ねぎタル釣り日記 > フィッシュランキング > 第4回ランキング発表

2006年03月31日

第4回ランキング発表

早くも4回目となるフィッシュランキング。開催地のセルビナ釣りギルドでは、すでに結果が公開されております。

ミドガルズオルムワールドのテーマは、ブレードフィッシュの体長の長さでした。

ランキングは以下の通り。

 1位 117 1名
 2位 115 1名
 3位 113 2名
 5位 112 3名
 8位 111 5名
13位 110 4名
17位 109 5名
22位 108 2名
24位 107 8名
32位 106 6名
38位 105 7名
45位 104 5名
50位 103 1名

わたくしもエントリーしてまいりました今回のフィッシュランキング、私的に大事件が起こっていたのです!


1 高弟 Koropo [117]

うおおぉぉマジですかぁぁぁっ!!


やった、やりました!機船航路で簡単におっチヌ未熟者のクセして、生意気にも1位、優勝です!

以前ブレードフィッシュの重さランキングの時に20位になった魚が、重量が541で体長が108だったことから、いいところにつけるんじゃなかろうかと予想などはしたものの、まさか1位とは。

スキルアップにちょうどいい魚。釣り場はウィンダスから目と鼻の先で餌の補充もしやすい。手には太公望。この条件が揃った結果の順位とも言えるでしょう。


そしてさらに!


5 名取 Peeyoyo [112]

うひょおぉぉマジっすかぁぁぁっ!!


やった、やっちゃいました!欲張って登録してきたサブキャラもランクインしてしまいました!

嬉しいけれど、罪悪感あり。

1度の開催で20キャラしかペリカンリングをもらえないのに、1人で2キャラも取ってしまうのは我ながらどうかと思います。ゴブリンにヨバクリと呼ばれても仕方ないというもの。

釣り場で話した方、今回は20位に入るぞと意気込んでいた方の名前をペリカンリング圏外に見つけた時は、かなりヘコみました。

次からはどちらか1キャラのみにしますので、ランキングに参加なさった釣り人の皆さん、どうかお許しを。


今回2キャラともペリカンリングを獲得した他に、1位のコロポにはゴールドフック、5位のピーヨヨさんにはカッパーフックの称号が授けられました。

この時、頭上に釣り針が現れてクルクルと回った後、レベルアップと同じファンファーレと共にCongratulations!というようなエフェクトが表示されました。10位以内だと周りの人にもわかるということですが、きっとこれがそうなんでしょうね。誰もいなかったので断言できませんけども。

賞金も授与されたんですけど、コロポが50000ギルというのはしっかりメモした一方、ピーヨヨさんの方はうっかりして確認し忘れたりしております。


釣りがしたくなって2005年10月1日にFF復帰、1からやり直して今日で丸半年、その集大成が今回の優勝と捉えるなら、なかなかの結果を出せたのではないかと自己満足してみます。

やっぱり釣りって楽しいですね。

 ねぎタル釣り日記 > 印可→師範 > 滝壺独り占め

2006年03月30日

滝壺独り占め

シルバーシャークとティタニクティスでスキル72へ。

さんざん釣ったシルバーシャークで0.6、ほんの数匹のティタニクティスで0.4。たまたまなのでしょうが、鮫ちゃんにはもうちょっと頑張ってもらいたいところです。

手持ちの肉ダンゴが切れたところで、前々から行ってみたかった釣り場に足を運んでみました。

それは北グスタベルグの滝壺。

谷の底の方に見えるこの滝壺には、南グスタベルグからダングルフの涸れ谷を抜けていかないと辿り着けません。

バストゥーク商業区のおじいさんから涸れ谷のMAPをもらって、さっそく出発進行!

間欠泉でジャンプしてる瞬間のSSを撮影したはずなのに、釣りと同じでイベント扱いだったのか、まったく撮れていなかったという事実にたった今気付いたりしながらお送りしております。

さて、ここ最近戦闘不能が続いたせいでレベルダウンが近付いてきてますので、今までなんとなく使っていなかった隠形アイテム「プリズムパウダー」を用意してまいりました。

Lv30だと、Mugger、Leecher、Gamblerのゴブリン3種にはまだ絡まれてしまうので、安全策を取ってパウダー使用、姿を隠してやり過ごします。滝壺までの道中、最低1個、慎重に行く場合は3個使うとスムーズに移動ができそうです。


無事到着〜。轟々と流れ落ちる滝、舞い上がる水飛沫。絶景ではありますが、ヘッドフォンをつけてプレイすることも多い私の耳には、滝の音の刺激がちょっと強すぎるようです。いえ、ヘッドフォン外せばいいんですけどね。

ここで狙うはガビアルフィッシュ。上限80とも81とも言われる大物の魚です。

太公望に疑似餌ミノーの組み合わせでトライ。

経験の積み重ねにより、予感メッセージで魚とモンスターを見分けられるようになっています。どっちも釣れる予感での見分けは眼力なくてできませんけども。

大きな顎を持つ凶暴な巨大淡水魚というガビアルフィッシュですが、その割りに大して暴れることもなく容易に釣り上げることができました。

ここに2日ほどこもってみましたが、誰も来ませんねー。奥の方に石碑があるのでそのクエスト中の方を1人見掛けただけで、釣り人はまったく訪れず。

秘境といった趣があってなかなかよろしいかもしれません。それでもフィッシュランキングでガビアルフィッシュがテーマになったらここも賑わうかもしれませんね。

ただいまコロポの釣りスキルは73になっております。
posted by コロポ at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 印可→師範 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > クエスト > ヨバクッてみた

2006年03月29日

ヨバクッてみた

アイテム収納数を増やしてもらえる、ゴブリンのかばんクエスト。

メインもサブもしばらく前に第4弾までクリア、収納スペース50個になっていたのですが、実はまだ続きがあることを最近になって知りました。

知識が2年前でストップしていることもあって、知らないことが多くて時々ビックリさせられます。

ひょっとしてモグ金庫拡張クエストも80個の先があるのか!?と思って調べたけど無いようですね、残念。

以前は名声が足りなかったようで鞄クエストの続きが発生しませんでしたが、英雄に達した国が増えたことで2キャラとも請け負うことができました。

さて、クエスト内容は。
 
一応ネタバレ回避のため続きはこちら
posted by コロポ at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | クエスト ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > クエスト > モロコシ英雄

2006年03月29日

モロコシ英雄

虫ダンゴの材料のひとつ、ミリオンコーン。

えらく時をさかのぼりますが、太公望の釣竿入手後に、まず行なったのがこのミリオンコーンの処分。調理ギルドの販売額が安い時や、特産品売り場が開いている国に行った時に買い溜めしておいたものが余っていたのです。

競売に出品しても売れるとは思いますが、この時ちょっと試してみたいことがありました。

それはミリオンコーンを使ったクエストでの名声上げ。なんとこのクエストだけでサンドリアとバストゥークの名声を同時に上げることができるというのです。

ほんとにそんなおいしい話があるのでしょうか。

堀ブナ単品トレード作戦でサンドリア英雄になっているコロポに代わって、サンドリアもバストークも一部のクエストしかクリアしていないピーヨヨさんに確かめてきてもらいましょう。
 
一応ネタバレ回避のため続きはこちら
posted by コロポ at 14:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | クエスト ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 印可→師範 > 機船航路の凄い奴

2006年03月27日

機船航路の凄い奴

こんなタイトルですが、ノートリアスモンスターのSea Horrorの話とかじゃないんです。いや、確かに見た目も強さも凄いモンスターなんですけど。

というかこれでまた死にまして。


階段を上り切ったこの辺なら少し距離があるから襲ってこないかもしれないぞと、皆さん船室に避難しているところ1人甲板に出て実験。斜め向きなら釣り糸を垂らすこともできるので、魚を狙いながら待機します。デジョン詠唱中断で死亡の反省から今では呪符デジョンを携帯するようになっています、もし絡まれたらこれを使って逃げる覚悟です。

そして結局絡まれて、呪符デジョンを使う間もなく一撃死という顛末。安全に釣りができる場所はなさそうですね。

それはそうと、魚のお話。

船で肉ダンゴ、これでシルバーシャークを始め3種の魚が掛かるようなので、試しに行ってきました。

結果のひとつとして、スキル76のシルバーシャークとスキル100のティタニクティス、太公望だと後者ティタニクティスの方が断然釣りやすいということが判明。やはり太公望は伝説の魚に強い!

こりゃシルバーシャークは飛ばした方がいいかもしれないのうと思案する中、来たのです、とんでもない引きが。

暴れまくり!回復しまくり!

間違いありません、この引きの主はリュウグウノツカイ!記憶が曖昧ですが、合成スキルキャップが100になった頃に追加され、それまで無敵だった太公望を折る強敵として名を馳せた、私の中ではまさに伝説の魚として格付けされている、あのリュウグウです!

同じ伝説魚でスキルも100と一緒ですが、ティタニクティスとは桁違いの強さ!

対リュウグウの特殊効果なのか、太公望だと物凄い勢いでHPを減らせるのですが、暴れるせいで物凄い勢いで回復もするのです!

暴れ方が尋常じゃないのでHP減らすどころか完全回復!

こんなん釣れるかーっヽ(`Д´)ノ

この暴れ方と回復の仕方、一言で表すなら、「狂ってる」と。

動画を撮ってお見せしたいくらいです。凄すぎてきっと笑えます。

それでもある時1回だけHP削りきって、うおぉついに釣れるのか!?それとも太公望折れるのか!?とリアルで心臓バクつかせながらEnter押したらプチンと糸切れ。フッ、シャレた真似しやがるぜリュウグウ。

ここに来て新たな目標がひとつできました。いつかリュウグウノツカイを釣り上げてみせる!

Lv30だと安心して船釣りできないので、なんとかしないといけないかもしれませんね。
posted by コロポ at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 印可→師範 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 印可→師範 > そしてバタリアへ

2006年03月26日

そしてバタリアへ

久し振りに虎に見つかって戦闘不能になったコロポです。もはや宿敵。いつか勝利を収める時は来るのでしょうか。

ブレードフィッシュに別れを告げ、またまたやってまいりましたバタリア丘陵。

狙うは上限76のシルバーシャーク。印可直前にお世話になったのが、もうずいぶん前のことのように思えます。

ブレードフィッシュに引き続き、餌は肉ダンゴを使用。材料の野兎の肉の出品よろしくお願いします!

太公望の釣竿とハルシオンロッド、釣竿2本抱えてえっほえっほと北東の海へ。ちょっとでも敵から離れようと一番隅っこまで足を運びます。

釣竿2種をとっかえひっかえやってみたところ、太公望はシルバーシャークには向いていないという結論に達しました。

釣竿が真ん中にある時に方向キーを押すと魚のHPが回復してしまうというのが格闘の仕様。

シルバーシャークのHP回復量が、太公望だとちょっと多い!ような気がするのです。

けっこう暴れる魚で竿があっちこっち行きますので、真ん中行ったと思って方向キーを離した時にはかなりの量回復させてしまっているという。その繰り返しで時間切れになることも何度かありました。

太公望のせいなのか、中の人の腕のせいなのか、それとも気のせいなのか。

よくわからないところもありますが、ハルシオンロッドの方が釣りやすく感じたのは間違いないので、とりあえずシルバーシャークはこっちで行ってみたいと思います。時々バラしや糸切れもありますが、太公望より安定してHPを減らせるように感じます。

不思議なもので、以前はなかなか釣れないと嘆いていたシルバーシャークですが、もうその辺りは気にならなくなっております。これまでにブラックソールやブレードフィッシュ釣りで「何も釣れなかった。」の嵐に揉まれてきたせいでしょうか。鍛えられたもんです。

今度街に戻ったらLv1ジョブに変えておこっと。
posted by コロポ at 07:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | 印可→師範 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 印可→師範 > さらばブレードフィッシュ

2006年03月25日

さらばブレードフィッシュ

釣りスキル71、上限に達しましたので、ヒューム竿折りからお世話になり続けていたブレードフィッシュともここでお別れです。

今までに何度かサルタバルタで海釣りをする機会がありましたが、たいてい自分以外に釣り人は無し。しかし今回はここで釣れるブレードフィッシュがフィッシュランキングのテーマになっているということで、たくさんの釣り人で賑わっておりました。


隣り合わせてブレードフィッシュ釣りのガルガさん。握りの部分の色から察するに得物は恐らく太公望。釣り人装備もウエーダーというところまでお揃いですが、使われている生地の量にはかなりの違いがありそうです。

今回釣った中から体長の一番大きいものをコロポで、欲張って次点をピーヨヨさんで、それぞれフィッシュランキングに登録してみました。はたして結果はどうなるでしょうか。

思えばこのブレードフィッシュとは何かと縁がありましたねー。

小物用のハルシオンロッドで釣り上げようとして初めて釣竿を折ったり、大物とモンスターのメッセージの違いを調べたり、フィッシュランキング20位に入ってペリカンリングを獲得したりと、いろいろと経験を積ませていただきました。

ブレードフィッシュよ、今までありがとう。指定品になった時にはまたお会いしましょ〜。
posted by コロポ at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 印可→師範 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 指定生産品 > ブブリムの追憶

2006年03月24日

ブブリムの追憶

本日の指定品はシルバーシャーク。初の高弟ランクからのお題です。

印可目指してスキル上げ中に釣ったものを金庫に保管しておいたので、その中から4匹納品。5360ポイントの加算となりました。

高ランクの魚になると1匹当たりのポイントも高くなってきますねー。その分釣るのが難しくなってくるので当然と言えるかもしれません。


今日はふと思い立って、1500ポイントと引き換えに「ロバー針」をもらってみました。これは鉤を魚に引っ掛けて釣り上げるという特殊な釣具。ただし魚はあまり掛からなくて、外道や貝類を釣るのに向いているようです。ローグ針とよく似ていますね。

ずっと前やってた時は、複合素材の竿+ローグ針の組み合わせでシャル貝釣りまくってました。防御力を上げる食事「ミスラ風海の幸串焼き」で使うため高値で売れると知り、けっこう早い段階で釣り始めたように思います。

場所はブブリム半島の海。ここだと外道の錆びたキャップや鎚鉾も掛かり、これがお店で2500ギルくらいで売れてけっこうな稼ぎになっていたのです。

ところがある日突然修正が入り100ギル前後に。合成資金を貯めていたところだったのでひどくショックを受けたのでした。

当時の釣りスキルは、確かシャル貝の上限に届いて次どうしよってところまで行ってたんだっけな。今回すでにそれを越え、太公望まで手にしている辺り、実に感慨深いものがあります。

と、指定品の話のはずが、なぜか昔話ばっかりになってしまったのであった。
posted by コロポ at 03:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 指定生産品 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 指定生産品 > 釣り人装備versionIII

2006年03月23日

釣り人装備versionIII

高弟になったその足で、目標としていた「漁師エプロン」をゲットしてみました。


胴はエプロン足はウエーダー。体型の違いが現れております、お隣にいらっしゃいます指定品担当のお姉さんとお揃いとは思えません。

それまで着ていたフィッシャチュニカの釣りスキル+1の効果が外れてしまいましたが、その代わりに漁師エプロンにはモノ=錆びたサブリガなどの外道ですね、それらが釣れにくくなるというこれはこれでありがたい効果があるのですねー。

腕と脚にそれぞれ+1、ウエーダーに+2がついてますので、装備によるサポートの合計は、釣りスキル+4&モノが釣れにくいという具合になっております。

これで外見的には一人前の釣り人になれたかな?

今回でギルドポイントの残りは10万くらいにまで減りました。交換できる物を全部もらおうとするとまだまだ足りません。どんどんポイント貯めていくぞー!
posted by コロポ at 03:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 指定生産品 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 印可→師範 > 太公望の真価

2006年03月23日

太公望の真価

釣りギルド高弟にランクアーップ!

「今や噂の釣り師だね」という評価をギルドマスターからいただきましたが、特に称号が変わったりということはありませんでした。称号・噂の釣り師・・・けっこう良さそうなんですけどねー。

ブラックソールでスキル65の後は、サルタバルタの海に釣り場を移し、ブレードフィッシュで68まで。釣竿折りの段階で67近くになってたんだっけな。その後はフィッシュランキングへの挑戦も兼ねて太公望の釣竿で釣りまくり。

以前、複合素材の竿で挑んだ時は、釣れ30:バラし糸切れ27と当たりの半数程度しか釣り上げることができませんでしたが、太公望だと確実ゲット、短時間で鞄が一杯になってしまうという嬉しい悲鳴を上げております。

この太公望の釣竿、入手難度に見合うだけの優れた性能を有していると、ひしひしと実感する今日この頃。

まず、小物も大物もこの竿1本で釣れるという点。

次に、ブラックソールやバストアブリームといったデフォルトで糸切れのある魚でも問題なく釣り上げられるという点。

そして、伝説の魚や幻の魚に強いらしいという点。これはどこかで聞いたことがあったのですが、はたしてそれがどこだったのか覚えておらず、今し方ネットで調べてもハッキリとわからなかったんですけども、たぶん特殊効果があるんじゃないかと思います。

刃のような歯を持つ、幻の巨大海水魚、ブレードフィッシュ。

基本的に小物用の竿ということでHPを削るペースはヒューム竿辺りと変わらず、直前まで使っていた物干し竿の方がよく削れるくらいなのですが、太公望の強みはもっと別のところにあって、ブレードフィッシュとの格闘時間が少し長くなっているようなのです!

HP削りきった後にしばらく放置してBGMを聴く余裕があるほどに。

まだ他で試してないので断定はできませんけど、普通の魚にはハルシオンロッドや他の竿の方がいいという話も聞きますので、たぶん幻・伝説クラスの魚相手だとこの特殊能力が発動、太公望の真価が発揮される時なんじゃなかろうかと。

そんな感じで改めて太公望を手に入れた喜びを噛み締めつつ、引き続きブレードフィッシュで腕を磨くのであった。
posted by コロポ at 02:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 印可→師範 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > フィッシュランキング > 第4回フィッシュランキング

2006年03月22日

第4回フィッシュランキング

サルタバルタで釣竿を折るさなか、はたと気付けばなんだか妙に釣り人が多い。これはもしやと尋ねてみたら、案の定ここで釣れる魚がフィッシュランキングのお題になっているそうです。

というわけでいつの間にか始まってました第4回フィッシュランキング。

ミドガルズオルムワールドではブレードフィッシュの体長の大きさがテーマになっております。

ちょうど竿折りも終わったところで現在の釣りスキル上げに適した魚が来るという好条件。ちょっと参加してみようじゃないですか。

ブレードフィッシュが釣れる場所は、サルタバルタや南グスタベルグの海。プロマシアの呪縛の拡張ディスクで加わったエリアでも釣れるそうですが、いまだに買う気無しにつき詳しいことはよくわかりません。

餌の候補は3種。イワシ切り身、ブリ切り身、肉ダンゴの中から条件に見合ったものをお選びください。サルタバルタを釣り場にしている私は肉ダンゴでブレードフィッシュを狙い撃ちしております。

太公望の釣竿があると糸切れ無しでいけますが、お持ちでなければ複合素材の竿辺りで。これでもなんとか20位にランクイン、ペリカンリングを獲得した人もいますので、太公望ないからとあきらめずに頑張ってみてください!

本日3月22日の時点で、残り時間は約1週間。はたして今回はどんな結果になるのでしょう。

 ねぎタル釣り日記 > 印可→師範 > アローウッドの引きの話

2006年03月21日

アローウッドの引きの話

釣竿を折ることで有名なアローウッド原木。

これまでに木工スキル上げのため釣竿を折ってまいりましたが、一時このアローウッド原木での竿折りにも挑戦していたのです。

場所は東ロンフォール、南サンドリアを出てすぐの川。

餌はゴカイを使用。これだと釣れる魚がいないので、外道とモンスターしか掛からなくなります。

しばらく続けてみたのですが、掛かる外道はカッパーリングばかり。他は大物=モンスターなので、すぐさまキャンセルしています。

ここでふと思い立ったことが。この時釣りをしていたのはちょうどサンドリアにいたピーヨヨさんだったのですが、思えばLv20になった後、釣れるモンスターと戦ったことがありません。この辺りの相手だとどんな感じなのか腕試しとまいりましょう。      

大物の引きが来たら釣り上げてバトル!一番強いFighting Pugilが釣れるまでこの調子でやってみようと決め込んだ矢先。

あれ?変な引きが来たぞ?

BGMもメッセージも大物なのに、竿の動きは明らかに外道。錆びたシリーズなどと一緒で、真ん中での静止時間が魚より長いのです。むむっ、もしかしてこれは……ちょっと釣り上げてみましょうか。

おおっ、釣竿折れたー!

恐らく今のがアローウッド原木。外道ですが大物の扱いのようです。流れに揉まれて石にぶつかりながら川底をゴロゴロと転がる巨木、そんな光景が目に浮かんできます。そりゃ竿も折れるってもんです。

コロポで来てたらモンスターを釣ってみようとは考えなかったはず。ほんとにたまたまの大発見。

しかしこのアローウッド原木、そう頻繁に掛かるものではなさそうで、この後一度もヒット無し。狙って竿を折るにはあまり向いていないようですね。


他にも、この前やはり偶然見つけたコロロカでの竿折りポイント、たぶん珊瑚のかけらが掛かったのでしょうが、ここにもう一度行ったりもしてみました。

ここは戦闘不能になって終了。アクティブモンスターのスライムが1匹いて、表示上では楽な相手ということで手を出してみるも、バインドが効かずにあっという間にやられるという顛末。食事やポーション類を持っていかなかったのも悪いんですけども。

そんなこんなでいろいろと試行錯誤を重ねた釣竿折りでございました。
posted by コロポ at 02:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 印可→師範 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 木工 > 竿折り卒業

2006年03月20日

竿折り卒業

木工スキル69からは、もはやおなじみとなった釣竿修理でスキル上げをしてみました。

   上限72 ヒューム式釣竿修理
   上限73 物干し竿修理

最初はモンケオンケでヒューム竿折りをしていたのですが、竿が折れずに糸切れになることが多いので、サルタバルタの海で大物ブレードフィッシュにスイッチ。HPを削り切れればほぼ確実に竿折れになりましたが、ちょっと暴れられると簡単に時間切れになるのでなかなかにてこずりました。

スキル72からは物干し竿でブレードフィッシュ。大物用の竿だからでしょうか、余裕を残してHPを削り切ることができました。糸切れになることもけっこうありましたが、トータルではヒューム竿より楽にスキル上げができたと思います。もっと早めにこっちにすれば良かったですねー。

こうしてコロポの木工スキルは73に。

最近は光のクリスタルが品薄気味で、それに伴って値上がりしてきているようです。釣竿修理や錆びた武具磨きで合成スキル上げの人が多いのかな?

渓流竿から始めた釣竿修理、ひとまずここで卒業です。目指す所が太公望修理なので結局またお世話になるんですけどね。
posted by コロポ at 06:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 木工 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > イベント > タルタルフレンド

2006年03月17日

タルタルフレンド

ひなまつりイベントも残り数日という日曜日のこと。

モーグリからもらったヒシモチで子ミスラに変身してウィンダス森の区をブラブラしていたら、イベントのやり方教えてというような英語のtellが届きました。

足を止めて返事を打っていると、すぐ後ろにtellの主が。ボサボサ頭のタルタルさんです。

シーフLv16サポ無し。新人さん、それともサブキャラなのかな?

教えると言っても今回のイベントには攻略要素といったものはなく、人数によってもらえるヒシモチの種類と数が増える程度。

ということでパーティを組んでヒシモチたくさんゲットしたり、水の区にモーグリのお店があるのを知らないようなので案内して、花火を買って遊んだりしてみました。

ヴァナ日付が変わったのでもう一度ヒシモチをもらったところで、フレンド登録のお誘いをいただきました。何の役にも立てませんけどよろしくです。

と、難無く意思の疎通が行えたかのようにまとめてますが、実際には四苦八苦してましたとも。【答えたいけど表現がわかりません。】の定型文に何度お世話になったことか。

英和と和英の辞書が手放せません。


4月から9月まではヴァナ・ディールにいたことがないので、当然イベントもどんなのが催されるのか知りません。ものぐさという私的な理由で面倒じゃないの希望。遊び心に溢れたイベントが待ってるといいな。
posted by コロポ at 00:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 木工 > 2.21ショック

2006年03月13日

2.21ショック

こちらで申しましたようにタルタル式釣竿の修理を進め、木工スキル63に。ここからは、氷の矢・スコーピオンアローに続いて再び矢弾作りです。

ボドキンアローx33 (上限68)
土のクリスタル アローウッド材 黒チョコボの矢羽根 徹甲の矢尻

デーモンアローx33 (上限69)
土のクリスタル アローウッド材 黒チョコボの矢羽根 魔人の矢尻

矢尻が高くて驚いた!

2006.2.21のバージョンアップで、矢尻や矢羽根のスタック数が12から99に。

競売価格も当然変わってきます。単純計算でも約8倍。黒チョコボの矢羽根は99個でも13000ギルと安めなのですが、矢尻2種はそうはいきませんでした。

徹甲の矢尻・45万ギル、魔人の矢尻・70万ギル。

桁が違います!気軽にポンと出せない額です!

ということでブラックソールを釣ってのお金稼ぎをしていたわけなのですねー。

この変更、矢弾を主に使う狩人のジョブに向けてのものだとは思うのですが、かえって首を絞めているような気がしてなりません。矢弾を自作するにしても買うにしても。

1スタック12個の出品枠も残しつつだったらまた違うんでしょうけど。

そんなことも考えながら矢弾を作り、スキルは69になりました。

エボニーワンドを作って提出、木工ギルド高弟にランクアーップ!

釣りも含めて初めての高弟。未知の領域に突入です。この先はどんな物が作れるんだろ。楽しみだ〜。
posted by コロポ at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 木工 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 印可→師範 > 堀ブナ隠れスポット

2006年03月11日

堀ブナ隠れスポット

コロポの釣りスキル、ブラックソールで65になりました。

釣り場は相変わらずバタリア丘陵。一時ジュノ港でやったりもしましたが、BGMや雰囲気が好きなので再びバタリアに戻っています。

ブラックソール+一緒に釣ったコバルトジェリーの売り上げで、所持金は400万ギルに!今まで持ったことのない大金。これで木工スキル上げの資金は確保できたんじゃないでしょうか。

さてさて、木工スキル61からはまたまた釣竿修理で上げていこうと思いまして、竿を折ってくれそうな魚をあちこち探し回ってまいりました。

行き着いた先は東サルタバルタ、おたまじゃくし池。

ここで大物モンケオンケにタルタル式釣竿を折っていただきましょう。

リトルワームを餌に堀ブナも釣りながら、時々モンケオンケが掛かってバキッと竿折れ。

というか堀ブナ釣れまくりですね。

調べてみるとザリガニも掛かるらしいんですけど、なぜか1匹も釣れません。釣りスキルの関係なんだろか。

ちょっとどうなのかわかりませんが、もしザリガニが掛からないのなら、リトルワームで安定して堀ブナを釣れるなかなかいい釣り場なのでは。モンケオンケやモンスターはそう頻繁に掛かりませんし、虫ダンゴが手に入らずリトルワームを使う場合は、ウィンダスの街中よりこっちの方が釣果を見込めるかもしれません。

中州の真北辺りだとアクティブモンスターも近寄ってこないので、ここまで来てしまえばLv1キャラでも安心です。

良かったら試してみてくださいませ〜。
posted by コロポ at 05:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 印可→師範 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 指定生産品 > ダークバス狙い撃ち

2006年03月10日

ダークバス狙い撃ち

本日の指定品はダークバス。スキル上げの時にバストゥークで釣りまくった魚ですが、サルタバルタにも棲息しているので、ちょうどウィンダスにいたピーヨヨさんに行ってきてもらいました。


場所はこちら。ウィンダス港から西サルタバルタに出て、道なりに北に向かってすぐのところ。対岸に見えるモニュメントのようなもの、あれはいったい何なのでしょう。気になりますねー。

ここ、コロポLv10の時にオオナマズに挑みモンスターを釣っちゃって戦闘不能になったり、ピーヨヨさんLv1で来た時には背後に迫るゴブリンのプレッシャーに耐えかねて早々に退散したりと、さんざん苦労してきた場所でもあったりします。

しかしLv20となった今、この辺りのアクティブモンスターに襲われることはありません。モンスターを釣り上げたとしても打ち勝つことができるでしょう。成長したなぁ(遠い目)

最近愛用のヒューム式釣竿にワームルアーの組み合わせでダークバス狙い撃ち。何も釣れないことも時々ありましたが、それほどてこずることなく必要な分の36匹が集まりました。これを渡して本日の指定品クリア。

というのは真っ赤な嘘で、ここまでの話は前回指定された時のものでございます。スミマセンスミマセンスミマセン。

今回は競売に出品があったので落札させていただいて時間短縮。浮いた時間でより高額の魚を狙った方が効率的といういやらしい打算が働いています。

実は、水産物市場の活性化に少しでも繋がればいいなという思いも密かにあったり。

以前は合成に使われない魚はほとんど競売で見掛けないという状況でした。これが指定生産品クエストの追加でずいぶん変わってるのかなと予想してみたのですが、結局相変わらず。指定品にはランダムな要素もあってコンスタントに売れるわけじゃないので当然と言えば当然なんですけどね。

せっかくたくさんの魚がいるのにもったいない!

いろんな魚が競売に並ぶような新要素の追加、釣り好きの1人として待ち望んでおりまする。
posted by コロポ at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 指定生産品 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 木工 > 初めての合成印可

2006年03月09日

初めての合成印可

太公望の釣竿取得と前後してのことなので、かなり報告が遅れているわけですが、コロポの木工スキル、すでに61になっております。

作った物はエボニー材(上限61)。レシピは風のクリスタル・エボニー原木。

自作のカマンをマスターに渡し、木工ギルド印可突入!

合成で印可になるのはこれが初めて。ランクアップする時、ちゃんとギルドマスターが一言注意してくれるんですねー。

FFXIの合成は木工から調理まで8種類あるわけですが、そのすべてをスキル100にすることはできません。60を超えて伸ばせるスキルは合成全種の総計で40まで。例えば木工100とか、木工80・錬金術80とか、木工80・錬金術70・調理70とか。全種60までは行けますが、その先は進む道を選んでいかねばなりません。

うっかりして書き忘れてたんですけど、太公望修理のスキルは木工80。

確かマイナス15辺りから合成可能だったとは思いますが、スキル差があればあるほど成功率は低くなります。さらに言うと、マイナス5からは失敗してもスキルアップの可能性が生まれてきますので、できればそこまで上げておきたいところ。

よって目指すは木工スキル75。

実を言うと、修理に失敗しても「折れた太公望の釣竿」に限ってはロスト無しということがわかった後も、もうひとつ気懸かりなことがあって、自分で太公望修理するのはやめておこうかなと考えていた時期がありました。それは他者からの魔法による合成中断→ロスト。これ、面白がって故意にやってる人をずっと前に見掛けたんですよ。そんなんで太公望を失ったらシャレになりません。

しかーし!今は「/blockaid on」のコマンドで他者からの魔法などを受け付けないようにできると知り、迷いが消えました。太公望修理、目指します!

エリアチェンジでのロストにだけは注意せねば。


あ、そうだそうだ。ゲーム内のステータスの項目では合成スキルに含まれてますけど、釣りは独立した生産技術で合成との干渉はありません。安心してランクアップしちゃってくださいね〜。
posted by コロポ at 15:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 木工 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 調理 > 調理まとめ Peeyoyo編

2006年03月07日

調理まとめ Peeyoyo編

さてさて、今度はサブキャラ、ピーヨヨさんの調理スキル上げまとめです。

どうも調理スキルは合成の中で一番上げやすいような気がします。条件のいいレシピを選び、材料の仕入れ先も考えていけば、ずっと黒字続きでいけるんじゃないでしょうか。

あくまでスキル60までの話ですけどね。その先は未知の領域。私のような半端なスキルの者には想像もつかないような難関が待ち受けているかもしれません。

ではでは、スキル60までのまとめを。

カッコ内の数字はそのレシピでのスキルアップ上限であります〜。


0→1 むきザリガニ(3)
風のクリスタル ザリガニ
リトルワームで堀ブナとゴールドカープも釣りながらザリガニ調達。
確かこの時のゴールドカープで釣りスキル0.3アップが来たんだったかな。ちょっとビックリした瞬間でした。

1→11 イワシ切り身x2(11)
風のクリスタル バストアサーディン
コロポで使う予定があったので、イワシを釣って切り身作成。こき使われるピーヨヨさんであった。

11→13 タラ切り身x6(13) 風のクリスタル タイガーコッド
      フナ切り身x2(17) 風のクリスタル 堀ブナ
この辺はコロポ同様切り身作りで進めます。どちらも粘りに粘って競売で売りさばくことに成功。

13→18 セルビナバターx4(20)
weather-yuki.gif氷のクリスタル セルビナミルク 岩塩
後々のパイ生地作成を見越してバターに着手。バター→パイ生地→パイ、この辺は調理の王道的コンボなんじゃないかなと勝手に考えたりしてます。

18→23 干し肉x2(26)
weather-yuki.gif氷のクリスタル 大羊の肉 乾燥マージョラム 岩塩
レベルが低い内はそこそこ使える食事と聞いたことがあったので、売れるかなと判断して作った干し肉。やや時間が掛かりましたがジュノ競売で完売。

23→26 イワシダンゴx12(31)
土のクリスタル バストアサーディン ホロ麦粉 蒸留水
これでタイガーコッドを釣ってタラ切り身を作り、ブラックソールでコロポの釣りスキル上げという算段。試行錯誤を楽しみました。

26→29 虫ダンゴx12(29)
土のクリスタル リトルワーム ミリオンコーン 蒸留水
完成品で堀ブナ釣り。この辺からフナ兄弟に納品するようになっていきます。

29→33 肉ダンゴx12(35)
土のクリスタル 野兎の肉 サンドリア小麦粉 蒸留水
完成品はコロポで使用。野兎の肉が品薄で厳しかったなぁ。

33→42 パイ生地x4(42)
水のクリスタル サンドリア小麦粉 セルビナバター 岩塩
作り置きしておいたセルビナバターの出番。競売に出品してなかなかの収入になりました。

42→46 ニシンの塩漬けx4(46)
weather-yuki.gif氷のクリスタル ノストーヘリング 乾燥マージョラム 岩塩
コロポの調理上げで使ってもまだまだ残っていたニシンを使用。今回は店ではなくギルドに売却してみます。

46→48.4 グレープジュース(50)
weather-yomu.gif闇のクリスタル サンドリアグレープx4
アクアスルムに使う予定で作成。スタック不可でかさばるので、宅配サービスを利用してコロポに預けておきます。

48.4→53.5 アクアスルム(56)
weather-yuki.gif氷のクリスタル グレープジュース 蜂蜜 蒸留水
事前に用意したジュースを使用。さらに競売やギルドで買い足して、全部で5〜6ダース作ったのかな。ジュノ競売で安定した売れ行きを見せました。

53.5→57.5 ヤグードドリンク(60)
weather-yomu.gif闇のクリスタル ヤグードチェリー ブブリムグレープx3
スキル60が見えてきた頃は、やっぱりこれがいいですね。スタック不可ですが売れる時は一気に売れるので、比較的スムーズにスキル上げができます。

57.5→60 メロンパイx4(62)
weather-neppa.gif炎のクリスタル サンダーメロン シナモン メープルシュガー パイ生地 トカゲの卵
メロンパイ・トカゲの卵風味で目録仕上げ。トカゲの卵を鳥の卵に変えると上限が2上がって64になります。
ちょうどレベル上げを始めた頃で、完成品は自分で食べて戦闘に臨みました。Lv1からメロンパイなんて、ちょっと贅沢だったかな?


ピーヨヨさんの調理スキル上げは、こんな感じでした。

2キャラともスキル60にしたのに一度も作ったことないレシピもけっこうあります。調理のHQは名前が変わるものも多くて楽しめそうですし、いつかその辺りにチャレンジしてみたいと思ったりしてます。
posted by コロポ at 15:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 調理 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 調理 > 調理まとめ Koropo編

2006年03月07日

調理まとめ Koropo編

いろんなカテゴリに行っちゃって飛び飛び+グダグダ書いてて読みにくいので、調理60までのスキル上げをビシッとまとめてみたいと思います。

メイン、サブ、どちらもスキル60になっているのですが、その歩みに違いも多いので、記事を分けてみたりします。

まずはメインキャラのコロポからいってみましょう。

カッコ内の数字はそのレシピでのスキルアップ上限でございます。


0→2 むきザリガニ(3)
風のクリスタル ザリガニ
サブキャラのピーヨヨさんに用意してもらったザリガニを使って調理デビュー。

2→4 イワシ切り身x2(11)  風のクリスタル バストアサーディン
     オレンジジュース(10) 水のクリスタル サルタオレンジx4 
初めの内は切り身の成功率が低かったので、サルタバルタ特産品店でオレンジを買ってジュース搾りも取り入れてみました。イワシはやはりピーヨヨさんに釣ってもらったものです。

4→13 タラ切り身x6(13)
風のクリスタル タイガーコッド
バタリアで釣ったタイガーコッドを切り身に。使う予定があって作る分には一度に6切れもできて嬉しいのですが、この時の目的はあくまで調理スキル上げだったので、大増殖して困ったりもしました。

13→17 フナ切り身x2(17)
風のクリスタル 堀ブナ
太公望クエや指定品にとどまらず、調理のレシピにまで登場の堀ブナ。
寿司と言えば堀ブナを使った「フナずし」ですよね?え?いつの時代の人ですかって?

17→19 ピピラの塩焼き(21)
weather-neppa.gif炎のクリスタル ピピラ 岩塩
売れ残ったピピラの救済措置のつもりが、塩焼きにしてもなかなか売れないというどこまでも救われない展開に。それでも粘ってなんとか落札していただけました。良かったねピピラちゃん。

19→29 虫ダンゴx12(29)
土のクリスタル リトルワーム ミリオンコーン 蒸留水
堀ブナ釣り定番の釣り餌。元を辿ればこれを作るために始めた調理上げです。
このくらいまでならスキル上げも難しくありませんので、太公望取得を目指す方、虫ダンゴ自作も視野に入れてみてくださいませ。作れるようになっておいて損はありませんよ〜。

29→35 魚汁x2(37)     水のクリスタル バストアサーディンx4
      肉ダンゴx12(35)  土のクリスタル 野兎の肉 サンドリア小麦粉 蒸留水
ウィンダスで魚汁スタート。サンドリアまで移動しながら、船の中にある売店でイワシを補充してさらに魚汁作り。サンドリア到着後はレンブロワ食料品店で小麦粉を買って肉ダンゴ。といった工程でした。

35→36 魚汁x2(37)
引き続き魚汁。確かジュノ競売に出品したと思うのですが、売れないので取り消し、お店に売却してしまいました。

36→45 ニシンの塩漬けx4(46)
weather-yuki.gif氷のクリスタル ノストーヘリング 乾燥マージョラム 岩塩
バタリアで釣って長いこと寝かせてあったニシンの出番です。完成品の売却価格>ノストーヘリングを除いた材料費だったので、じゃんじゃん作って売却というスピーディなスキル上げを実行。

45→52 エビダンゴx12(52)
土のクリスタル ザリガニx3 サンドリア小麦粉 蒸留水
ザリガニなのにエビダンゴとはこれいかに、とありがちな話も織り交ぜつつ。
ピーヨヨさんの釣りや調理のスキル上げも兼ねてたのかな、ザリガニは彼女に釣ってもらったような記憶があります。

52→59 カエルの黒焼き(64) weather-neppa.gif炎のクリスタル カッパーフロッグ 乾燥マージョラム 岩塩
      ヤグードドリンク(60) weather-yomu.gif闇のクリスタル ヤグードチェリー ブブリムグレープx3
スキル差ありすぎなので当然なのですが、黒焼きの成功率が著しく低かったため、ある段階で見切りをつけ、定番とも言えるヤグードドリンクにスイッチ。後者は売れ行きも収入もなかなかの人気商品です。

59→60 カエルの黒焼き(64)
60までヤグードドリンクでもいいのですが、釣り好きのこだわりを発揮してカッパーフロッグを使って仕上げです。
なかなか売れませんでしたが、粘りに粘って無事落札していただけました。それほど売れ筋でもない物を買ってもらえた時って嬉しいですね。喜びも、落札者の方への感謝の気持ちも格別なものになります。


以上がコロポの調理スキル60までの道程。

なるべく釣りに関係のあるもので行こうというこだわりがレシピのラインナップから見受けられるかもしれませんが、完全に自己満足で採算をまったく考慮に入れておりません、くれぐれも同じことをして後悔などなさりませぬように。
posted by コロポ at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 調理 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 素人→目録 > 素人→目録まとめ

2006年03月06日

素人→目録まとめ

ちょっと最近満足にログインしていないのですが、ブログのネタはけっこう転がってるので更新してみたり。

そんな余裕があるならFFやってくりゃいいじゃんという声もありましょうが、それは、また、別のお話。こんにちは、森本レオです。

何やらテンションがおかしいのは春の陽気のせいでしょうか。変な人がPOPしやすいこの時節。皆さん早急に避難した方がいいかもしれません。

さて、前フリが済んだところで、そろそろ本題を。

太公望取得以前の釣りスキル上げの日々、改めて読み返してみるとあっちこっちのカテゴリに行っててなんだかなぁという感じなので、釣ってきた魚をここでまとめてみようかと思います。

これから釣りを始める方には参考になるかもならないかもしれません。私の知識、ジョブレベル、所持金、移動手段など、諸々の事情から紆余曲折と歩んできております。

こんな感じでやっても釣りギルド印可までは行けますよ、という一例程度に受け取ってくださいませ。

カッコ内の数字はその魚でのスキルアップ上限となっております。


0→6 バストアサーディン(10) キュス(19)
頂き物のカーボンロッドにゴカイをつけて、ウィンダス港で釣りデビュー。
お金を貯めてさびき針を購入するも、糸切れですぐに失い振り出しに戻るという悲しい出来事もありました。

6→11 堀ブナ(11)
複合素材の竿、さらにハルシオンロッドと竿を持ち替えての堀ブナ釣り。
この頃はまだ虫ダンゴを作れなかったので、競売やギルドで購入してました。釣った堀ブナは競売に出品。太公望クエはずっと先の目標と捉えていた頃です。

11→13 グリーディ(14) イエローグローブ(17)
ウィンダスを発ってセルビナへ。ワームルアーが糸切れするまでグリーディを釣った後は、船でマウラに引き返してゴカイでイエローグローブ。
外道や魚の種類による引きの違いもわからず、掛かるものすべて釣り上げていた時代です。

13→14 キュス(19) ピピラ(29)
ウィンダスに戻り、港でキュス。他の地区では肉ダンゴでピピラ。これを行ったり来たり。中の人の根気の無さを露呈しています。

14→20 オオナマズ(31) ダークバス(33)
ジュノを経由しバストゥークへの大遠征を決行。商業区の武器屋さん付近で釣っては売却。複合素材の竿にミノー使用で2種の魚が掛かってスキルアップも好調でした。

20→29 タイガーコッド(29) ノストーヘリング(39)
今でもお世話になってるバタリア丘陵。ここでデビューです。
イワシダンゴを用いての海釣り。振り返ればスキル上昇速度のピークがここでした。

29→33 コーンカラマリ(48) ブルーテール(55) ブラックソール(96)
調理スキル上げで山ほど作ったタラ切り身でコーンカラマリ&ブラックソール。疑似餌ミノーに替えてコーンカラマリ&ブルーテール。
ブラックソールで0.3アップx数回を記録した、驚きと喜びに包まれたバタリア第2戦でした。

33→34 ゴールドカープ(56) オーガイール(35) ゴールドロブスター(46) バストアブリーム(86)
スキル伸び悩みに苦しんだ局面。ウィンダスの街中で虫ダンゴ、サルタバルタの海でシンキングミノーと、なかなか良い条件を見出せず、1.0上げるのにずいぶん時間が掛かりました。

34→46 オーガイール(35) ゴールドロブスター(46) ブルーテール(55) バストアブリーム(86)
サルタバルタの海にイワシ切り身で、複数のスキルアップ対象魚が掛かることに気付いた幸せな時代。ただし大物ブレードフィッシュでハルシオンロッドを折るという不幸にも見舞われております。
ここでの収入で飛空艇パス獲得。世界が変わった瞬間でした。

46→48 コーンカラマリ(48) ブルーテール(55)
バタリアでハルシオンロッド+ミノー。ブルーテールはそのまま水産物として、コーンカラマリは黒インクに変えて、それぞれ競売へ。糸切れもなくミノーひとつでかなりの利益を弾き出します。これによってサブキャラも飛空艇パスげっと。

48→55 ブルーテール(55)
最初はバタリアでイワシ切り身を使ってブルーテール狙い撃ちしてましたが、途中からミノーに戻してコーンカラマリも一緒に釣るように。「何も釣れなかった。」の回数は減り、収入にも繋がって気分的にグッドです。

55→55.6 ブラックソール(96)
ここから再び伸び悩み。タラ切り身で挑みますが、糸切れやバラしでションボリとなって短期間で終了。

55.6→56 ゴールドカープ(56)
虫ダンゴで堀ブナも釣りながら気長に行く覚悟を決めたら、ほんの数匹で上限に届いて嬉しい反面拍子抜けした瞬間。

56→56.3 ブレードフィッシュ(71)
サルタバルタの海で複合素材の竿+肉ダンゴ。Lv1でモンスターを釣り上げて死亡、早々に他の策に移行します。

56.3→58.1 シルバーシャーク(76)
そしてまたまたバタリアへ。引き続き餌は肉ダンゴ、竿はハルシオンロッドに持ち替えます。
今までの釣りの旅を回想する中、スキル58、印可昇格の時を迎えたのでした。


素人から目録、そして印可へのランクアップまでは、こんな感じでした。もうずいぶん前のことのように感じます。

もっといいやり方が確実にあるはずですので、大して参考にならないという点だけ念を押しておきますよー。スキル0から太公望目指して堀ブナ&ゴールドカープだけでも、ある程度まで行けそうですしね。

たくさんの魚が棲息するヴァナ・ディール。スキル上げの選択肢も多いので、いろいろ試しながら楽しんでくださいませ〜。
posted by コロポ at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 素人→目録 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > フィッシュランキング > 第3回フィッシュランキング

2006年03月05日

第3回フィッシュランキング

いまいち日程が把握しにくく、気がついたらとっくに始まってたり終わってたりするフィッシュランキング。日替わり酒場のMBコースター辺りの応用で、締切りまであと何日とかわかるようにしてもらえたらありがたや〜。

そういったわけで、第3回もすでに終わり、ランキングが公開されておりました。

ミドガルズオルムワールドのテーマフィッシュは大鈍甲。体長+重量の小ささで勝負!

生息地のラバオやアルテパ砂漠に行くのが難しいので不参加ですが、後学のためにランキングチェーック。

1位が[278]でお2人。段位が印可と名取の方で、コロポくんピーヨヨさんと同じとあって勇気をもらった気分。

10位が[305]。ここまでが称号対象ラインとなります。

ペリカンリング獲得ラインが[322]。同率18位の方が3人=20位までという勘定になります。

50位が[358]。ここまでがランキング掲載となります。私的に一度は狙ってみたいポジションだったり。

第3回フィッシュランキングの結果はこんな感じになりました。

次回は地球時間でおよそ10日後に開催。今度はどんなテーマがくるかなー?

 ねぎタル釣り日記 > 指定生産品 > NO MAP ぶらり旅

2006年03月04日

NO MAP ぶらり旅


無意味にちびタル女子に変身して帰りの飛空艇を待つピーヨヨさん。

本日の指定品はサンドフィッシュ。バストゥーク鉱山区から行けるツェールン鉱山を抜けた先、コロロカの洞門で釣れるということがわかりましたので、堀ブナ釣りも終わって出番が少なくなっているピーヨヨさんに行ってきてもらいました。

MAP持ってないんですけど、それはコロポも同じこと。前にフレンド氏に連れていってもらったラバオで買い損ねています。

戦闘不能に備えてLv1ジョブ、近くの敵を感知できるシーフにチェンジ。どうせ見つかったら一撃死、装備無しで釣具だけ持っていきましょう。

念のためホームポイントを鉱山区に移し、いざコロロカへ!

釣り場どこー?

事前にヴァナーな。さんやFishing GO GO!さんでMAPを確認させていただいたのに、てんで頭に入っていません。これぞ方向音痴な中の人の実力。やはり地図無しは無謀だったか!?


それでもなんとか水辺発見。周辺にもちょこちょこと水溜りがありますが、ターゲットした相手にSeaMonkというヤバイ名前を確認したのでうろちょろ禁止です。

コウモリの羽音がワサワサ言う中、ハルシオンロッドにワームルアーをつけて釣り開始。しばらく続けてみるのですが、なんだか外道の引きばかり。

ん、待てよ?釣ったことないから知らないだけで、ひょっとしたらサンドフィッシュって外道によく似た動きをするのかもしれないぞ?ちょっと試しに釣り上げてみようか。なんて余計なこと考えたのが運の尽き。

ミシミシメキッ!

ハルシオンロッド折れた(つД`)

あぁ、またやってしまいました。ブレードフィッシュに続いて2回目の、折る気無しでの竿折れ。いったい何が掛かったのよ。後で調べたら珊瑚のかけらというのが掛かるようですが、犯人はこれだったんだろか。オボエテロー!!ヽ(`Д´)ノ

幸いヒューム式釣竿と複合素材の竿、予備のルアーの持ち合わせがあったので、釣具を替えて再挑戦するのですが、釣れる気配は一向に無し。

そして、どうもここは違う、サンドフィッシュは別の場所にいるっぽいぞと移動開始。ほどなく巨人にボコられてホームポイント強制帰還となったのでした。

うーん、不慣れな場所でMAP無しはやっぱり厳しいですね。またラバオに行く機会があったら今度こそ地図を買っておきましょう。


帰還したバストゥーク鉱山区での1コマ、マンドラくんを捕獲した子ミスラトリオの図(違)

パーティに入れてもらってヒシモチたくさんゲットした上、かねてから気になっていたマンドラゴラへの変身方法も教えてもらっちゃいました。以前のイベントアイテムで変身できるそうですねー。今後手に入れる機会はあるかなー?

竿は折れるし魚は釣れないしでションボリとなってましたけど、最後に楽しい時間を過ごさせていただきました。感謝感謝です。
posted by コロポ at 04:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 指定生産品 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > イベント > ひなまつりですよっ

2006年03月02日

ひなまつりですよっ


指定品を聞きに戻ったウィンダスは、満開の桜に彩られすっかり春模様。

しまった!花見しながら堀ブナ釣りというのもなかなか乙なものだったのでは!?太公望取得の時期を少々早まったかもしれません。


団子くれ!



パピヨン〜♪密かにけっこうな花火好きであるわたくしコロポ。中でもこのパピヨンは1〜2を争うお気に入り。もうちょっと長い時間効果が続いてくれるといいんですけどね。錬金術でも作れるようですが、その芸術性ゆえでしょうか、師範クラスの難しいレシピとなっております。

このひなまつりイベント、2年前にもギリギリ体験してました。2004年3月まではFFやってたようです。

その時は、桜が咲いて、雛壇が飾られて、それでおしまいだったんですけど、今回はよりグレードアップしていたのでした。
 
一応ネタバレ回避のため続きはこちら
posted by コロポ at 09:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント ▲ページTOPへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。