ねぎタル釣り日記 > チョコボ育て > ご隠居チョコボ

2007年01月28日

ご隠居チョコボ

128日までお世話したところで、あまりのリアクションの薄さに
飽きを通り越して呆れさえ覚えたチョコボ育成。

親はなくとも子は育つ。しばらくほったらかしてみようじゃないの。
そう決め込んでおよそ1ヶ月。はたしてどうなっているかと様子を見にいってみましたら。

あぁなんということでしょう。すぐ翌日に大きな展開が訪れていたのです。

Pulonono:残念だけど、
お別れの時が来たみたいだね。
ElegantMamaは、
VCS管轄の牧場が責任を持って引き取るよ。

ついにお別れ、チョコボ引退の時が来てしまいました。

ドラマチックな音楽に乗せて、ヒナの頃からの思い出がフラッシュバック。

いかん。演出やばい。
ほっぽらかすほど冷めていたのに、涙腺が緩む中の人。
不甲斐ない育ての親でごめんよエレガントママ。

VCSチョコボ登録証と、VCSシールド【黄】を手にするピーヨヨさん。
前者は呼び出し登録やカルテ発行に必要なもの。
後者は記念の調度品。隣の寝ワラが今は悲しい、そんな画像はこちらになります。

その時々で一喜一憂させていただきましたチョコボ育て。
すんません、もういいっす。
最初はあんなに賑わったチョコボ厩舎も、今じゃ育成実装前のように閑古鳥が鳴いています。
非常にわかりやすい反響と言えましょう。

せめて連れて歩ければ。勝手に育ってしまわなければ。
ヒナのまんまでウィンダスをお散歩とか、私的にゃ楽しそうなんですけどね。

我が家のチョコボElegantMamaは引退しましたが、お亡くなりになったわけではありません。
ホイッスルをひと吹きすれば、いつでも元気に駆けつけてくれることでしょう。
posted by コロポ at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョコボ育て ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > チョコボ育て > チョコボ、育ち盛り

2006年10月05日

チョコボ、育ち盛り

チョコボ育成43日。
いつものようにお世話に行きましたら。

Pulonono:どうやら充分育ったようだね。

えっ!? もしや引退!?

Pulonono:能力の伸びは、いまがいちばんいい時だよ。

なんだ脅かさないでくださいよー。

どうやら成長期に差し掛かったようです。
全能力「あるかないか」なうちのチョコボですが、今後変化が現れるかもしれませんね。

なんかここ数日風邪ひきっぱなしなのが気懸かりですが。
毎日トコペッコ草を与えてるのになんで治らないんだろ。

おかげで以前購入したトコペッコも底を突く勢い。
幸い競売価格も落ち着いて1/10程度になってますので、もう1ダース用意しておきましょう。

ここまでに新たなお友達が2人。(あ、普通に2人とか言ってるし)

「お出かけ(中距離)」で、サンドリアの調教師さんのチョコボ、Airちゃん。
「お出かけ(遠距離)」で、ジュノのBrutusさんのチョコボ、Brilliantちゃん。

中距離ではヒューム3人組のチョコボと、遠距離ではバストゥークの調教師さんのチョコボと、それぞれすでに知り合っていたことからもうないと思っていたので、予想外の嬉しい出来事になりました。

まだまだ展開がありそうですし、目が離せないチョコボ育てであります。
posted by コロポ at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョコボ育て ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > チョコボ育て > Myチョコボお披露目

2006年09月26日

Myチョコボお披露目

チョコボホイッスルげっと!

いやー、ずいぶん間が空きましたねぇ。
チョコボの宝物を探し当てるところまではとっくにいってたのですが、時間の都合でなかなかその先を進められず、ようやくついさっきクリアとなりました。

チョコボホイッスルがあっても「呼び出し登録をする」を実行しておかないと意味がないので注意。
1回登録前にホイッスル使ってアレッ?となった経験者だからそんなこと言うわけです。

攻略情報を見ずにやってますので、こうして時々詰まることも。
そうなりたくない方はWikiをご活用くださいませ。

さっそくMyチョコボに乗ってみました。
我が家のチョコボElegantMama、お披露目であります〜。




サルタバルタの海をバックにパチリ。
こちらがうちのチョコボElegantMama、卵、ヒナ、コチョコボ時代を経て、成鳥となった姿でございます。

性格は「とても穏やか」。
能力値はすべて「あるかないか」。
アビリティはまだ覚えておりません。

食事は毎日サンドリアカロット3個。
育成計画やお世話はその時の状況や気分で。
愛情だけは落とさないように心掛けております。

ここに至るまでに、風邪を引いたり、怪我をしたり、退屈したり、生き生きとしたり、様々な表情を見せてくれました。

「お出かけ(遠距離)」で、Bloodちゃんという新しいお友達もできたり。

あ、そうそう、Springちゃんも立派なチョコボに成長してました。
はじめてのお友達、仲良く同じペースで育っていってるようです。



ちょっと足が遅いかな。

チョコボーイによると、厩舎にいるチョコボはフィジカル面、力やスタミナが高くなるよう育てられているとのこと。
全能力「あるかないか」のうちの子、まだまだ彼らにはかないません。

しかし、もともと移動手段としてチョコボを育てているわけではないわたくし、このくらいの速さでちょうどいいように感じたり。
のんびりジョギングくらいのこの速度、チョコボと散歩を楽しむにはいいんじゃないでしょうか。



調教師さんによると、その時の能力値によって鞍なども変わるとのこと。
パッと見は普通のチョコボと同じですが、ひょっとすると鞍に違いが現れてるかもしれないぞ。


左:ElegantMama 右:レンタルチョコボ
んー、同じかな?



なんだか次回バージョンアップでチョコボ育成にも手が加えられるようですねー。
チョコボ育成の追加・調整について (2006/09/25)

成鳥になりましたが、まだまだ育っていくようです。
引き続きお世話していきましょう。
posted by コロポ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョコボ育て ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > チョコボ育て > 急展開

2006年09月21日

急展開

しまった!
ヒューム3人組のチョコボと競争したり、チョコボに聞かせる物語を手に入れたりといろいろあったのですが、それに触れる前に大きな変化が。

うちのコチョコボElegantMama、ついに成鳥に!
成鳥に成長とかいうダジャレは置いときまして。

頭や尻尾にあった白い部分はなくなって黄色一色になったようです。
微妙な配色になったらどうしようと心配してましたが、チョコボらしくて一安心。

ピヨピヨ言ってた鳴き声も、クエーッとすっかり大人のそれに。

ヒナからコチョコボになった時のように、育成計画やお世話にも変化が現れました。
 
続きを読む
posted by コロポ at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョコボ育て ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > チョコボ育て > 大きくなった!

2006年09月11日

大きくなった!

うちのヒナっ子ElegantMamaが、ヒナから成長してコチョコボに!

大きい、大きいよ。タルタルな育ての親ならもう乗れそうなほどに。

すっかりチョコボらしくなって、ヒナの時のように愛くるしいという感じではありませんが、まだ泣き声は子供っぽく、表情もなんだか笑っているようで、あどけなさを残しております。

この調子ですくすく育って、名前の通り優美なママさんにおなり〜。

コチョコボになったことで育成にも変化が現れたので、さっそく実行してみました。
 
続きを読む
posted by コロポ at 03:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョコボ育て ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > チョコボ育て > お友達ができました。

2006年08月31日

お友達ができました。

状況によっていろいろな仕草を見せるヒナチョコボ。
風邪をひいてはつらそうにうつむき、休息中には文字通り死んだように眠ってみせたり。おしりフリフリは可愛かったなぁ。

今度はお座り。
鳥らしく体の下に足を畳んでではなく、地面におしりをくっつけてチョコンと座っております。

やめろ。萌え死ぬ。

goo辞書で調べたら、ちゃんと新語として「萌え」ってあるのね。説明文から関連語句まで一貫して怪しいムードが漂っている辺り実に抜かりない。

はい脱線ここまで。

風邪も治って元気になりましたので、またサルタバルタにお出かけしてみました。
そこでうちのヒナっ子ElegantMamaに、チョコボのお友達ができたのです。
 
続きを読む
posted by コロポ at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョコボ育て ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > チョコボ育て > トコペッコを探せ!

2006年08月29日

トコペッコを探せ!

チョコボのヒナが風邪ひいた!
生まれたばかりなのにお出かけなんかしたのが祟ったのか・・・。

調教師さんの話によると、トコペッコの野草があれば治せるらしい。

栽培で収穫できるようですが、それに必要な種を売っているのはアトルガンエリア。
そもそも今から栽培するなんて悠長なことは言ってられません。

頼みの綱は競売所。
あちゃー、ウィンダスは売り切れ。

遮那王くんに見てもらったサンドリア。
うわ、単品で6万ギルもするのか。ちょっと厳しいな。

風邪など気合で治すのじゃ!とスパルタ教育で行くのも手ながら、つらそうにうなだれているヒナチョコボを前にそんな鬼にはなれぬというもの。

かなり遠出していたコロポ、デジョンでバストゥークに帰還。
あった!1ダース20万ギル。これはお買い得!

これを受け取ったピーヨヨさん。餌を与える項目がなくてやや手間取りながらも、調教師にトレードするという正解に辿り着き、初めての給餌体験を済ませます。

翌日には風邪も治り、チョコボのヒナはゆっくり休息。
健やかな寝息を立ててすやすやと眠りに就くのでした。

なにやら【レイズ】【いりませんか?】と尋ねたくなるような寝姿をしてはおりますが。

元気になったらまたサルタバルタにお出かけしてみましょう。
posted by コロポ at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョコボ育て ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > チョコボ育て > 【こんにちは。】赤ちゃん

2006年08月27日

【こんにちは。】赤ちゃん

卵が割れてチョコボのヒナが生まれました!

かわい〜♪

育ての親のピーヨヨさんと同じ、女の子。

さっそく名前をつけてあげないと。

とても愛くるしいので可愛らしい名前をつけたくなるところですが、大人になった時のことも考えて名付けてあげましょうかねー。

命名 ElegantMama

エレガントママ。イメージは島田楊子。いつの間に陽子から改名を?

あいつ子供なのにママだってよダッセーといじめられそうですが、そんな時は育ての親のピーヨヨさんが黙っちゃいません。

SSが撮影できないので画像はありませんが、まだの人にはぜひご自身で確認していただきたいので、ヒナのお世話の模様は折り畳んでみます。
 
続きを読む
posted by コロポ at 08:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | チョコボ育て ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > チョコボ育て > 卵を求めて

2006年08月23日

卵を求めて

ついに実装されましたチョコボ育成

初代コロポ時代には、要望を送るだけでなく、「チョコボ育てなどの子育て要素追加希望」としょっちゅうサーチコメントに入れていたわたくし。

念願叶ったり。

サポートジョブが外せる、もしくはサポジョブ無効状態になるエリアでもできたら、ジョブ本来の能力で戦闘ができて楽しいと思うのですがという意見に、そのような予定はございませんとビシッと方針を示していただけたのは、皮肉とか抜きで実に気持ちが良かったです。その気もないのに検討しますと言われるよりも、スパッとあきらめがついて清々しいってもんですよ。

何の話だ。

外を出歩くことの多いコロポにMyチョコボを持たせたいところですが、今後一切街に戻ることのない生活に入るかもしれず、チョコボの世話まで手が回りそうにありません。

チョコボ免許を持っていない遮那王くんでは育てても乗れないと。

免許もあり、チョコボ厩舎のあるウィンダスに常駐と条件の揃った、ピーヨヨさんに育て親になってもらいましょう。

まずは卵を手に入れるところからスタート。

事前情報なしで事に臨んだわたくし、若干てこずりましたので、同じ目に遭いたくない方にはWikiでの予習をオススメします。

ネタバレありにつきここより閲覧注意!
 
続きを読む
posted by コロポ at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | チョコボ育て ▲ページTOPへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。