ねぎタル釣り日記 > フィッシュランキング > 第5回ランキング発表

2006年04月30日

第5回ランキング発表

結果が公開されてすぐくらいに見にいったのに、なんだかんだで話題にするのが遅くなりました第5回フィッシュランキング。

ミドガルズオルムワールドのテーマは、ベッフェルマリーンの体長+重量の小ささでした。

今回は数字がバラけましたので、要所のみ発表とさせていただきます。

    1位 350 ペリカンリング 称号ゴールドフック 賞金
    2位 353 ペリカンリング 称号ミスリルフック 賞金
    3位 364 ペリカンリング 称号シルバーフック 賞金
   10位 387 ペリカンリング 称号カッパーフック 賞金 4位から10位まで
   20位 402 ここまでペリカンリング獲得
   50位 437 ここまでランキング掲載

高レベルのノートリアスモンスターが出現することもある機船航路。餌のブリ切り身で4種類もの魚が掛かる。という難しい条件。

参加なさった釣り好きの皆さん、お疲れ様でした!

他のワールドに関しましてはフィッシュランキング情報置き場さんを参考に。まだ報告のないワールドの方、よろしかったらご協力を〜。

 ねぎタル釣り日記 > ヴァナ日記 > 最初の罠・優待券

2006年04月28日

最初の罠・優待券

冒険者優待券を渡す相手はどこにいるの?

そんなヴァナ・ディールからのSOSを受信したコロポでございます。

オープニングイベントから立て続けに説明があるので、え?なになに?と思ってる内によくわかんなくなっちゃうんですよね。私の場合はマップを開くところまでは把握できたのですが、マーカーの見方がわからなくてそれで行き詰まってしまいました。

勝手のわからない世界でのはじめてのおつかい。つまずいても何ら恥ずかしいことなどないのです!(開き直り)

ゴールデンウィークの連休からFFXIを始める方もいらっしゃるかもしれません。攻略サイトに詳しく載ってるとは思いますが、不運にも検索などでここに迷い込んでしまった方のために向けて、冒険者優待券を渡す相手を記してみようかと思います。

コントローラ不使用につき、キーボード操作での説明になります。


冒険者優待券を渡す相手は、初めてヴァナ・ディールに降り立ったエリアにいますので、まずそこに移動しておきましょう。

 
《マップの見方》
メニューの一番下にそのものズバリ「マップ」という項目がありますので、それを選択。
今いるエリアの地図が現れましたね。
ログイン後に初めて開いた時は、かなりズームアップされた状態で表示されていますので、PageUp PageDownのキーを使ってお好みに調節してください。

右上の方に「マーカー」という所がありますので選択。これは大事な場所などに自分で目印をつけることができる機能ですが、ここでは説明を省きますね。
左右どちらかの方向キーで、マーカーの種類を変えることができます。
緑色のマーカーがひとつ表示されていませんか?それが冒険者優待券を渡す相手の居場所です。
地図を頼りに探してみましょう。


《NPCの居場所》
ネットで調べた上で、念のため3国回って確認してまいりました。

ウィンダス編
 ウィンダス森の区  F-8 Jack of Spades
 ウィンダス水の区  L-10 Jack of Hearts
 ウィンダス港     L-4 Jack of Clubs
いずれも生命の宿ったカカシ「カーディアン」です。モグハウスの近くにいます。

バストゥーク編
 バストゥーク商業区  G-8 Reet
 バストゥーク鉱山区  K-8 Arva
 バストゥーク港     J-12 Dulsie
いずれもヒューム女性。商業区は噴水からモグハウスに向かう途中、他はやはりモグハウスの近くにいます。

サンドリア編
 北サンドリア J-8 Matildie
 南サンドリア I-9 Ailevia
 サンドリア港 I-8 Teilsa
ウィンダスとバストゥークは話し掛けるといろいろ教えてくれるのですぐにそれとわかるのに、なぜかサンドリアはそれっぽいことを言ってくれないので判断が難しいですが、たぶんこれで合ってるんじゃないかと思います。居場所はまちまちなのでマーカーと座標を目安に探してください。


《トレードの仕方》
ウィンダスとバストゥークなら冒険者優待券を渡す相手に教えてもらうこともできます。サンドリアはどうなんだろ。ちょっとわかりません。

メニューから「トレード」を選び、渡す相手にターゲットを合わせて実行。ターゲットしておいてからトレード選択でも可能です。

渡すアイテム、ここでは冒険者優待券を選択して、決定。

これで終了。冒険者優待券の呪縛からの解放の時です。スッキリしましたね!心置きなく冒険の旅に出発してくださいませ。


これに付随して、モグハウスはどこ?と尋ねられたこともありますので簡単に。地図を見ると一目瞭然、これがモグハウス=居住区の印ですのでひとっ走りどうぞ〜。
posted by コロポ at 09:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | ヴァナ日記 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 指定生産品 > 釣りは道連れ

2006年04月27日

釣りは道連れ

本日の指定品はエルシモフロッグ。昨日の森ブナから2日連続のユタンガ大森林行きです。

餌は疑似餌のフライを使用。

エルシモフロッグのスキルは29。ヒューム竿でも糸切れはなさそうですが、同じ餌で57のエルシモニュートも掛かるので、念のためハルシオンロッドでいってみましょうか。

チョコボに乗って、いつもの場所、マップF-7へGO!
 
釣り人はやはり昨日に続きピーヨヨさん。

昨日とまったく同じような展開ですが、今日はちょっとだけ状況が違ったのです。


てってれてれてれてってって〜ん♪とチョコボのテーマを口ずさみながら到着した釣り場には、思いがけず先客さんがいらっしゃいました。釣り人装備に身を包み、どうやら同じエルシモフロッグを釣っておいでのご様子です。

まったくもって失礼な話ですが、最初はモンスターかと思ってしまったことをここに白状します。ごめんなさい。

狭い場所なのでお邪魔かなと他の場所を探してみようとも考えたのですが、おもいきってお隣失礼していいですかと声を掛けてみると、どうぞと返してくださいました。ありがとうございます〜。


隣り合わせてエルシモフロッグ釣り開始。わたくしいまだにヒュームとエルヴァーンの見分けが遠目につきにくかったりするのですが、釣りをしている時は話が違います。フォームの違いから一目瞭然、こちらの方はヒュームさん。

今回のエルシモフロッグやカッパーフロッグといったカエル系、引きが外道に似ているところがありまして、まんまと騙され最初の一投からカッパーリングを釣り上げるピーヨヨさんであります。

やがてヒュームさんはお先に失礼しますと告げてデジョンで去っていかれました。わざわざ挨拶恐れ入ります、お疲れ様でした〜。

ほどなく私も必要な15匹を釣り終え、ヒュームさん同様デジョンで帰還したのでした。所要時間は40分くらいだったかな?

この間に、一緒に釣れるはずのエルシモニュートは、以前来た時と同じくたったの1匹。指定品では8匹納められるのですが、全部集めるとなるとかなりてこずりそうですね。

釣りから話が逸れますが、何度か訪れているこのユタンガ大森林、天候表示のマークが2つついたりすることもあるんですね。熱波が2つだったり雨が2つだったり。どれだけ暑いのかと、どれだけ降水量があるのかと、そんな驚きに包まれたユタンガのジャングルでございました。
posted by コロポ at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 指定生産品 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 指定生産品 > 風邪ニモマケズ

2006年04月26日

風邪ニモマケズ

昨夜からゾクゾクするんで怪しいなと思っていたら、やっぱり風邪ひいた(´Д`;

高熱を発して寝込みながらも、気になってならない指定品。

今日の出題は見習クラスから。イエローグローブやシュヴァルサーモンなら手持ちがあったと思うし、キュス辺りなら釣りギルドで買えることも多いので、サクッとクリアできるはず。

ノソノソと起き上がってヨロヨロとPCに向かい、ログインして一路釣りギルドへ。

お題、森ブナ。

マジでか・・・。

滅多に競売に流れることのない魚。案の定出品はありません。

1匹45ポイント。上限は36匹で1600ポイント。

けっこうてこずる魚なのにこれだけ釣ってこの程度のポイントですから、今日は見送ってもいいかもしれません。

しかし、熱にうなされ鈍った判断力。自力で釣ってやろうじゃないかと思い立ってしまったのです。


釣り場はユタンガ大森林。

ジュノ港にピーヨヨさんがいるからそのまま飛空艇で行ってもらおうと、餌である虫ダンゴの材料を揃えるコロポ。アラゴーニュが獣人の手に落ちて調理ギルドのミリオンコーンの値が跳ね上がってますが、こんなこともあろうかと金庫に保管しておいたものがあります。

ピーヨヨさん宛てに宅配準備完了。

そしてここで力尽き、ログアウトして床に伏せるのであった。



弱っているとはいえ人間寝るにも限度があるもので、自然に目が覚め気付けば夕刻。

風邪か寝過ぎか頭がガンガンしますが、どうしても気になる指定品。


コロポからの荷物を受け取り、やってまいりましたユタンガ大森林。以前マップ無きまま辿り着いたのと同じ場所、F-7の突き当たり。蜂のモンスターが1匹いますがアクティブじゃないので相棒扱いです。

画像はこれより前に指定品のエルシモフロッグを釣りにきた時のものだったりしますが、レベルも衣装もまったく変化無しなので細かいことは気にせずに。

最初はヒューム竿でやってみたのですが、いきなり時間ギリギリだったのでハルシオンロッドにチェンジ。

あぁ、堀ブナと9しか変わらないスキル20の魚だというのに、どうしてこんなに釣りにくいのでしょうか、この森ブナは。

うう、しんどい。リアルで。

体調が優れず1時間もせずにログアウト。現在の釣果:森ブナ11匹。



食欲を取り戻した宵の口。

本日3度目のログインをし、1時間半ほどで指定品終了となりました。

最終的に、堀ブナ62匹、森ブナ36匹という釣果。

HP減らしにくいのに加えて数も釣れないと考えていた森ブナですが、エルシモフロッグ15匹を釣る内にたった1匹だったエルシモニュートに比べれば楽勝と言えますね。


さて、おとなしく寝るとしましょう。
posted by コロポ at 23:56 | Comment(3) | TrackBack(0) | 指定生産品 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 指定生産品 > フナ、買っちゃった

2006年04月25日

フナ、買っちゃった

午前1時近くにINしたらいきなりメンテの告知。せめて指定品だけでもと大急ぎで釣りギルドへ。

お題は堀ブナ。

太公望目指して10000匹釣った魚。ここに来て初めて競売で購入してみました。序盤にはお金稼ぎのために釣って出品してましたが、今度は買う側に。なかなかに感慨深いものがあります。

ギルドポイントに換算してもらえるのは43匹まで。競売では3ダース、36匹だけ購入させていただきまして、残りは自力で釣ってみました。

リトルワーム10匹を消費するまでに、ザリガニ1、ゴールドカープ1、外道1も掛かりつつ、堀ブナ7匹ゲット。合計43匹を納めて本日の指定品終了となりました。

太公望で釣ってみた感じ、HPの削り方はヒューム式釣竿と同じくらいでしょうか。

やはり堀ブナにはヤナギの釣竿が一番強いのかな。場合によっては釣りのBGMのイントロが終わる前に釣り上げとなるほど優秀です。

ちなみに現在の堀ブナの相場、ウィンダス競売で1ダース15000ギル。売れ行きや釣果を考えると、安定した収入を見込める魚なんじゃないかと思います。

お小遣い稼ぎには、ぜひ堀ブナを♪
posted by コロポ at 02:14 | Comment(5) | TrackBack(1) | 指定生産品 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 印可→師範 > 港生活に別れを告ぐ

2006年04月23日

港生活に別れを告ぐ

ウィンダス港を釣り場にスキル86。バストアブリームの上限に到達いたしました。

我が釣りライフのスタート地点がここウィンダス港。

FF再スタート初日にお見掛けした、漁師エプロンを身に纏ったある釣り人さん。太公望の釣竿を手にバストアブリームを釣っておいででした。

自分もいつの日にかと密かにその人を目標に。そういった意味で師匠の1人とも言える釣りの世界の大先輩です。

船で伝説魚を釣っているのを見掛けてスゲー!木工ギルドで太公望修理をしているのを見掛けてスゲー!フィッシュランキングで優勝しているのを見掛けてスゲー!と、行く先々で驚きと刺激をいただいてまいりました。

今では自分もそこまでに成長を遂げることができたかと思うと感無量です。

スキル76から86までみっちりお世話になったバストアブリーム。ある時から供給過多になって数もよくわからないくらい手元に残っておりますが、じっくり時間を掛けて売っていくとしましょう。

故郷ウィンダスを離れ、次の釣り場へ出発!
posted by コロポ at 21:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 印可→師範 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 木工 > 太公望修理圏内突入

2006年04月22日

太公望修理圏内突入

売り尽くしてからご報告と考えていたらずいぶん間の開く結果になりましたが、物干し竿修理で73の後も木工スキル上げを続けていたのであります。

「コモード」 (上限77)
土のクリスタル ローズウッド材x5

収納+4。水の属性を持つ調度品。

ずいぶん前にフレンドさんにもらったことのある家具です。

その時にSSを出してますので今更ではありますが、木工スキルを上げて自分で作ってから見てみたいという方もいらっしゃると思いますので、念のため画像はこちらの別ウィンドウで。大きさがわかりやすいようにタルタル男子Sサイズをモデルに起用してみました。

競売で材料を揃えてもちゃんと売り切ればトントンくらい。合成に失敗して材料を失った場合のことを計算に入れてないのは中の人の仕様です。

ある程度の数を一気に作って、ちょっとずつ売れてといった具合で、じっくり時間を掛けての完売になりました。収納数も属性も同じでより値段の安いキャビネットが出品されている時は、売れ行きも悪くなりますので様子を見ましょう。

太公望修理に失敗してもスキルアップの可能性のある75を目標としていましたが、続行のGOサインを出してコモードの上限77へ。スキル80の太公望修理からマイナス3。けっこうな確率で成功するんじゃないでしょうか。

家具作りもなかなか楽しいものですね。
posted by コロポ at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 木工 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > ヴァナ日記 > お祭り騒ぎのアトルガン

2006年04月21日

お祭り騒ぎのアトルガン

釣り日記と銘打つ割りに最近釣りの話題が乏しいですが、釣りをしてないわけではありません。ただ進展がないだけです。指定品だけやってログアウトするような日々の続く今日この頃でございます。

さてさて、拡張ディスク「アトルガンの秘宝」リリース。いつまたFFに飽きるともわからないということも考慮に入れた計画書に基き未購入ですが、やはり気にならないはずがありません。

追加ディスクによるコンテンツ拡張にリアルタイムで居合わせるのは初めてということもあって、ちょっとしたお祭り気分。「祝☆アトルガン&xbox版スタート」などとサーチコメントに入れたりも。

きっとヴァナ・ディールはアトルガン祭り、皆さんさぞや盛り上がっておいででしょう。

と思いきや!そんな私の予想とは裏腹に、起こっていたのはもっと別の祭りだったのです!


あちらこちらのFFXIブログさんでお見掛けしました「リトライ祭り」の記述。

実際に画面を見てないのでハッキリとわからないところもありますが、なんでも「拡張コンテンツの登録ができない」という状況と。公式発表では「登録情報管理サーバーへのアクセス集中」によるものらしいです。

オンラインゲームではサービス初日などはアクセス集中による混雑、さらには認証サーバーのダウンなどもよくあること。

と単なる1消費者に過ぎないわたくしめですら認識しておりますので、4年もやってる運営側も予測可能だったはず。何かしら予防策を講じることはできなかったのでしょうか。

この日を楽しみにしていた方が気の毒でなりません。

新規加入のユーザーもいると思いますし、いきなり悪いイメージを植えつけてしまいましたねぇ。

【残念です。】



そんな中、幸運にもアトルガンエリアに上陸、早くも新ジョブを獲得なさった方々もおいでです。

気になっていたジョブを指定してサーチ、コメントを覗き見させていただきますと、「楽しい」「お人形可愛い」という感想が目立ちます。

ああぁ、やっぱりいいのかからくり士!

My計画書崩壊の危機。プロマシアより先にアトルガンに手を出してみたい、そんな誘惑が。

バストゥーク商業区にNPCからくり士と人形がいるそうなので、今度見に行ってみよっと。
posted by コロポ at 14:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | ヴァナ日記 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > ヴァナ日記 > お外に出よう

2006年04月19日

お外に出よう

Welcome to Midgardsormr

知人からワールドパスをもらってミドガルズオルムワールドに降り立ち、初めてこのシステムメッセージを目にした時は、ちょっと感動したものです。おおっ歓迎してくれてるよと。

ウィンダスの街中ををうろうろしていたら釣りをしている人を発見。ほほぅあれが雑誌で目にした釣りシステムかと少し離れた所で見物させていただいてましたら、「その人はコロポをじっとみつめた」のログが。/bowでお辞儀できることなども知らず、うおぉ見つめられてるどうしようとパニックに陥ったりもしつつ。

FFXI新規ユーザーの方、冒険者優待券を渡す相手はすんなり見つかりましたでしょうか。わたくしこの時の説明を把握できていなかったせいで、クリアしたのは数日後。人の話はよく聞きましょう自分。

さぁ、出発国を一通り回ったところで、お外、フィールドに出てみましょう。どんな世界が広がっているのでしょうか。


モンスターと戦ってみよう!

サンドリアならロンフォール、バストゥークならグスタベルグ、ウィンダスならサルタバルタ。初めて見るフィールドの景色はいかがでしょう。BGMは気に入りましたか?

私的に一番印象に残っているのが、初めてフィールドに出たこの瞬間。皆さんの記憶にも強く残るかもしれません。


お、あそこにモンスターが。ちょっと戦ってみましょうか。

この時、まずモンスターにターゲットを合わせて「調べる」を行なってみましょう。これで自分と相手の力関係がわかります。見た目も名前も同じモンスターでも強さは違ったりすることもあるので、戦闘前にまず「調べる」習慣をつけましょう。

Lv1ソロの場合は「丁度いい相手」以下を狙っていきましょう。「自分と同じ強さ」や「強そう」な相手は危険。先に進むに連れ敵も手強くなり、ソロでは「楽な相手」にも苦戦するような状況が待ち受けております。

ロンフォールとグスタベルグならミミズのモンスターが手頃なのかな?うねうねと蠢いて若干気持ち悪いんですけども、その場から動かないという性質を持ちますので、ピンチになったら逃げちゃいましょう。

サルタバルタならマンドラゴラでしょうか。愛嬌のあるモンスターなので倒すのはちょっとかわいそうな気もしますけれど。

戦闘開始を選択。キャラが武器を構え、BGMは勇ましいものに変わります。この状態で敵に近付けば自動的に攻撃してくれます。黒魔道士なら離れた場所からストーンをお見舞いしてあげましょう。

キャラが掛け声を発していますね。私が使っているたまねぎ頭のタルタルだと「ホニャッ!!」とか言ってます。たぶん「オリャッ!!」なんでしょうが、声が高めなせいで「ホニャッ!!」と聞こえるんですよ。なかなかオマヌケでグッドです。

戦闘終了。減ったHPやMPは、座ってヒーリングすることで徐々に回復していきます。

確かLv4までは戦闘不能になってもデスペナルティはなかったと思いますので、いろいろやってみてください。Lv5以上で戦闘不能になると、次のレベルアップまでに必要な経験値の10%、NextEXP1000だったら100ですね、これを失ってしまうというペナルティが課せられますので注意。


レベル上げに行く前に、街の出口付近にいるガードにシグネットを掛けてもらいましょう。この状態で敵を倒すとクリスタルが手に入ることがあります。これは主に合成で使われるもの。最初の内はこのクリスタルなどの戦利品を競売に出品してお金稼ぎをしていきましょう。

さらにシグネットが掛かっていると個人戦績が溜まっていき、一定ポイントと引き換えにアイテムをもらえたりもします。オススメは取得経験値が増える女帝の指輪や戦車の指輪。便利アイテムですのでぜひともご活用を。


「アトルガンの秘宝」スタートも目前。広大なヴァナ・ディールの世界をご堪能くださいませ〜。
posted by コロポ at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァナ日記 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > ヴァナ日記 > ヴァナ・ディールへようこそ〜♪

2006年04月18日

ヴァナ・ディールへようこそ〜♪

記事タイトルはパタヤビーチへようこそ風にお読みください。あいあいあいあいあい100円♪

拡張ディスク「アトルガンの秘宝」発売、Xbox360版正式サービス開始という新展開を機に、FFXIを始めてみようという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

景色の美しいヴァナ・ディールで、のんびり釣りを楽しむのもなかなかいいもんですよ〜、っていきなり釣りの世界への勧誘に入ってますが。

偏ったプレイスタイルをしているのでアドバイスなどはできませんが、自分自身初心に帰ってみたいところもあるので、冒険開始前後を思い起こしてみたいと思います。

検索などで不幸にもここに迷い込んでしまった新規ユーザーの方、何の参考にもならないので御注意を!


キャラクターを作ってみよう!

まず、考えておいた名前がすでに使われているという状況も珍しくありませんので、いくつか候補を用意しておいた方がいいかもしれませんね。実は私のコロポの名前も第2候補だったりします。

それでも全滅、もう考えるのしんどいよーという場合には、自動作成も用意されてますので利用するのもひとつの手です。思いがけずこれいいかもという名前に巡り会えるかもしれませんよ。


種族は、ヒューム♂♀、エルヴァーン♂♀、タルタル♂♀、ミスラ♀、ガルカ♂から選択。

ステータスの関係で、種族によって得意なジョブとそうでないものがあるようですので、その辺りは攻略サイトなどを参考にしてみてください。私が使っているタルタルで言うと、HPが少なめなので近接ジョブだとちょっとつらいかもしれません。


続いてキャラの外見。フェイスタイプ、髪の色、体のサイズを決めていきます。

キャラクター作成画面と実際に操作するキャラではずいぶん印象が違ったりするので、とりあえずぱぱっと作っちゃってゲーム内でよく確認するのもいいかもしれません。


次はジョブを選択。最初に選べるのは、戦士、モンク、白魔道士、黒魔道士、赤魔道士、シーフの6種類。選んだジョブによってスタート直後の持ち物に変化が現れます。

ジョブはモグハウスでいつでも変えられるので適当に選んでも問題ありませんが、他は後から変更できませんので慎重にいきましょう。


そして名前入力。その下にあるのはワールド名とワールドパス入力欄。すでにFFXIをプレイしているお友達からパスを教えてもらえば、同じワールドで遊ぶことができます。必要ない場合はここは飛ばしてください。


最後に所属国の選択です。後から変えることもできますが、ヴァナ・ディールでの故郷にも成り得ますし、充分に吟味して出発国を決めるのもいいかもしれません。

サンドリアは伝統と礼節を重んじる騎士の国。格調高く力強いBGMが流れています。

バストゥークは鉱山開発から急成長した新興勢力。BGMにも活力が漲っています。

ウィンダスは自然溢れる魔法国家。平たく言えば田舎。BGMもどこかのんきです。

この時、サンドリア=エルヴァーン、バストゥーク=ヒュームorガルカ、ウィンダス=タルタルorミスラの組み合わせだと、初期装備にステータスアップの能力がついた指輪が加わってちょっとオトク。無くても問題ありませんので、オマケ程度と考えて良さそうです。


キャラクター作成はこれでおしまい。さぁ、冒険の始まりです!

レベル上げ、クエスト、ミッション、他にもやれることがいろいろあります。

戦闘に疲れた時にはまったり釣りでもどうぞ〜、とまたまた勧誘してみたり。
posted by コロポ at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァナ日記 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 印可→師範 > 疲れの溜まるVU

2006年04月18日

疲れの溜まるVU

本日18日のメンテナンス後から「アトルガンの秘宝」スタートなのかと思っていたら、公式サイトを見てみると20日からなんですね。

新ディスク追加でより世界が広がります。楽しみにしている方、もう少しの辛抱ですよ!

わたくしはと申しますと、えーと、アトルガンの前にプロマシアだろと。オールインワンパック2003を買ったので「ジラートの幻影」まではインストール済みですが、続く「プロマシアの呪縛」はいまだ未購入。脳内に描かれた計画書には購入予定も含まれてはいるのですが、まだまだその時ではありません。

さてさて、公式サイトのバージョンアップ情報によると、釣りに関する変更もあったようです。今後の釣りライフを左右するものもあるかもしれません。目を通していきましょう。

鬼が出るか蛇が出るか!

 
2006.4.18のバージョンアップ情報から抜粋。

・新規エリアに新たな漁場が追加されました。
アトルガンエリアにも釣り場ありということですね。新しい魚は加わらないのかな?

・「恵比寿釣竿」で釣り上げた場合、まれにPCの「疲れ」がわずかに減少するようになりました。
噂に聞きます恵比寿釣竿。その入手方法は困難を極めるようですが、疲れが減少するというこの性能の追加で苦労も報われるのかな?「まれ」に「わずか」というところにオマケ要素疑惑が生じますけども。

・釣り竿をキャストした後にキャンセルした場合、PCの「疲れ」が蓄積するようになりました。
んー、これは逆に言うと今までは疲れが溜まらなかったということなのでしょうか。キャストした後にキャンセルというのは、釣り糸垂らして何も掛からない内にキャンセルなのか、何か掛かってからキャンセルでも同じことなのか。そもそもキャストしてからじゃないとキャンセルできないしというのは意地の悪い揚げ足取りなのか。

・魚以外のものを釣った場合、まれにPCの「疲れ」が蓄積するようになりました。また以下のものを釣り上げた場合には、より顕著に「疲れ」が蓄積します。
 珊瑚のかけら/錆びたキャップ/錆びたピック/デビルマンタ
今までは外道なんかを釣っても疲れは溜まらなかったということですね。先ほどのキャンセルで疲れ蓄積というのが、状況を問わずキャンセルという行為すべてに当てはまるのなら、これと合わせてどうやっても疲れは溜まるということになってしまうと。「まれに」なのがせめてもの救い。

・テリガン岬のデビルマンタについて、出現制御の不具合が修正されました。
ほう。

以上が今回の釣りに関する修正。疲れの蓄積に関しては、ちょっとの時間釣りをする分には大して変わりないと思いますが、休日に長時間続ける場合などは今まで以上に影響が出てきそうですね。

釣りに関する修正はRMTや寝釣り対策の一環であることが多いのですが、一番被害を受けるのはいつだって一般プレイヤー。宅配制限の時にはこんな記事もありましたねぇ(最後の3段落参照)。

頑張ってください。


あ、もちろんグッジョブな修正もありますよ。特にこれ。

・モンスターによる範囲攻撃の対象が、範囲内のすべてのPCから、そのモンスターが敵対心を持っているPCとパーティおよびアライアンスメンバーに変更されました。

範囲巻き込みMPKを警戒することもなくなりそうですね!
posted by コロポ at 10:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 印可→師範 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > ヴァナ日記 > 私が/anonになった訳

2006年04月17日

私が/anonになった訳

キャラクター情報を非公開にするコマンド「/anon」。

これを入力することで、ジョブレベルやミッションランクなどがサーチ結果に表示されなくなります。

これ、パーティ参加を希望していないという意思表示にもなるので、釣りばっかりの私は使っておいた方が何かと無難なわけですが、キャラの頭上に表示される名前が青色になるのがどうも嫌であまり使っていませんでした。

ところがある日を境に常時/anonに。さて何があったのでしょう。

バタリア丘陵で釣りをしていた時の出来事。

アクティブの来ない端っこの方でのんきにやってたら、モンスターを引き連れた高レベルキャラが。戦闘は解除していて、なぜか一方的に敵に殴られるばかり。

この人、しばらく前から釣りをするでも戦闘するでもなく後ろの方をウロチョロしていて気になってたんですが、いよいよ怪しくなってきました。

何をする気かだいたいわかってたんですが、その時はLv30になってましたのでHPの余裕もあるしと構わず釣り続行。やがてモンスターのTPが溜まってウェポンスキル発動、ダメージを受けるコロポ。

ををっ!?何をなさるか!?って予想通りなんですけども。

こりゃ放っておくわけにゃぁいかん。ターゲットして/slap入力、コロポはその人をバシッと叩いた。そしたらどっかいっちゃいましたとさ。

フッ相手が悪かったようだな、と渋い目付きでタバコをくゆらすマネをするコロポ。

恐らく、不正なツールを用いての不在釣り、いわゆる寝釣りと思ったのでしょう。モンスターの範囲攻撃に巻き込んで戦闘不能にしてやろうと。MPKってやつです。

残念でしたね。わたくし完全手釣りですから♪とりあえず決まり事の範囲内でやるタイプ。そもそも余計なことをするのがめんどくさいというプレイヤー特性を持ってますので。

これと似たようなことがさらに2回。それぞれ別の人です。1回は様子を見ていたら去っていったし範囲攻撃を持っていないはずのモンスターなので違ったのかな。もう1回は危険を察知してデジョンで街に戻ってみました。

そんなことをフレンド氏と話してましたら、もうひとつ指摘をいただきました。サポジョブ取得可能レベルでサポ無し、さらにミッションランク1ということで、RMT業者の特徴によく似ているためそう思われた節もあるのではと。

おぉなるほど!っていい迷惑w

そういったことがあって/anonになったわけでございます。

変人プレイもできないこんな世の中じゃ・・・【ポイズン】

あ、別に傷心などしておりませんのでお気遣いなく。むしろ面白い体験ができてラッキーくらいに思っとります。
posted by コロポ at 13:07 | Comment(5) | TrackBack(0) | ヴァナ日記 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > フィッシュランキング > 第5回フィッシュランキング

2006年04月14日

第5回フィッシュランキング

スタート!始まりました、ついに始まりました!

無意味に映画「ラン・ローラ・ラン」のワンシーンを再現してみました。これサントラ盤買っちゃうくらいに好きなんですよ〜。ジャーマンテクノいい!

いえ、そんな話はここではどうでもいいのです。

第5回フィッシュランキング開催〜。ミドガルズオルムワールドのテーマフィッシュは、ベッフェルマリーンの体長+重量の小ささとなっております。

棲息地は機船航路。シーモンク以上の敵に見つかったら余裕で死ねるので、今回は見送りとさせていただきます。参加者の皆さんに/cheer

餌はむきエビかブリ切り身ですが、値段や掛かる魚の数の関係でブリ切り身の方が良さげですね。

そういうこともあって、ブリ切り身の材料であるブルーテールがいつにも増して売れているようです。ブルーテールの上限55未満でスキル上げ中の釣り人さんは、この機会に金策を兼ねて狙ってみるのもいいんじゃないでしょうか。

さてさて今回のランキングはどんな感じになるのでしょう。

 ねぎタル釣り日記 > 印可→師範 > バストア海の美味い奴

2006年04月11日

バストア海の美味い奴

すでにコロポの釣りスキルは80に。皆伝へのランクアップも済ませております。

段位が高まるに連れ、ギルドマスターの評価も大げさなものに。最終段階である師範昇格の時にはどんなことを言ってくれるのでしょう。今から楽しみです。

釣った魚は上限86のバストアブリーム。餌は疑似餌ミノーを使用。

前にも行った北グスタベルグの滝壺で再度ガビアルフィッシュを狙ってみたり、ユタンガ大森林に赴いてオオモリナマズの釣り場まで辿り着いたもののアクティブモンスターだらけで引き返したりなどもした果てに、原点回帰で街中でのんびり釣りをするようになっています。

場所はウィンダス港。我が釣りライフのスタート地点です。


基本ポジションは、通行の妨げにならなそうなこの辺、釣りギルドから出てきて北に向かった突き当たりの隅っこ。ギルドにも石の区の競売所にも近くてなかなか便利です。

うちの環境では上空に鳥が飛んでる時は著しく処理が重くなり、そんな時に魚に暴れられると余裕で時間切れになったりもするのですが、それを除けば非常に快適。太公望のおかげで糸切れもなくバストアブリームを釣り上げることができますので、ストレスを感じることもなくヌクヌクと釣り三昧です。

需要のない魚はギルドや店に売却せざるを得ませんが、このバストアブリームは調理のレシピで使うので、しっかり競売に出品させていただいております。

 ブリームスシ
   炊いて握り固めたライスの上に、ブリームの生の切り身を乗せた東方伝来の料理。

 白身魚のシチュー
   白身魚を煮込んだシチュー。

 ブリームのリゾット
   バストアブリームとライスを煮込んだ料理。

 タブナジア風サラダ
   海鮮をふんだんに使った海賊風サラダ。かつてのタブナジア侯国の名物。

ヨダレがじゅるりとなりそうな料理ばっかりです。中でも人気はやはりスシなのかな。

以前はアタッカーの食事と言えば「ミスラ風山の幸串焼き」が筆頭でした。時は流れて今はスシ。時々でいいので「フナずし」のことも思い出してあげてください。

バストアブリームのジュノでの競売価格が1ダース40000ギル。毎度お買い上げありがとうございます〜。

このまましばらくウィンダス港でスキルアップに励んでみようと思います。
posted by コロポ at 04:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 印可→師範 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > イベント > 卵狩り終了のおしらせ

2006年04月09日

卵狩り終了のおしらせ

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。

今まで以上に手間が掛かりそうと予想したエッグハントイベント、あっという間にクリアすることができました。

先入観で物を言ってはいけませんね。反省しております。

イベントの詳細はこちらのWikiでどうぞ。

さて当日の様子を。

その日、と言ってもついさっきのことなんですが、ウィンダス森の区出口付近に足を運ぶと、ずらずらずらっとバザーキャラの姿が。

見ればイベントアイテムのイニシャルエッグを売りに出しておいでです。

そんなわけで必要なのを買い集めてサクッとクリア。思いがけず短時間で終わったのでサブキャラも同じことをして、2キャラの合計で1時間も掛からず全アイテム獲得となりました。

事前に詳細を確認していかなかったのですが、最初のファースト3の分を買ったことで今から始めると察してくださったようで、バザーをしていたその方が親切にいろいろと教えてくださり、初めてにもかかわらずスムーズに進行することができました。どうもありがとうございます!

調度品3種をレイアウト。一応伏せまして画像はこちらでございます。

必要なイニシャルエッグを揃えるのに、2キャラで30万ギルくらい使ったのかな?釣りばっかりやってるから出費もあまりありませんので、ここぞとばかりにパーッと気前良く使ってみました。

こうして私のエッグハントは終了。

イベントに費やす時間を短縮することで、メインでありすべてである釣りにたっぷり時間を注ぎ込むことに成功したのでした。

イベントってそういうものかと自問すべきところではありますが、釣りがしたいんだからいいのです!と開き直ってみます。
posted by コロポ at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > ヴァナ日記 > おかえりボクらのヴァナ・ディールへ

2006年04月06日

おかえりボクらのヴァナ・ディールへ

私がFFXI再スタートする数ヶ月前にもあったというウェルカムバック キャンペーン

キャラクターデータ保有期間を過ぎてしまい、コンテンツID復活ができなくなってしまった人も、以前のキャラクターをそのままに復帰できるというサービスです。

わたくし同様再びヴァナ・ディールの世界に行ってみたくなった人には朗報。締め切りは2006年5月31日16:00頃だそうです。私のようにキャンペーン期間外に復帰しようとするとこういうことになりますので、復帰をお考えの方はお忘れなく〜。

私にも復活可能なキャラクターデータはあるのでしょうか、ちょっと試しにチェックしてみました。



おおっ!!初代コロポを含め、懐かしき全5キャラの姿が!!すべてタルタルな辺りから中の人の偏執的嗜好が窺い知れます。気持ち悪いですねぇ。

宅配サービスを利用して確認したところ、3番目のタル子さんと同じ名前のキャラクターがいらっしゃるようなので伏字。他のキャラに関してもいつかそうなるかもしれませんので同様の加工をさせていただきました。


一番上のおだんご頭のタル子さんはサンドリアの倉庫キャラ。その顔立ちにインドのにほいを感じたのでそれっぽい名前をつけ、ゆくゆくは妙薬売りとしてコロポお手製回復薬の販売員になっていく予定でした。

インドで思い出しましたが、わたくしけっこうな古代インド好きで、舞台がそれっぽいということでTANTRAというオンラインゲームに手を出したこともありました。その時のマイキャラはこちらをクリック、と脱線してみたり。


2番目のひとつ縛りのタルくんは、バストゥークの倉庫キャラ。フェイスタイプで掛け声なんかも違うと気付き、じっくり聞いてみようと表に出て戦闘した結果、微妙にレベルが上がっております。

この子にはジャッキー・チェンが昔の映画で演じた役の名前がついてました。Jackie is my hero!!今日はテレ東で「メダリオン」放映。FFやらずに見ます!


3番目のタル子さんは、うちの家族が使っていたキャラ。コロポに次いでの誕生なので順番で言うと他のキャラより先輩なのですが、わたくし以上に戦闘に苦しみ早々に離脱、他キャラ同様コロポの倉庫キャラに成り下がるという不運を辿るのでした。

ジョブはモンク。やー!たー!とー!というような掛け声が、頑張ってる感じでとても可愛かったのをよく覚えています。


4番目は御覧の通り初代コロポ、初めて作った記念すべきキャラです。みなしごで1人生き抜く術を身につけるためにという設定で、シーフをメインジョブとしていました。

その瞳に溢れんばかりの希望を抱いてヴァナ・ディールに降り立ったコロポくん。サポートジョブも手に入れて意気揚々と冒険に繰り出す毎日でしたが、いつしかそのサポートジョブのシステムに違和感を覚え始め、他にも思い悩むことが重なった結果、終盤にはログインしても釣りをするばかりになっていくのでした。


そして最後は、そんなコロポに代わって新たなメインキャラとなるべく生を受けたちょんまげタルくん。ある武将の稚児名を拝借し、いつか立派な侍になる時を夢見て日々精進。食事はおにぎり。サポートジョブを取らない方針で、ソロ活動を続けておりました。


そんな感じでやってたんですけど、ある時急に熱が冷めてコンテンツ解約。以前お話ししたシールオンラインへと興味は移っていくのでした。

時は巡ってシールオンラインもやめ、先ほどお話ししたTANTRAもやめ、今では再びFFXIに。

ここに来て以前のキャラを使える機会が訪れたわけですが、今のところ復活させる気はありません。私の中ではとうの昔にお亡くなりになった面々。今元気に飛び回っている2キャラを大事にしたいと思います。

何か違うと感じたサポートジョブもなくて、私的に満足、万々歳なのですよ。

あ、皆さんはちゃんとサポジョブつけてくださいね。サポジョブ無しは私のような変人が承りますので。

さらば初代コロポ。君は我が記憶の中で生き続けるであろう。
posted by コロポ at 19:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | ヴァナ日記 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > 印可→師範 > 鮫釣り終了

2006年04月02日

鮫釣り終了

バタリアの海でのシルバーシャーク釣り。上限76を迎えましたので、これにて終了となります。

ペリカンリングは使ったり使わなかったりで。使ってない時の方がよく上がったりという場面もありましたが、この辺はあくまで確率、運が絡みますよね。

一時はシルバーシャークを飛ばして他の魚に行こうとも考えましたが、結局なんだかんだで鮫釣りに落ち着きました。

低いレベルでもモンスターに絡まれることのない場所で釣れるという点でも、なかなかに狙いやすい相手だったように思います。

一度釣り場に辿り着くまでに虎に見つかって戦闘不能になりましたが、これねぇ、後になってあることに気付いて、己が愚かさにうなだれる結果になったのです。

チョコボに乗ればいいじゃない。

バカです。アホです。なんで今まで気がつかなかったのか。

バタリアと言えばLv1からアクティブモンスターの目を盗んで釣り場まで通った場所。その習慣が抜けていなかったのに加えて、街から近いのが災いしてチョコボを利用するという発想が湧かなかったために、毎回徒歩で北東の海へと向かっていたのでした。


ということもあって、今までの鬱憤を晴らすかのようにチョコボに乗って虎をおちょくるコロポ。

そんな1人遊びもしながら、釣りスキル76に。

しばらくの間ハルシオンロッドを使ってまいりましたが、再び竿を太公望に持ち替えて次の魚を狙っていきましょう。

皆伝へのランクアップまで2.0。頑張るぞ〜。
posted by コロポ at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 印可→師範 ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > フィッシュランキング > ペリカンリングの実力

2006年04月01日

ペリカンリングの実力

フィッシュランキング20位以上で授与されるペリカンリング。その性能は以下のようになっております。

     ペリカンリング [指輪]全種 EX
     エンチャント:釣りの習熟速度アップ
     Lv15〜 All Jobs
         <180/180 0:30/[20:00, 0:30]>

180回使用可能で、1回の持続時間は20分。合計3600分=60時間、釣りの習熟速度アップの効果が得られるというわけですね。

未使用のものを保存版として持っておきたいというコレクター精神から、1個目のペリカンリングには手をつけずにいたのですが、先日2個目をゲットしたので試しに使ってみました。

さて、実力のほどはいかに。


ペリカンリング初使用。きらり〜ん。

場所はバタリア丘陵、獲物はシルバーシャーク。スキル73.0からのスタートです。

20分x3回の1時間を1セットとして3セット、みっちり3時間を使ってのスキルアップ結果はこんな感じ。

     第1セット 釣果20匹
       1回目 0.1
       2回目 0.2 0.2
       3回目 なし
         計0.5

     第2セット 釣果18匹
       1回目 なし
       2回目 0.2 0.1 0.1 
       3回目 なし
         計0.4

     第3セット 釣果16匹
       1回目 なし
       2回目 0.1 0.2
       3回目 なし
         計0.3

合計3時間で1.2のスキルアップを確認。

効果現れてます!特に最初の1時間、20匹で0.5アップはかなりのもの!

これより前に数日掛かりで0.6ということがあったので、その歴然たる違いに驚かされました。

聞いたところでは、ペリカンリングの効果中は、1回の釣り上げに対して2回のスキルアップ判定がされるそうです。なので場合によっては、

     Koropoの釣りスキルが、0.1アップ!
     Koropoの釣りスキルが、0.2アップ!

こんなログが流れることもあるらしいです。残念ながら今回はお目に掛かれませんでしたけども。

ペリカンはクチバシにたくさんの魚を含むことのできる鳥。スキルアップの可能性を多くすることから、このリングの名前があるということでしょうか。

といっても上がらない時は上がらないので、いつものようにのんびり釣りを楽しむ心構えは忘れないようにしましょう。

 ねぎタル釣り日記 > イベント > 卯月愚者の朝に

2006年04月01日

卯月愚者の朝に

※閲覧注意

朝っぱらからゲンナリとなったため、しばらく振りにネガティブモード入りま〜す♪

気分を害す恐れがあるので、閲覧は自己責任でおながいします!(赤魔AA略)
 
続きを読む
posted by コロポ at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント ▲ページTOPへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。