ねぎタル釣り日記 > クエスト > 目指せるのか英雄

2006年01月31日

目指せるのか英雄

ある時ちょっとした用事で南サンドリアの飲食店付近に行ったついでに、店内にいる名声NPCに話し掛けてみたら、そこそこ名前を知られているとのこと。

あれ?サンドリアのクエストは、モグハウスの裏道を教えてもらうのくらいしかクリアしてないのに。

ひょっとして堀ブナ?その割には6000匹も渡してるのに中途半端な名声。

あ、もしかして「ぱーぱぱぱ ぱーぱぱぱ ぱっぱぱー」っていうファンファーレが鳴る毎に名声値がプラスされてるんだろか。纏めて渡しても1回にしかカウントされないということなのかな。

これは確かめる価値はあるぞ。

すでに堀ブナ釣りを再開していた私は、切り良く1グロス、144匹を釣って、フナ兄弟のお兄ちゃんに1匹ずつトレードしてみました。

はたして結果は!?


うおぉぉぉ英雄きたーっ!

大変です、ウィンダスでのバストアサーディンに続いて、サンドリアでも魚を渡しただけで英雄になってしまいました。いったいどんな英雄だというのか。ですが釣り人としては本望と言えましょう。

サンドリアの名声上げと太公望獲得を考えている方には、これ、オススメです。

実践するならマクロが便利。「/item 堀ブナ <t>」辺りで。もっといいのがあるかもしれませんがこれで充分。堀ブナを渡すNPCになるべく近付いておいて、Enterでターゲット、Ctrl+Enterでマクロ発動とやっていくといい感じ。ファンファーレチェーンも夢ではありません。

こんなネタは恐らく周知の事実なんでしょうけど、わたくし同様知らない人もいるかもしれません、今日は合成の話で行こうとしていたのですが予定を変更してお送りしてみました。

目指せフナ英雄!
posted by コロポ at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > さらば戦いの日々

2006年01月30日

さらば戦いの日々

ついに黒魔道士Lv30になりました。切りがいいのでレベル上げもひとまず終了です。


自作のメロンパイと回復薬を携え、いろいろなモンスターと戦ってまいりました。なんだか早くも懐かしく感じます。

中でも最も強敵だったのはボギー。攻撃が痛いのはもとより、テラータッチだかいう技でうちのオンボロPCが高確率で固って死ぬという。結局サポジョブ用の血染めの衣は手に入れることなく終わりました。

その代わりにブブリムのLeech、通称たこやきからカーバンクルの紅玉ゲット。召喚士になるために必要なアイテムでしたっけ。

エキストラジョブはまったく経験無し。ちっこいタルタルのくせしてナイトなんて面白いかも、飛竜の相棒ができる竜騎士も楽しそう、ソロがしやすいらしい獣使いもいいなぁ、なんて妄想だけ膨らませております。

その前に目指すは太公望。堀ブナ残り4000匹、のんびり釣っていきたいと思います。
posted by コロポ at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > ヴァナ日記 > 1人LS誕生

2006年01月29日

1人LS誕生

ずいぶん長いこと書き忘れていたのですが、リンクシェル、LSを作ってみたのです。

念のためFFXIをプレイしていない方に向けて説明しますと、このLSというシステムは、MMOで広く言うところのギルドに当たるもの。ギルド戦みたいなものはありませんが、LSチャットで多くの人と話すことができます。

同じリンクシェルから生まれたリンクパール同士は遠く離れていても互いを感知するといったような、細かい部分は覚えてないけどなかなか夢のある設定。

知人のLSに入れてもらったのですが、もともと後続な上ブランクもあるのに加えて、釣りしかやってないので話題に乗れず、どうも浮いてるぞと自己判断、LSリーダーである知人に断ってひとまずフリーに。別に何かあったわけじゃないのでLSメンバーを見掛けたら普通に挨拶してますぞ。

名前の横にLSマークがないとお誘いをいただくこともあるのですが、結局お断りすることになるので相手に悪い、そう考えた私は、ダミーの1人LSを作ってみようと思い立ったわけです。


LS作成直後に撮ったSS。釣り人装備なんてしばらく着てません。どれだけこの話題を放置してたかよくわかりますねー。

LSカラーは空と海をイメージ。その名も「LittleWorms」。釣り餌の基本といえばリトルワーム。初心忘れるべからずといった自戒の念がその名に込められています。

そんなこんなで1人に戻り、自分の都合のいい時にログインしてやりたいことだけやってログアウトという実に勝手気ままなプレイスタイルを確立。

寂しいやつだと思われるかもしれませんが、様々な面からオンラインゲームでの人間関係はできるだけ浅くしておきたいのが私のスタンス。その分、狩場で会った人や話をした人のことをよく覚えてたりします。きっと相手は忘れてるだろうなと思って後で見掛けても話し掛けたりしないんですけどね。

FFXIで1人でやっていくのは何かと厳しいので、良い子は真似しちゃいけません。
posted by コロポ at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァナ日記 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > ヴァナ・ディール心霊スポット

2006年01月28日

ヴァナ・ディール心霊スポット


ヒーッ!い、いる・・・何かいる!(((゚□゚; ))))

サポジョブ用の「呪われたサレコウベ」、ここのグールも落とすらしいので、経験値稼ぎも兼ねてグスゲン鉱山に行ってまいりました。

ここに来るのは初めて。入り口からちょっと行ったらスケルトンウォリアーだらけでヤバイかなと思ったのですが、片っ端から調べてみるとLv29ではどれも練習相手にならないようです。襲われることはないので骸骨の群れの中をつったかたーっと駆け抜けます。

そして細い通路にグール。アクティブな上、HPが黄色になると遠くからも感知してくるようなので、1匹ずつ慎重に倒していきます。

そうやって数匹のグールゾーンを切り抜けた先に、いたわけです、さっきの幽霊が。

怖いってば・・・。しかもなんか泣いてるし。BGMが無いエリアだけにそれを耳にした時の衝撃たるや。もう心臓バクバクでした。

さらに突然サイレン鳴り響いてビクッとなったりも。カンベンしてくださいよ・・・。

ですが、ここで待っていたのは、骸骨や幽霊ばかりではなかったのです。


強そうな敵がひしめいていることもあって、幽霊がいる階段より手前、踊り場を拠点としてグール退治。

どうやら採掘の人気スポットのようで、フィールド装備に身を包んだ人たちとよくすれ違います。中にはサレコウベ取りと察してお手伝いを名乗り出てくださる方も。それも何人もですよ。あぁありがたや。

ですが試しに1人でやってみたかったので、お気持ちに感謝しつつ、もし死に掛けてるのを見掛けた時には助けてくださいと図々しいお願いだけさせていただくのでした。

そういう方々とtellで話したりしながらグールを倒していくわけですが、うーん、なかなか目的のサレコウベを落としてくれません。HP黄色を恐れて1匹倒してはヒーリングしているので、数をこなすのに時間が掛かっていることもあるんですけどね。

うわ、またサイレン。びっくりしますわぁ。このサイレンが鳴るとNM(ノートリアスモンスター)が出現すると、声を掛けてくれた方から伺いました。なんでもボギータイプとか。恐ろしや・・・。

骸骨はリンクしないということも教わりました。うわぁ知らなかったよー。離れるのをずっと待ってるのを見て知らないのがバレましたね!?

この時の方の内1人とフレンド登録させていただきました。自分から申請することがないので相手が申し出てくれないとフレンドが増えないわたくし。サポアイテム取りに来てるのにサポ無しプレイを決め込んでる変なやつですが、どうぞよろしくお願いします。


さて、そういう方々も次々に鉱山を後にしたりログアウトしていき、振り出しに戻って1人黙々とグール狩りを続けていたら、ふとtellが。

   【骸骨】【いりませんか?】

外人さんで定型文辞書を使って話してくださるのですが、FFのそれには限界があってイマイチよくわからず。必死こいて返事を入力しているとPTに誘われたのでとりあえず入ってみます。

   【戦利品】

どうやらグールを狩ってたらサレコウベが出たので持ってっておくれということのようです。ま、まぢですか!?

ここまでしてもらって断るのは失礼です。いえ、全然出ないんで喉から手が出るくらいなんです。お言葉に甘えてしまいましょう。

こうして呪われたサレコウベげっと。セルビナのサポジョブクエはいつでもクリアできるようになりました。サポジョブ付ける気になった時にはありがたく使わせていただきましょう。

恐らくこれを集めてるんじゃないかなと手持ちの【骨くず】7【いりませんか?】と聞いてみると【ありがとう。】と返ってきました。これでお礼ができたかな?

暗いし幽霊もいたりでおっかない所ですが、たくさんの人に助けていただいて心があたたまったグスゲン鉱山でした。
posted by コロポ at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > 買える時に買うべし

2006年01月27日

買える時に買うべし


黒魔道士Lv29になりまして、装備がこんな感じに変わっております。こちらはシアー装備。生意気にも頭から足まですべてHQ、+1が付いております。それまで胴と脚だけ着ていたバロン装備と比べるとずいぶん地味かもしれませんが、なんだかとてもあったかそうで気に入りました。

実はこれを着るためにレベル上げをしていたわけですねー。

バロンシリーズの頭装備は帽子。トレードマークのたまねぎ頭がアピールできなくなってしまうので、ずっと蟲眼のサークレットで凌いできたわけですが、ある時FFXI-Graphipediaさんを拝見していてシアーシリーズを発見。性能もいいし、よしこれを目指そうと決意したのですねー。

思い立つや否や、競売で一式購入。どうもインフレが収まりそうにないので、使う予定があるなら買える時に買った方が良さそうです。

2005年10月、1年半振りにFF復帰した時にも物価の高騰振りに驚きましたが、それから4ヶ月を経た現在、さらに拍車が掛かる一方。

時々意図的な価格操作の痕跡らしき落札履歴を見掛けることが。あぁ怖い怖い。

どうもRMTが関与していると聞きますが、不正に関する話題は差し控えたいので、今日はこの辺りで。
posted by コロポ at 13:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > 指輪の魔力

2006年01月25日

指輪の魔力


戦車の指輪使用。きらり〜ん。

ずいぶん前にジャムさんのブログのこちらの記事で見掛けた「女帝の指輪」というキーワード。これってなんぞやと首を捻ること早2ヶ月、ついに戦績アイテムの中にそれを発見したのです。

経験値アップの効果から推してレアアイテムだろうと思っていたら、ランク不問で戦績ポイントと交換できるとは!

女帝の指輪 経験値ボーナス+50% 180分有効 ボーナス上限1000
戦車の指輪 経験値ボーナス+75%  90分有効 ボーナス上限 500

どちらも16時間に1回使用可能で、どっちか1個しか持てないようです。プレイスタイルやら何やらで、自分に合った方を選ぶと良さげですね。

今回は戦車の指輪をもらってみました。さっそくブブリム半島で使用。

主にメリファトとブブリムを狩場にして現在レベル28。鳥のモンスターZuでEXP37がめいっぱいのところですが、はたして指輪の効果でどうなるのでしょうか。

おおっ、64きたー!すげー!!

他にもMP消費の割りに経験値少ないからと放置していた弱めのゴブリンから50ちょっととか、通常だと丁度の敵じゃないともらえないような経験値が楽な相手で手に入る!

時間やボーナスの制限はありますけど、これいい、非常にいい!・・・あ、効果切れた。

・・・・・・テンション下がるわぁ。

マズイです、指輪の効果が切れた途端にやる気ダウン。これが本来の経験値、今までこれでずっとやってきたというのに。やはり一度覚えた甘い蜜の味は忘れがたいということでしょうか。

意外な副作用があるというジャムさんの言葉の真意を、身をもって体得するに至ったコロポなのでした。
posted by コロポ at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 太公望への道 > 釣り人の予感の話

2006年01月24日

釣り人の予感の話

ログインしたら緊急メンテ中で落ちてきたコロポです(つД`)

今日も空いた時間をブログに使ってみます。

公式によると、釣りが格闘仕様になると同時に加わったらしい「釣り人の予感メッセージ」。

今までまったく気に掛けていなかったのですが、今後は重要になっていくかもしれませんので、ウィンダスで堀ブナを釣る時に、どのメッセージで何が釣れるかをちょっと調べてみました。

   「自信はないが釣れそうな予感がする……。」  堀ブナ ゴールドカープ
   「しかし、イヤな予感がする……。」         堀ブナ ゴールドカープ
   「なんとなく釣れそうな予感がする!」       堀ブナ ゴールドカープ 外道
   「しかし、少々イヤな予感がする……。」      ゴールドカープ
   「だが、釣ってはいけないような気もする……。」 ゴールドカープ 外道(極まれ)

結果はこんな感じ。堀ブナくらい自信持って釣れよとツッコミを入れたいとかそういう話は置いときまして、多少の誤差はありましょうが、ある程度は予感で獲物を見分けられるということがわかりました。

同様に大物とモンスターの違いもわかるのかな。このメッセージならモンスターが釣れることはないというのがわかれば、レベル1でも安全に釣りができそうです。

よーし、その内片っ端から釣って調べてみるぞー。
posted by コロポ at 03:30 | Comment(2) | TrackBack(1) | 太公望への道 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > ヴァナ日記 > 死神コロポ

2006年01月23日

死神コロポ

チョコボに乗ってマウラ方面へとつったかつったか走っていたら、英語のtellが。どうやらウィンダスまでの案内をお望みのご様子。ウィンダス行きなら任せんしゃい!

ブブリムのアウトポストで落ち合ったのはスキンヘッドのヒュームさん。確認してないけどバストゥーク所属でこっちの方には初めて来たのかな?

チョコボから降りてぷりーずふぉろーみーといっちょまえに先導するコロポ。ブブリムからタロンギ、そして東サルタバルタへと向かいます。

と、ここでアクシデント。東サルタへのエリアチェンジで不正落ちしてPC再起動。これは私だけでなくけっこうあるようです。

すぐにゲーム内に戻り、辺りを見回しますが、先ほどのヒュームさんが見当たりません。ちょっと長めの名前で覚えられなかったのですが、見ればこれだとわかるはずとエリアサーチ。うーん、いない。確か頭文字はこれだったなと名前で探したり、いろいろ条件を絞って全エリアをサーチしても見つかりません。

しまった!1人でウィンダスに向かってアクティブモンスターに襲われ戦闘不能になり、意気消沈してログアウトしてしまったのか!?

また1人死なせてしまったのだろうか・・・。忘れがたいかつての記憶が蘇ってくるのです。


そう、あれは2年前、以前のFFXIプレイ時のこと。

操作ミスで敵にケアル、フレさんをピンチに陥れるコロポ。

戦闘の訓練に付き合ってくれたLSリーダーを瀕死にさせるコロポ。

船待ちの暇潰しにゴブリンに手を出し、フレさんを死なせるコロポ。

ギデアスに迷い込み落とし穴に嵌まった初心者タル子さんを、出口に送り届ける前に死なせるコロポ。

関わる人を次々と不幸に・・・。

大丈夫気にしないでと皆さん言ってくれましたが、かなりのトラウマ。

特に最後のが応えました。頼まれたとは言え、助けようとして死なせたのがなんとも。MP切れでヒーリングしてて反応が遅れたのですが、死なせたことに変わりはありません。

そして誓ったのです。もうパーティでの戦闘はしないと。誰にも迷惑掛けないように、ずっとソロでやっていこうと。

/anon解除していた時に誘ってくださった方々、せっかく声を掛けていただいたのにお断りしてごめんなさい。


スキンヘッドのヒュームさんとは、1時間ほど待ってみましたが再会できませんでした。私が落ちている間に無事にウィンダスに到着してログアウトしたのならいいのですが・・・。こういうのをけっこう気にするコロポなのでした。
posted by コロポ at 12:14 | Comment(5) | TrackBack(0) | ヴァナ日記 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > ドレインはあなどれいん

2006年01月20日

ドレインはあなどれいん

ダジャレで新しい引き出しを増やしたから記事タイトルが思いつかない問題は回避した。

どっかの制作者氏の迷台詞をパクッてみました、Lv25にしてようやくドレインげっとなコロポです。

黒魔道士ならLv12で覚えられるこのドレイン、敵のHPを吸い取って自分のものとする、つまり攻撃と回復を同時に行える非常に便利な魔法。

取得するにはまずミッションを進めてサンドリアのお城に入れるようになる必要が。

ミッションを進めない方針の私は競売で購入したわけですが、やはり便利なだけあって値が張ります、ジュノでの相場30万ギル。興味本位からバロン装備を先に買って所持金激減したために、ずいぶん後回しになりましたが、その後コツコツお金を貯めておとといやっとこさ手に入れました。

この魔法のおかげでずいぶん戦闘が楽に。やや命懸けにはなりますが、丁度の相手にも太刀打ちできます。

詠唱中断されて死んだりしましたけど、それは私が未熟なせい。

しかしそろそろ敵も強くて魔法連打でもなかなかHP減りませんね。一戦ごとにヒーリングするようになってきてます。

ここで一句。

    黒魔道士 MP切れたら逃げ魔道士(惑うし)

ダジャレで〆ます。
posted by コロポ at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > 変人の道、極めてみるか・・・

2006年01月19日

変人の道、極めてみるか・・・

どっかの暗殺者氏の名台詞をパクッてみました、INしてほどなくメンテでOUTなコロポです。

さてさて、レベルも25になり、飛空艇やチョコボも手にし、レベル1で方々駆け巡っていた頃に比べてすっかり一般的な冒険者になってしまったかのように見えるコロポですが、そこはやはり前回半端に終わったとは言え2度目のプレイ、普通にやっていたのでは中の人自身が面白くないのです。

お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、FFXIプレイヤーなら大抵の人がこなしているはずのもの、手に入れているはずのものの名前が、私の日記には出てきません。

はたしてそれは何なのか。

@ミッション Aサポートジョブ

そうです、所属国から請け負う任務でメインストーリーとも言えるミッションと、FFXI独特のシステムであるサポートジョブの話にまるで触れていないわけですねー。

どっちも前の時にちょっとやったから今回はいいや。

そしてFFの売りというか特色かと思われるこの2つのシステム、実はあんまり好きじゃないということもありまして。

加えてBパーティ。これは私がヘタクソなのと、通信環境が悪いのと、好き勝手にやりたいというひどくジコチューな考えと、前に嫌な思いしたのと、パーティ必須と言われるFFへの挑戦から遠慮させていただいております。

そもそもサポ無しな時点で、今後は/anonしてなくてもお誘いは減っていくことでしょう。

まとめると、

ランク1サポ無しソロ

ソロではレベルキャップ開放クエスト、いわゆる限界突破クエをクリアできないらしいので、

ランク1サポ無しソロLv50

これが私の最終形態と。

レベル1ジョブにチェンジすればあらビックリ、倉庫キャラと見分けがつきませんよというような。

とは言え、いつ気が変わるかわかりませんので、サポジョブクエ用のアイテムを集めるだけ集めてはおこうと。マウラ用の野兎の尻尾、セルビナ用の陸ガニのふんどしとガガンボの腹虫はすでに入手済みです。次はブブリムのダルメルをロックオン。

ミッションのドラゴンにサポ無しソロ黒で挑戦してみようかと考えていた時期も。これにはあと1戦でレベル25という状態にしておいてレベルアップでの完全回復が必須のような気がします。どうしようかと迷った末に踏ん切りをつける意味でレベル25に。ランク1で行く道を選んでみました。

こうして密かに変人プレイ、変態プレイと言ってもいいかもしれません、自己満足な道を歩むわたくしコロポ。もし見掛けたら遠巻きに物陰から生暖かく見守ってやってくださいませ。
posted by コロポ at 03:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 錬金術 > まとめて報告・錬金術編

2006年01月18日

まとめて報告・錬金術編


ついに光のクリスタルを使う時が。まっ、まぶしいっ。

実は2キャラとも、すでに錬金術スキル56になっております。

60まで上げてからまとめてお伝えしようと考えていたのですが、ここから先はどうも時間が掛かりそうなので。

今頃はFFやってる予定だったのですが、思いがけずメンテナンスに。空いた時間を利用して、スキル30から56までの過程をまとめておきたいと思います。

以下、何の変哲も無い単なる記録がダラダラ続きますので注意。


30→35 「ポーション」
水のクリスタル セージ トカゲの尻尾 蒸留水
FFシリーズの回復薬と言えばこれ。上限40のレシピですが、材料が安めで失敗して全部失っても痛手が少ないので、やってみました。
完成品は競売へ。バストゥークでの売れ行きが一番良かったです。前衛ジョブの人が多いのかな?と勝手な推測をしてみます。

35→40 「発火薬x2」
土のクリスタル ボムの灰x2 硫黄
レベル上げ中に集め、虫ダンゴ用にと取っておいた土のクリスタルを使用。ボムの灰は大工房、硫黄は錬金術ギルドかグスタベルグ特産品売り場。バストゥークで材料を揃えられるので作りやすかったです。
ジュノでけっこうな速さで売れていきました。弾丸を作るのに使うのかな?

40→43 「溶解薬」
水のクリスタル トレントの球根x2
タロンギやメリファトの球根から手に入れた球根、あえてややこしい言い方をしてみましたが、それを有効利用。
バストゥークでもジュノでもそこそこの売れ行き。この薬品を使用した武器には防御力ダウンの追加効果があるようです。

43→45 「カーボンファイバーx3」
雷のクリスタル ボムの灰x4
大工房の火薬売り場でワクワクBGMを聴きながら作りました。工房の職人になった気分で気合が入ります。
売れる時は一気に売れる反面、売れない時はまるで売れず、今でも在庫を抱え込んでおります。じっくり時間を掛けてさばいていきましょう。

45→51 「聖水」
光のクリスタル 蒸留水
初めての光クリ。ずっと前は一番高いクリスタルだったんですけど、今は安いんですねー。平均して1ダース4000ギル、何かの加減で1000ギルで買えたこともありました。
完成品は、競売だと出品数が多くてなかなかさばけないように思えたので、ギルドや店に売ってしまいました。それでも元が取れる安心レシピです。

51→56 「昏睡薬」
水のクリスタル ネムリタケ カモミール 毒麦粉
ジュノ下層のゴブリンのお店で毒麦粉を補充しながら作りました。ネムリタケは競売で。カモミールはどこかの特産品店にもあったと思いますが、ウィンダス水の区のエンササさんのお店で購入。
50過ぎからはスキルが上がりにくく、大量に作っていくようになるので、赤字になるレシピは避けたいところ。その点この昏睡薬は、作れば作るほど利益が出る嬉しいレシピでした。


以上、スキル56までを振り返ってみました。

ここからはハイポーションをゆっくり作って、いずれ60まで上げていきたいと思います。
posted by コロポ at 04:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 錬金術 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 裁縫 > 狩場でデビュー

2006年01月17日

狩場でデビュー


周囲の敵を警戒しつつ合成にいそしむご両人。

おもいっきり忘れてましたが、チョコボ免許目指してレベル上げ中に、裁縫にも手を出していたのです。

スタック不可でかさばるドロップアイテムを整理する意味の方が強かったんですけどね。

ヤグードの数珠を風のクリスタルで刻んで草糸x3。これでスキル1まで。

さらに草糸x3を土のクリスタルで固めて草布に。これでスキル4まで。

出来上がった草布は競売に出品してみました。さらにスキルを上げるなら、草糸や草布を使って装備品を作っていくと良さそうですが、とりあえずここまででストップ。

クリスタルも素材も自力入手。今回初めての素材狩りでの合成です。素材を敵から手に入れて行うことから通称「素敵合成」でしたっけ、そんな感じでやってみました。

すみません嘘つきました、ほんとは草糸が足りなくなって競売で買ったりもしました。わざわざ数珠狩りに行くの面倒だし赤字にはならなそうだから買ってしまえという卑しい打算のもとに。

そんなこんなで2人揃って裁縫スキル4。駆け出しのまま放置となりそうです。
posted by コロポ at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 裁縫 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > そしてメリファトへ

2006年01月15日

そしてメリファトへ


アビリティ使いまくってトカゲ初撃破の瞬間。うーん、気持ちが悪い。

堀ブナ6000匹まで行ったところで突如レベル上げに走ったコロポくん。いったいどんな心境の変化があったのでしょうか。ちょっと聞いてみましょう。

      「終わってしまうのが寂しいんです・・・」

あらあら。太公望の釣竿獲得のために堀ブナを釣っているのに、終わってほしくないような気もすると。ちっこい体でそんなジレンマと戦っていたのですねー。

      「ちっこい言うなぁっ /angry」


そういったわけで気分転換も兼ねてひとまずレベル上げ再開。ただいま黒魔道士22になっております。
posted by コロポ at 04:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 指定生産品 > イワシの引きの話

2006年01月11日

イワシの引きの話

昨夜は釣りギルドの指定生産品クエストだけやってきました。

印可の私へのお題はバストアサーディン。50匹までポイント換算してもらえます。

ハルシオンロッドもさびき針も常時持ち歩いているので、さっそくギルド前の海でイワシ釣り。

ウィンダス港でさびき針だとキュスも掛かるのですが、時間短縮のため釣り上げずにキャンセル。よく見るとバストアサーディンとは引きが違うので判別可能なのです。

魚が掛かって竿がギィと軋んでから、一拍あってギィと引っ張られたらバストアサーディン。

最初のギィから間を置かずにギィとなったらキュス。

「ギィ、ギィ」=バストアサーディン、「ギィギィ」=キュス、といった感じでしょうか。

加えて錆びたサブリガなどの外道の場合は、最初のギィから次のギィまでがさらに長く、「ギィ・・・ギィ」と、竿が傾くまでにしばらく静止する感じ。サブリガで糸切れしたらさびき針がもったいないので、この引きもEscキーでキャンセル。

この要領でバストアサーディンだけ50匹釣り上げ成功。キュスだけ釣りたい時にも応用可能ですね。

良かったらお試しを〜♪
posted by コロポ at 10:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 指定生産品 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 番外編 > 番外:楽しい時間をありがとう

2006年01月10日

番外:楽しい時間をありがとう

SeesaaのTOPからオンラインゲームのジャンルに入って見つけたこちらのブログ。

なんだか管理人さんのお名前に見覚えが・・・。

Sionicさん・・・シオニックさん・・・塩肉さん。

あ!ずいぶん前にちらっとご紹介したシールオンラインのGMさんじゃないですか!

正確には、GMだった、そして運営会社の社長さんだった方です。ん、今でもGMは続けていらっしゃるのかな?私自身シールを離れて久しく、ここでまたやってみようかみたいなこと言ってましたが結局やってませんので、詳しい現状はわからないんですけども。

塩肉さんを筆頭に、シールのGMさんは、なんというかいろいろ頑張ってるなと。不正や迷惑プレイヤーへの取り組みにも気概が感じられましたし、イベントでも、みんなに楽しんでもらいたいんじゃー!みんな笑ってってくれやー!というサービス精神が伝わってきて、私的にとても好印象を抱いていました。

塩肉さん、お元気そうで何よりです。楽しい時間をありがとうございました。

というかシールやめちゃってごめんなさい。
posted by コロポ at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > 高嶺の花バロン

2006年01月09日

高嶺の花バロン

レベル20になって、こんな装備に身を包んでみました。


ジャジャーン。見た目も豪華なこちらは、とても性能のいいバロン装備。トレダー装備のHQ品です。

胴と脚だけ。

ちょっと高くて一気にワンセット購入というわけにはいかなかったんですよ。

当分というか、ひょっとしたら今後一切レベル上げをしないかもしれないので、今のレベルで使用可能な装備品の中でも、できるだけ性能の良い物でガードを固めておきたいと思いまして。

お金を貯めてひとつずつ揃えていくつもりでいますけど、日に日に値段が上がっていってますので、はたしてどうなることやら。


ピーヨヨさんで着てみるとこんな感じ。うーん、髪の色と釣り合いが取れないかな?

というか、釣りメインのキャラには贅沢かな。コロポのくせにナマイキだ、と自らスネ夫ばりに野次を飛ばしてみたいと思います。
posted by コロポ at 22:24 | Comment(3) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > イベント > FFXIの現実

2006年01月08日

FFXIの現実


こんなのしかSSありませんが、レベル上げ中に見掛けた、フェンリルとそれを追う召喚士ご一行。

これあれだな?ずっと前のオポオポファミリーのと一緒で、何かトレードすると魔法掛けてもらえるんだな?

予想通り召喚士の1人に適当なアイテムをトレードすると、今年の運勢を占った上で、たぶん反撃魔法のショックスパイクを掛けてくれました。ちなみに今年の運勢は去年と同じくらいとのこと。


・・・・・・。


えーとですね、釣りメインのまったり派なりにFFXIを楽しんでいる私ですけどもね、たまには言いたい時もあるんですよ。
 
 
暗黒面に触れたい方はこちらへ
posted by コロポ at 13:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 太公望への道 > 堀ブナ釣り再開

2006年01月07日

堀ブナ釣り再開

しばらくぶりにの〜んびりと堀ブナ釣りをやってまいりました。

まだレベル上げモードから抜け切れていないようで、すいてるメリファト山地辺りでもうちょっとだけ育ててみたいような気持ちもありますけれど。

競売を見てみたら、ちょっと前まで1ダース500ギルだった虫ダンゴが、いつの間にか2000ギルに。自作したのを少し出品などしつつ、ウィンダスの街中で堀ブナ釣り。

近くにやはり堀ブナを釣っている方がいらっしゃいます。なんだか釣竿をバキバキ折ってますけど、修理して木工スキル上げでもするのかな?

と、その方から質問のtellが。英語でしたが「ゴールドカープを釣るにはどのくらいのスキルが必要なのか」を知りたいらしいことが読み取れます。

質問への回答としてはちょっとずれるのですが、バンブーロッドをお使いだったので、それと比べるとちょっと高いけどハルシオンロッドをオススメしてみました。

上限56のゴールドカープ。ハルシオンロッドならたぶんスキル0から釣れます。ピーヨヨさんがスキル1で釣り上げてましたし。おまけにその時0.3もスキルアップ。

カタコト英語だけど、ちゃんと伝わったんだろか。

わかる範囲のことならいつでも答える心構えでいるものの、あんまりよく調べたりしないので大してお役に立てなそうなコロポではございます。
posted by コロポ at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 太公望への道 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > メイン:サブ徹底比較

2006年01月06日

メイン:サブ徹底比較

このほどひとまずのレベル上げを終えたメインとサブのご両人。能力値の方はどうなっているのでしょうか、ちょっと比較してみたいと思います。

ジョブレベル
黒魔道士Lv20    黒魔道士Lv20


戦闘スキル
両手棍45 回避41    両手棍47 回避43


魔法スキル
強化27 弱体42 精霊51 暗黒45
強化21 弱体45 精霊54 暗黒38


強化と暗黒の魔法以外はサブキャラのピーヨヨさんの方が優っているという事実発覚。

ふむふむ。向かう相手と戦い方の違いが数字にも出たようですねー。

反撃魔法のブレイズスパイクに身を包んでは、楽勝な相手にバイオを放って打撃メインで連戦という場面も多かったコロポくん。強化と暗黒の数値が高いのはそのためですね。

これに対し、タロンギが混み合っていたこともあって早い段階でメリファトに進出、丁度の球根と命懸けの戦いを繰り広げてきたピーヨヨさん。弱体魔法のバインドで足止めし強力な魔法で畳み掛ける、黒魔道士本来の戦法を取ります。おかげで精霊魔法は伸びましたが、バインドが切れたら一気に危うくなるので、バイオを挟んで暗黒スキルを上げる余裕はありませんでした。

同じジョブで同じレベルでも、状況によって数値が変わってくる辺りはちょっと面白いかもしれませんねー。


さてここからはレベル上げとは関係のないメモ代わりになっていきます。

カバン拡張クエスト
4段階終了    4段階終了


モグ金庫拡張クエスト
3段階終了    3段階終了


チョコボ乗り免許証
○   


飛空艇パス
○   


カザム行き飛空艇パス
○    ×

あぁ忘れてた、カザムパス買ってあげなくちゃ。
もうちょっと待ってておくれ。今お金ないよ(つД`)
posted by コロポ at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > 極秘特訓終了

2006年01月05日

極秘特訓終了


皆さま新年明けましておめでとうございます。ピーヨヨです。わたしは今、獣人の手に落ちたアラゴーニュ地方を奪還すべく、メリファト山地に来ています。

どっかで見たような展開ですが、狙っていたのでいいんです。


チョコボ免許とりましたわよ。オホホホホ!

意味無くシャントット博士のモノマネでお送りしてみました。コロポに続いてピーヨヨさんもチョコボ免許ゲットです。


デジョンもオッケー。この魔法をもらえるクエストが出なくて、バストゥークの名声上げを少しの間やったりもしつつ。

何かのスイッチが入ってしまったようで、コロポでチョコボ免許取ってすぐにピーヨヨさんもレベル上げ開始。やっぱり強くなっていくのは嬉しいものですね。

2006年最初の日記はチョコボ免許ゲットで景気良くいきたかったので、黙々とレベル上げをしてまいりましたが、2キャラ共々黒魔道士レベル20になったところでとりあえず終了です。

残りの堀ブナ5000匹も釣っていかなくちゃ。

皆様今年もよろしくお願いしまーすヽ(‘∀‘)ノ
posted by コロポ at 03:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。