

2005年11月21日

番外:私はこれでFFXIをやめました

いえ、やめてませんよ。前のこと、2004年2月か3月頃の話です。

いろいろあってログインしても釣りしかやっていなかったその頃。って今と状況変わらないじゃないですか。ちょうどその頃も太公望目指して堀ブナ釣ってました。ノートにつけてあるのですが、2000匹ほど渡していたようです。

そんな折り、何かの巡り合わせで知ったシールオンラインというゲーム。まだベータテスト中で無料だったので試しにやってみたら、見事にハマってしまったのでした。

音楽めちゃくちゃツボ!

敵かわい〜。吹き出しで喋るし。

コンボ楽しー。戦闘中にキー入力をすることで必殺技が出せるのです。

景色も独特ぅ。ぐるぐる太陽サイコー!

FFとはぜんぜん違うけど、釣りもできる〜。

ペット育てにハマリまくり〜。FFにもそういうのあったらいいなと要望送ったこともあったっけ。

まぁ飽きが来るのが早そうな気もしてましたし、実際正式サービス開始から3ヶ月でやめてしまったわけですけども。

アンインストールしちゃいましたけど、BGMだけはしっかり保存してあったりもします。

なんでも今度、近頃ハヤリの基本無料のアイテム課金に変わるそうです。

あの独特の雰囲気を久し振りに味わってみようかなと思ったりしているのであった。
posted by コロポ at 04:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 調理 > 太公望への模索

2005年11月19日

太公望への模索


サンドリア行きの空の上〜。ここはラテーヌ高原かな。ゴールドカープでのスキル上げの時に一緒に釣った堀ブナを渡しに、ビューンと飛空艇でひとっ飛び。

印可への昇格も目前となり、狙える魚も限られてきた今、脳裏にちらつくのは太公望の釣竿の存在。

レベル1でも安全に狙えるバストアブリームやブラックソールといった高ランクの魚。これどうもデフォで糸切れありの魚らしいのです。2年ほど前に拾ってきた情報を書き留めたノートにも「複合で糸切れ」と、大物用でハルシオンロッドより強度があるはずの複合素材の竿でも、これらの魚では糸切れすると書いてあるわけですね。

一生懸命HPを減らして糸切れ、これ悲しいんですよ。これでもスキルアップするとは言え、やっぱり釣り上げてこそ楽しいわけで。

これはもう太公望取得を目指すしかないかと。

太公望持ちのフレンドさんによると、ブラックソール相手でも、糸切れは「超超超超超稀にあるくらい」なんだそうです!

Mocaさんこちらで、あんびっとさんこちらでおっしゃっているように、この太公望の釣竿、そう簡単に手に入るものではありません。長期にわたって堀ブナを釣っていかねばならないのです。

ここでひとつ気になったのが、ひたすら堀ブナ釣りまくってる間の収入。今は堀ブナ1匹の報酬が10ギル。これひょっとしたら虫ダンゴ代にもならないのではと。しっかり計算しませんが、堀ブナ2ダース釣る間にゴールドカープが1匹釣れたら、ギルドに売ってなんとかトントンくらいのような気がします。

指定生産品クエスト用の魚を買っちゃったりもしたいので、ある程度の収入は欲しいのです。拠点となるウィンダスでできる、できれば1日10000ギルくらいの金策。何かいい方法はないものでしょか。

特産品売り場で材料を揃えれば、ヤグードドリンク1個で、出品手数料の高いジュノでも1500ギルの利益が出るのですが、ウィンダスではジュノほどの売れ行きにならなかったのを記憶しています。出品できる上限7つが売れれば1日10000ギル余裕で達成なのですが、ちょっと難しいような気もします。

ピーヨヨさんにウィンダスの競売をチェックしてもらい、あーでもないこーでもないと考えた結果、目をつけたのは食材パイ生地。セルビナバターでも行けそうですが、売れ行きも実入りもパイ生地の方が若干良さそうです。


さっそくレンブロワ食料品店で調理開始〜。材料のひとつセルビナバター作成に必要なセルビナミルクも、ちょうどサンドリアに来ていたザルクヘイム特産品店で買えてラッキー。

レシピは水のクリスタル+セルビナバター+サンドリア小麦粉+岩塩。

クリスタルの相場にもよりますが、セルビナバターを作るところから勘定して、パイ生地7ダース分の材料費が7000〜10000ギルくらい。ウィンダス競売所の履歴では、パイ生地1ダース4000=7ダースで28000。材料費や出品手数料を差し引いても、18000〜21000の利益!

ピーヨヨさんに出品してもらい、一晩明けてチェックしてみると、7ダース完売でした。調理スキル上げておいて良かった!

数日続けてみても、安定して毎日7ダース売れていくようなので、堀ブナシフト中はパイ生地屋さんで生計を立ててみましょうか。

と、稼ぎ口も決まってホッとしてたんですけども。

ピーヨヨさんに肉ダンゴ作ってもらおうと小麦粉買いにいったら、調理ギルドでパイ生地売ってるじゃないですか!しかもひとつ70ギルくらいで・・・。ぜんぜん安いのに、1ダース4000で大丈夫なんだろか。

ギルドの売り物は売れ筋商品だと値段も高くなるようなシステム。競売の方が安く上がる時には買ってもらえるということでしょうか。

さらにもうひとつ気懸かりなのは、転売していると思われるのではという点。安い時にギルドで買って競売に出す、そういうことをしてるんじゃないのかコイツと、競売の履歴に名前も残りますので、それを見てそう考える人もいるのではないかと懸念するわけです。

ギルド品転売の善し悪しは別の話として、一切してませんよ〜。というか気にしているのは本人だけなのかもしれませんけども。


肉ダンゴでピーヨヨさんの調理スキル33。まだちょっと早いので失敗も多いですが、以前作って取っておいたセルビナバターを使ってパイ生地に挑戦です。ちゃんと自分で作ってるのよとアピールするかのように、調理ギルド売店内で合成するピーヨヨさんなのであった。
 
 移転元からコメント転載しました
posted by コロポ at 07:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 調理 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 素人→目録 > 試行錯誤の日々

2005年11月16日

試行錯誤の日々


雪〜♪普段冷静な(設定の)ピーヨヨさんも、さすがに大はしゃぎ。

ピーヨヨさん自作のイワシダンゴで釣ったタイガーコッドを切り身にし、ブラックソールでコロポのスキル上げ大作戦。スキル55.6になったところで一時中止といたします。

ただでさえ掛かりにくいのに、糸切れやバラしで釣れないことが多いのが非常に悲しいわけです。切ないのですよ。

一緒に釣れたコーンカラマリから作った黒インクと合わせて競売に出品し、お金稼ぎにはなりましたけども。

初めてブラックソールを釣った時は0.3アップの連続だったので、今回もそれを期待してみたんですけど、結果は数日掛かりで0.1x6回のみ。やはりあれはどうしようもないくらいスキル差がある場合だけのボーナスか何かだったのでしょう。

どうもスキル差10付近から上がりやすいような気がしたので、上限66のノーブルレディを狙って、船釣りに初挑戦してみました。シンキングミノーで小物が掛かったらノーブルレディか錆びたサブリガ。スキル66の魚と無機物とでは引きも違うだろうし、仮にサブリガで糸切れしても、売店でシンキングミノー補充可能。海賊が現れたら船室に逃げ込ませていただく方向で。

と、そこまでは良かったんですけど、夜間のアクティブモンスターが曲者でした。背後に湧いたファントムに絡まれそうになって、それを察した高レベルの方が挑発のアビリティで引き付けて助けてくださったことも。ありがたいことですが、これ以上人様に迷惑を掛けるわけにはいかないので、撤退です。


東サルタバルタの淡水で三日月魚を狙ってみるも、釣れなさすぎで断念。どこからの情報だったか覚えてませんが、2年くらい前につけたノートに「スキル上げ×」と記してあるこの魚。これだけ釣れなきゃそりゃそうだと、月日を隔てて納得するに至ったのでした。


ここは素直に堀ブナ釣りながら、一緒に釣れるゴールドカープで上限56まで上げましょう。ピーヨヨさんに虫ダンゴを作ってもらって、ウィンダス石の区にこもります。石の区はお店も無くて若干不便なんですけど、なんだか好きなんですよねー。競売所前も人少なくて軽いですしね。

あぁなんということでしょう、スキル56までの0.4、あっという間に上がってしまいました。ここまでの苦労は何だったのか・・・。


ピーヨヨさんが肉ダンゴを作れるようになったので、それを生かしてみましょう。獲物は大物ブレードフィッシュ。モンスターとの見極めを誤らなければ、そこそこ狙いやすい相手と言えましょう。テレビ見たり雑誌読んだりしながらには向きませんけれど。

以前はスキルも低かったせいかまったく釣れなかったこの魚も、今ではけっこう釣り上げられるように。しばらく続けたところで気付いたのですが、どうもブラックソールやバストアブリームと同じで、糸切れありの魚のようですね。

56.3になったところでブレードフィッシュ終了。モンスター釣り上げて死にまして、ええ。どっちだかよくわかんない微妙なやつを、勢いでエイヤとやってみたら、見事モンスターだったと。ある意味大当たりです。


まだまだ肉ダンゴが残ってますので、バタリア丘陵でシルバーシャーク釣り。んー、なかなか掛かりませんが、辛抱強く続けてみましょう。

この辺りでなんとかスキル58、印可への昇格を目指したいと。それからまた次の展開を考えていきたいと思います。
posted by コロポ at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 素人→目録 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > ヴァナ日記 > ミスラの村に行ってきた

2005年11月15日

ミスラの村に行ってきた

釣りギルドの生産品クエストで指定されたコーラルバタフライが釣れるそうなので、14万8000ギルでカザム行き飛空艇パスを購入し、海の向こうのミスラの村に行ってまいりました。

猫の耳と尻尾を持ったミスラさん。タルタルとはウィンダスのお友達ですね。釣り人としては魚を食べられるのがかなーり羨ましいです。


族長ジャコさんにご挨拶〜。さすがお偉いさん、お召し物も一味違います。



オポオポ!ずっと前、お正月のイベントだったかな、サルタバルタを駆け巡るオポオポファミリーを見掛けて、普段はどこにいるんだろうと思ってましたが、ここカザムの生き物だったのかー。


こちらのエルヴァーンさんは、オポオポを小さな生き物と呼んでいたのですが、タルタルにしてみるとけっこうでっかいです。

この人、なんだか大げさなリアクションをするので正直ちょっと怖かったんですが、お金が足りなくて宿を追い出されそうだというので1万ギルをカンパ。後になって称号が「いい人カモ」になっているのに気付きましたが、このクエストでだったのかな。いいカモが来たぜグヘヘてなもんだったんでしょか。


ウサギはっけーん。ウィンダスでの名声が届いていたのか、お隣のNPCタルさんに、冒険者で名が知れてるコロポってヤツかい?みたいなことを言われて、なんだか妙に照れました。


モーグリ〜。この前行ったラバオのモーグリと比べると、屋根付きカウンターでずいぶん高待遇です。


うっかり足を踏み外し、どことも知れぬジャングルに出ちゃいましたよ〜。BGMも、いかにもジャングル。この後、たくさんのモンスターに追われてこちらに逃げてくる人の姿が。それを上回る逃げ足の速さで村に避難するコロポであった。


おさかな!あれが目的のコーラルバタフライなのかな。

虫ダンゴやカエルの黒焼きを売ってるのを見つけたりと、カザム観光も一通り済んだところで、そろそろ釣ってみましょう。

カザムの海ではワームルアーでコーラルバタフライを狙い撃ちできるようです。何でも釣れちゃうコバルトジェリーもいるようですけれど。

うわ、アローウッド原木も掛かるのね。竿を折るモノと言えばこれ。ハルシオンロッドもこれで折れちゃうんだろか。

竿折れ及び糸切れ回避策として、これはコーラルバタフライだなと確実にわかる引きのみ釣り上げる方向でやってみました。

スキル39の魚ということで余裕で釣れると思いきや、けっこう暴れてなかなかの手応え。そのおかげで他の物と区別しやすく、納品できる上限9尾が短時間で集まりました。

というかこの魚、大物でもないのにスタックできないのね。小物と大物の間、中物とでも言うのでしょうか。

ちょうど飛空艇が到着したので、ひとまずカザムの地を後にしましょう。来る時回線落ちしちゃってカザム上空を見てないし、その内また遊びにこよっと。
posted by コロポ at 05:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァナ日記 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 調理 > 主役の座あやうし

2005年11月13日

主役の座あやうし

ついに釣りスキルがブルーテールの上限55に。サルタバルタの海に釣り場を移した時から、ずっと我が家の稼ぎ頭だったこの魚とも、ここでお別れです。今までありがとうブルーテールちゃん。

さてこの先どうしよと思案を巡らすわけですが、どうも考えが纏まらず、何を思ったかピーヨヨさんの名声上げを始めちゃったりなんかして。


古文書解読中のハリガオリガさんをお手伝い。報酬として魔法で筆を走らせるその技を教えてくれませんか?

モグ金庫に空きがないのでアイテムが報酬になっているものは避け、お金や「だいじなもの」がもらえるクエストだけをこなしていきます。後はコロポ同様「おさかなチェック」繰り返し。かなり名前を知られるくらいにまで名声を高めたところで力尽きました。

続いては調理スキル上げとまいりましょー。


料理人で賑わうギルド内。サポートを受けつつみんなでクッキング♪

ただいまのピーヨヨさんの調理スキルは13。ここからは氷のクリスタル+セルビナミルク+岩塩で、セルビナバターを作ってみます。

3国の勢力を競うコンクェスト。その地方で最も優勢な国に、土地の特産品売り場が開きます。岩塩を安く買えるヴォルボー特産品店はちょうどウィンダスにありますが、セルビナミルクを売っているザルクヘイム特産品店はバストゥークにいっているようです。

ここでコロポの出番。ちょっと飛空艇でバストゥーク行って、セルビナミルク買ってきてください。って、なんだかもともと倉庫キャラだったピーヨヨさんと立場が入れ替わってますね。

このセルビナバター、後々パイ生地を作る時に使えるので、ちょっと取っておきましょう。残りは競売に出品。いろんな料理に使うので、売れ行きもなかなかです。

徒弟にランクアップも済ませたスキル18からは、干し肉を作ってみました。レシピは氷のクリスタル+大羊の肉+乾燥マージョラム+岩塩。乾燥マージョラムは水の区の売店、岩塩は前述のようにヴォルボー特産品店で手に入ります。

コロポくん、まだバストゥークにいるでしょ、さっきのザルクヘイム特産品店で大羊の肉も売ってるので、買って宅配便で送ってください。もはや完全に立場逆転です。

競売の履歴からは需要があるのか判断できず、全部店売り赤字覚悟で作ったこの干し肉。ウィンダスではなかなか売れなかったものの、ジュノで数日掛けて6ダース完売。赤字どころか利益が出ました。落札者の方々に感謝。

スキル23からは、釣り餌イワシダンゴを作ります。レシピは土のクリスタル+バストアサーディン+ホロ麦粉+蒸留水。バストアサーディンは自給自足、蒸留水は水の区の宿屋さんで買うとして、ホロ麦粉はジュノ下層のゴブリンのお店で売ってますので、コロポくん、お願いします。


イワシダンゴ完成の瞬間。

実はこれを作りたくて調理スキルを上げていたのです。ようやく本題というわけですね。イワシダンゴを自作し、タイガーコッド&ノストーヘリングを釣ってスキル上げ。さらにタイガーコッドでタラ切り身を作り、ブラックソールでコロポの釣りスキル上げを狙ってみようというわけです。

コロポくん良かったね、やっぱりメインキャラはキミだ!
posted by コロポ at 03:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 調理 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > ヴァナ日記 > 辺境の町に行ってきた

2005年11月11日

辺境の町に行ってきた


あぶなっ!勢い余ってあわや転落のコロポくん。飛空艇内ではあんまりはしゃいではいけません。
 
フレンドさんとの話の流れで、ラバオという辺境の町に行ってみようということになり、出発点のバストゥークに向かっているところ。なんでも鉱山区からダンジョンを抜けてラバオまで行けるそうなんです。

港に降り立ち鉱山区へ。西にあるツェールン鉱山へと向かいます。気付けば地図を持ってなかったのですが、フレさんに導かれるままに前進。獣使いのフレさんがアクティブモンスターを操ってる間にすり抜けるという作戦で、レベル1のまま先へ先へと進みます。

やがて、砂漠っぽい景色が目の前に広がりました。サソリや人型をしたアリのモンスターがウヨウヨしててめちゃくちゃ怖いです。


テレポイントで一息。画面手前のエルヴァーン氏がフレさんでございます。アクティブモンスターは彼とペットに任せて、すっかり観光気分。ちゃっかりゲートクリスタルもゲットです。

安全だから先に行っててと東を指差すフレさん。言われるままにまっすぐ東に進んだつもりが、持ち前の方向音痴が発揮されてとんでもない場所に。こっちこっちと結局先導してもらってエリアチェンジ。


到着〜。さっきまでいた砂漠とあまり景色が変わりませんが、町、ラバオです。チョコボもいますねー。

回っておいでとフレさんに促され、あちこちうろうろしてみるのですが、広くて方向感覚を失い、同じNPCに何度も話し掛けたりしてます。


オアシスはっけーん。ここで釣りもできます。ちょうどこの日の指定品だった大鈍甲も釣れるらしいのですが、あいにく餌の持ち合わせがありませんでした。


出張モーグリ〜。モグハウスのモーグリくんとは少し雰囲気が違いますねー。FF9の旅するモーグリ、スティルツキンにちょっと似てます。

ラッキーロールって言ったっけな、ちょっとしたギャンブルみたいなのもやって、一通り回ったところでフレさんによるデジョンUでジュノへ帰還。パーティメンバーもホームポイントに飛ばせるとは、なんて便利な魔法なんでしょ。

後になってわかったんですけど、一通り回ったつもりが、実はまだいってなかった所もあって、はじっこの方に競売所や地図屋さんもあったんですねー。地図買っておきたかったなぁ、残念。
posted by コロポ at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァナ日記 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 錬金術 > クラゲで錬金術

2005年11月09日

クラゲで錬金術

毒消しやポーションなどの薬品や、特殊能力を持った武器に加え、釣り具や花火まで作れるバラエティに富んだ錬金術。

イエローグローブを使ってスキル12まで上げた後は、コバルトジェリーで水銀を作ってみます。

大半の海で釣れるこのコバルトジェリーという青いクラゲ、どんな餌でも掛かるので、狙い撃ちしている魚がいる時などは厄介な存在にもなるのですが、今回ばかりは例外と言えましょう。

雷のクリスタル+コバルトジェリーx4。

1度の合成に、なんと4匹も必要なのです。


失敗して材料失いませんように。モーグリくんの応援にも力が入ります。しかし失う時は失うもの。運悪く4つ全部なくなっちゃったりもするのです。

上限に届く前にコバルトジェリーが在庫切れになっちゃうかなぁと思っていたのですが、指定生産品クエスト用に取っておいた5ダースが効きました、あと数回合成可能な有余を残して上限の16に到達。

ここからは、水のクリスタル+毒素+水銀で、毒薬を作っていきます。そうです、イエローグローブとコバルトジェリーで作った物が、ここでそのまま使えるのです。さらに毒薬は次の昇格試験の課題でもあるという、どこまでも無駄のないコンビネーション。


ポコポコジャブジャブ。水のクリスタルの心地よい効果音に癒されますが、作っているのは毒薬ですので穏やかじゃありません。

毒薬の上限は18。ちょうど試験を受けられるスキルになるわけですが、水銀が足りなくなって17.6でストップ。またコバルトジェリーを集めないとですね。
posted by コロポ at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 錬金術 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > クエスト > 目指せ英雄

2005年11月07日

目指せ英雄


こちらはジュノ下層にある、ゴブリンたちのお店。アクティブでおっかないモンスターですが、こうして人間とうまく共存しているゴブリンもいるのです。ゴブリンチョコひとつくーださーいなっ。

ころっと忘れてたんですけど、奥の方で背中を向けてるあのゴブリンが、鞄を大きくしてくれるんでしたねー。さっそく材料を渡し、アイテムを入れられるスペースを5つ増やしてもらいました。

この鞄拡張クエスト、あと何回かあるのですが、第2弾が出ない!どうやら名声が不足している模様。

FFXIには名声というシステムがあって、クエストをこなしていくことで高まっていきます。街の人たちに協力し、信頼を得ていくわけです。名声が高くなることで新たなクエストが発生することも。

確か3国での名声がジュノにも影響するはずなので、故郷ウィンダスでクエストをこなし、名声を上げてみましょう。


話すのが苦手な様子のケナパケッパさん。おなかをすかせた彼にゆで卵を持っていくと、「にこにこ。」と笑顔で迎えてくれるようになりました。なんだかとっても幸せ気分です。

他にもスターオニオンズ団関連など、これまでに幾つかのクエストをクリアしてあるので、ウィンダスではそこそこ名前を知られるくらいになっています。名声は水の区のレストランにいるNPCが教えてくれますよ〜。

ここからは繰り返し行えるクエストで名声を稼いでいきましょう。


ウィンダスでの名声稼ぎと言えば、やっぱりこれ、「おさかなチェック」。釣れた魚で海の状態を見たいトカカさんにバストアサーディンをトレード、エリアチェンジすれば何度でも繰り返せるクエストです。これまでにも、餌を買ったりサポートを受けに来るついでに、魚のチェックもしてもらっていました。

バストアサーディンは目の前の海で調達。さびき針を使えば1度に最高3尾まで釣れて能率もアップです。


水の区へ向かってドドドドド!



港に戻ってトカカさんのもとへドドドドド!!

そしてクエストを受けたらバストアサーディンをトレード。延々これの繰り返しです。5回目くらいで早くも飽き、10回目辺りでは苦痛さえ覚え始めていたものの、いつしか麻痺してきて何も感じない無心状態に突入、水の区ウィンダス港行ったり来たりマシーンと化していました。

どれほどのバストアサーディンを渡したのか。軽く100は超えていたでしょう。名声を教えてくれるNPCのもとへ行くと、

    Koropoさま!
    あなたは、この国の庶民にとって、まさに英雄!
    その勇名は、この国の隅々まで響き渡っています!

うおぉぉぉっ、最高ランクきたぁぁぁっ!!!

それもこれもバストアサーディンのおかげ。数をこなしたとは言え魚を渡しただけの人を英雄扱いして問題ないのかという疑問は、この際置いておきましょう。

これだけ名声を上げれば鞄クエストの続きもきっと発生するはず。飛空艇でジュノへ飛び、ゴブリンのお店に駆けつけますと、やりました、出ました、鞄クエスト第2弾。競売で材料を揃えてクリア、40個までアイテムを入れられるようになりました。やったー!

おおっ、第3弾も出たー!でも材料費が全部で15万ギル以上にもなるので、お金に余裕ができたらやってみるぞー!
posted by コロポ at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 錬金術 > 魚で錬金術

2005年11月06日

魚で錬金術

コーンカラマリの救済措置として急遽始めた錬金術。

スキル3.2という半端な数値で止まっているので、もうちょっとやってみたいと思います。


ここからは氷のクリスタル+岩塩+蒸留水x2で、忍者用のアイテム氷柱を作ってみました。ここはバストゥーク鉱山区にある、蒸留水を売っている宿屋さん。あちらのタルさんも同じ物を作っておいでです。この氷柱も安価な素材で利益を出せる、スキル上げに優しいレシピですよー。

とんとん拍子で氷柱の上限6までスキルアップ。この後は魚を使って錬金術スキル上げができます。釣り好きにはたまりませんねー。

材料は雷のクリスタル+イエローグローブx2。

ここでピーヨヨさん登場。釣りスキル上げも兼ねて、イエローグローブを釣っていただきましょう。彼女の現在の釣りスキルは11。調理の方はタラやフナの切り身を作って13に。


バタリア丘陵の海を望むピーヨヨさん。合成素材調達の任を受け、その横顔も凛と引き締まっております。


そんな中、錬金術ギルドの指定生産品クエスト担当のお姉さんとパチリ。ピーヨヨさんが頑張ってる時にキミは何をやっているのかね。サングラスが物珍しくて、厚かましくも写真を撮らせてもらうコロポでございました。

8ダースのイエローグローブを釣ったところで、ピーヨヨさんの釣りスキルは13に。ちょうど宅配サービスで1度に送れる上限なので、今日は切り良くここまでにしておきましょう。


ピーヨヨさんからイエローグローブを受け取り、さっそく合成開始〜。雷のクリスタルがビリビリ言ってます。感電しないように気をつけないと。

2尾のイエローグローブから、毒素がひとつ出来上がりました。魚を生で食べられるミスラさん、こんな毒を持った魚なんかも食べちゃって大丈夫なのかなぁ。

職人さんからのサポートのおかげもあって、失敗もほとんどなく、いい調子でスキルアップ。


最初は他に誰もいなかったのに、気付けば周りにたくさんの人たちが。写っていない所にもいらっしゃいますよー。みんなでワイワイ合成です。

8ダースのイエローグローブを使い切って、4ダース弱の毒素が完成。スキルは10になりました。にかわを渡して課題もクリア、見習に昇格です。

この毒素で12まで上げられるので、また材料が集まったら続きをやってみましょう。ピーヨヨさん、イエローグローブの調達よろしくね♪
posted by コロポ at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 錬金術 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 錬金術 > コーンカラマリに光を!

2005年11月05日

コーンカラマリに光を!

バタリア丘陵でブルーテールと一緒に釣ったコーンカラマリ。前にタラ切り身で釣った頃は1ダース10000ギルにもなっていたのに、いつしか5000でも売れずに戻ってくるように。儚い天下でございました。

何かいい利用方法はないかと調べてみたら、これを使って初期の錬金術スキル上げができるようです。

作れる物は黒インクx2。
レシピは闇のクリスタル+ウィンダス茶葉+蒸留水+コーンカラマリx2。

これでスキル4まで上げられるそうです。

とは言うものの、2つめの飛空艇パスを買ったばかりで懐が心もとないので、できるだけ出費は抑えたいところ。大赤字になるようだったら手を出すわけにはいかないのです。

ジュノの競売をチェックしてみますと、黒インク1ダースの相場13000〜15000ギル。

あれ?これってかなりいいんでないの?闇のクリスタルが1ダース7000として、ウィンダス茶葉や蒸留水はとても安価な素材。1度の合成で2つ作れるので、1ダースに必要なクリスタルは6個、つまり3500ギルですね。売れれば10000ギルくらいの利益が出るということ?そんなおいしい話があるのでしょうか。


とりあえず作ってみますよ〜。近くで調理中のタルさんの姿も見えます。あの帽子、調理ギルド付近でかぶっている人をよく見かけるので、調理ギルドの指定生産品クエストでもらえるのかな?

合成サポートなしでもさくさく作れてすくすくスキルアップ。3ちょっとまで上がったところで黒インクが5ダース出来上がりました。クリスタルも使い切ったしコーンカラマリの残りも半端な数なので、ここまでにしておきましょう。

はたして売れるのだろうかと若干の不安を抱きつつ、ジュノの競売に黒インクを出品。一晩明けてチェックしてみると・・・。

全部売れてた〜♪

形を変えて売れ筋商品になったコーンカラマリちゃん。財布を暖めてくれてありがとう。
posted by コロポ at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 錬金術 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 素人→目録 > 釣りと調理と飛空艇

2005年11月03日

釣りと調理と飛空艇


目録になったぞー!

サルタバルタの海でゴールドロブスターの上限46、続いてバタリア丘陵で疑似餌ミノーを用い、コーンカラマリとブルーテールで48までスキルを上げて、釣りギルド目録に昇格いたしました。

いつも参考にさせていただいている「Fishing GO GO!」さんを見ると、コーンカラマリの上限が「48?」とハテナ付きになっているのですが、47の時にコーンカラマリで0.1アップを2回ほど確認しましたので、48までスキルアップを見込めるのは間違いないようです。上限はもっと高いかもしれないということなのかな。

飛空艇に乗れるようになったことで、ウィンダスの競売で売れ行きが悪かったらジュノに出品してみるなどもできて、非常に快適です。調理スキル上げの材料なども、安く手に入る国に買出しに行ったりもできますし。


調理の方は、エビダンゴでスキル52まで、その後は闇のクリスタル+ヤグードチェリー+ブブリムグレープx3で、ヤグードドリンクを作ってみました。


ブラックホールのようなエフェクトが素敵。

なるべく釣りに関係のある物でやってみたかったので、エビダンゴの後にカッパーフロッグを使ってカエルの黒焼きに手を出してみたのですが、上限64のレシピということでまだ早すぎたらしく、クリスタルはパリンパリン割れてスキルもなかなか上がらないので、なんとか1ダース作ったところでヤグードドリンクに変更。

このヤグードドリンク、確実に利益が出る人気商品。スタックできないので一気に大量生産すると身動き取れなくなりますが、時間帯によっては生産が追い付かないほどの売れ行きにもなり、スムーズにスキル上げができました。

そのおかげでスキル60、目録の段位での限界に到達です。最後の1スキルはカエルの黒焼きで上げて、釣り人としての面目躍如も図ってみました。

調理スキル上げはひとまずこれまで。確か他の合成に干渉しないのはスキル60までで、複数の合成スキルを60より上げようとすると、先に上げておいた方が下がっていくようなシステムだったと思うので、この先はどの道を極めるのか決めてからにしてみます。


そして最後にご報告。


ピーヨヨさんも飛空艇パスゲットです!

ここまで来ると、さすがにもう倉庫キャラとは呼べません。サブキャラもしくはセカンドキャラに格上げです。生産品クエストで指定された魚をコロポの代わりに釣りに行く、今後はそんな仕事もこなします。大活躍です。

よく考えると合計100万ギルは稼いだことになるのかぁ。お魚さまさまですね。買ってくださった方々にも感謝ですヽ(‘▽‘)ノ
posted by コロポ at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 素人→目録 ▲ページTOPへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。