ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > 限界です!!

2006年07月21日

限界です!!

7799/7800 もう経験値入りません!

赤魔道士Lv50、レベルもキャップなら経験値もキャップというところに到達いたしました。

さらにレベルを上げるには、限界突破クエストをクリアする必要が。

クエスト担当のMaat翁の言に「いやならやめてもいいんじゃぞ」というものがあるらしい。

ではお言葉に甘えまして。

サポなし黒魔道士でという当初の予定とは変わってしまいましたが、目標としてきたLv50を迎え、ひとまずレベル上げの旅はこれにて終了〜。

Lv48から50までの狩りの模様を振り返ってみたいと思います。
 
続きを読む
posted by コロポ at 01:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > ゴール近し

2006年07月17日

ゴール近し

ここまで赤魔道士をやってきてふと気付いたこと。

ダメージログ消しちゃってるのでわかりませんでしたが、いつだかの練武祭イベント、侍を殴ると雷光を発するのでショックスパイクを纏っているのかと思っていたのですが、あれひょっとするとこちらの藕木刀にエンサンダーが掛かっていたのかもしれませんね。

そんな今さらなことに、Lv50も間近になって、まるで無意味に気付いたりするわけですよ。

ただいま赤魔道士Lv48。目標レベルまであと2つ。

相変わらず狩場はエルシモ地方のジャングルでございます。
 
続きを読む
posted by コロポ at 09:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > 夢の永久機関

2006年07月10日

夢の永久機関

子供たちによる祭り囃子の稽古の音に耳を傾ける今日この頃。

世間は7月7日、七夕を迎えました。ヴァナ・ディールでも七夕祭りが催されるのではと期待してましたが、うーん残念。

この間に赤魔道士のレベルは43に。

楽との連戦もできない黒魔道士では40が限界でしたが、赤はまだまだ余裕。

おなつよや、レベルひとつ上のつよともMPさえ尽きなければ戦うことができます。

さらに、Lv40台に入って身につけた能力により、楽との連戦が劇的に変化したのであります。
 
続きを読む
posted by コロポ at 21:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > おスシと共に

2006年07月04日

おスシと共に

先日FFXIの世界ヴァナ・ディールが1000年という節目を迎えました。

何もありませんが。

自分たちの創造した世界の大きな節目を祝うこともできないのかと、公式トップにちょこっと書いとくくらいできないのかと、そんなことを思って悲しくなってしまったコロポでございます。

そんな中、赤魔道士Lv37に。

Lv35になるまで食事は肉料理を摂ってきましたが、丁度の相手に空振り連発、武器スキル上げでのおなつよ以上は言わずもがな。

じれったいんじゃ!

巷で流行りのおスシを食べて、命中率アップを図ってみようと考えるのです。
 
続きを読む
posted by コロポ at 00:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > 赤、はじめてました

2006年06月26日

赤、はじめてました

すでにLv30です。

調理でピーヨヨさんが使う魚を釣り終わってすぐに、コロポはまたまたレベル上げの旅に出発していたのであります。

今度のジョブは赤魔道士。

黒魔道士をLv40以降育てていける気がしないので、デジョン用と割り切って封印。

白魔法、黒魔法に加え、剣を構えて戦うことのできる、オールマイティとも器用貧乏とも言われる赤魔道士にジョブチェーンジ!
 
続きを読む
posted by コロポ at 18:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > 新たなパワー

2006年06月12日

新たなパワー

白魔道士25、目標レベルに到達です。

白25と言えば、そう、インビジ。いやそれも重要な魔法ではありますが。

そうです、レイズです!

戦闘不能になったキャラクターを復活させ、失った経験値の一部を取り戻すことができる、非常に有難い魔法。

私も何度か助けていただいたことがあります。今度は誰かを助けていくことで、この恩を返すという形になれば、そんな思いもあって白魔道士をサポートジョブに選んだのでありました。

ただしLv51以上のキャラにはレイズIIやIIIの方がいいようですので、無闇に辻レイズできませんね。そもそも高レベルの方が戦闘不能になるような危険地帯に私が居合わせるという状況はないはずなので、そんな心配をする必要もなさそうですが。

ピーヨヨさんに作ってもらったダルメルパイと共に歩んだ、白魔道士Lv23〜25の足取りを振り返ってみたいと思います。
 
続きを読む
posted by コロポ at 09:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > お肉と共に

2006年06月07日

お肉と共に

今週のミドガルズオルムワールドは、バストゥークがコンクェスト1位。

しかもダントツっぽい。

そんな時に発生する、残る2国での同盟キャンペーン。

えーと、なんだっけ。ウィンダス国民もサンドリアのガードにシグネットを掛けてもらえたり、1位のバストゥークが支配しているリージョンで戦うと個人戦績が2倍になるんだったっけな。

これは便利。そしてオトク。

しかし私的な関心は、サンドリアが何位になるかにあったりしまして。2位以上になってもらわないと調理やってる身としては不便でならないので、どうか頑張っていただきたいところです。

メープルシュガー1ダース10000ギルとかになっちゃいますから!

コンクェストに食糧事情を左右されながら、Lv20以降もサンドリア方面、ノルバレン地方を狩場に経験値を溜めていくコロポなのであります。
 
続きを読む
posted by コロポ at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > 森を抜けて

2006年06月03日

森を抜けて

とん ちゃちゃちゃ ちゃん ちゃちゃちゃ
てーれてってってーてれてーれーれー
てれてーれてってってーてれてーれーれーん

ロンフォールのBGMをイントロから再現してみました、白魔道士Lv15からはサンドリアに渡ってレベル上げ続行中のコロポでございます。

何気にこのロンフォールの森で方向感覚を失うことの多いわたくし。私的に迷いの森と位置付けしているこのエリアを抜けた先、ラテーヌ高原から狩りスタートです。

ウィンダスにはヤグード、バストゥークにはクゥダフと、地域によって特徴のある獣人が棲息しているわけですが、ここサンドリアのオークはひときわ凶悪な気がしてなりません。

強さとかではなく、見た目の話。

覆面かぶってるのとか、よくわかんないけどなんかおっかねー。

竜騎士のオークですかね、殴り掛かる時に「ハァーゥ!」みたいな掛け声を発するのがいますが、必要以上に迫力満点です。

そんな彼らの拠点、ゲルスバにも足を運んでみました。
 
続きを読む
posted by コロポ at 03:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > 限界です!

2006年05月29日

限界です!

黒魔道士Lv40を迎えたところで、ついに精神的限界がやってまいりました。

純血の黒魔道士という後付設定のもと、サポートジョブ無しでここまでやってまいりましたが、もうダメ、もう無理。

この間にラバオ行き達成、地図も手に入れ、東アルテパ砂漠の楽な蜘蛛など相手にちまちま経験値を溜めていたところでしたが、ある時我慢の限界に。

いつか飛空艇でお会いしたサポ無し黒魔道士のヒュームさん。あなたの歩んだ道は険しすぎて私では足跡を辿ることすらかないません。敬服いたします。

これだけ手に入れてなかった血染めの衣をボギーから奪取、マウラに赴きついにサポジョブ取得。

こだわり自己満足プレイに終止符を打ち、サポートジョブのレベル上げを開始したのであります!
 
続きを読む
posted by コロポ at 21:57 | Comment(6) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > 131回目の死にポーズ

2006年05月23日

131回目の死にポーズ

Lv38になってから、それはもう死にまくりまして。

聖地ジ・タのゴブリンに練習相手が混じってきたので他のエリアをいろいろ回ってみたわけですが、行く先々でほぼ欠かすことなく死んでまいりました。

その土地の大地の匂いやぬくもりを体感して回った今回の旅。いずれいい思い出になるでしょう。なるのか?

ありがとうキャンペーンのモーグリに話を聞けば、戦闘不能回数131。

5月14日の時点で120回。1日1回以上のペースで死んだわけですか。

戦闘不能が日課になりつつある怪しい雲行きです。

121回から131回までの戦闘不能の模様は、以下のような感じでした。
 
続きを読む
posted by コロポ at 20:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > 聖地を巡る

2006年05月19日

聖地を巡る

結局戻ってまいりました聖地ジ・タ。

Lv37だとゴブリンからEXP15のこともありますが、28の時だってありますので、まだまだ行けると言っていいはず。

今は自分とかなりレベル差のある、表示にたがわず本当に楽な相手でも経験値がもらえます。経験値アップの指輪だってあるのです。

先代コロポがEXP12の相手で強引にLv30まで上げたことを考えると、楽勝と言えましょう。

自分をそう納得させて、再び聖地で狩りスタート!
 
続きを読む
posted by コロポ at 15:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > 恐怖!ラングモント峠

2006年05月19日

恐怖!ラングモント峠

Lv37まで成長し、聖地ジ・タのゴブリンから経験値15しかもらえない時も出てきました。

雰囲気も戦いやすさもなかなかのジ・タですが、そろそろ他の狩場に移る時が来たのかもしれません。

今まで戦っていたゴブリンがLv25〜29。これより1つ2つ高いレベルのモンスターを相手にしたいところ。

クフィム島やコロロカの洞門辺りにも条件に見合った敵がいるようですが、いつサーチしても人でいっぱい。人気の狩場のようですねー。

できるだけ人が少なめ、メリファト山地のように自分しかいないという状況もあったようなエリアは他にないでしょうか。

ここはどうかとスポットを当てたのは、ラングモント峠でありました。
 
続きを読む
posted by コロポ at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > 聖地へ

2006年05月14日

聖地へ

Lv33以降も狩場はロランベリー耕地。

ターゲットはイモムシと、Brass Copper Oldのクゥダフ3種に合わせて経験値を溜めていきました。

割りと高値な絹糸がすぐにジュノへ戻れる場所で手に入るということなのでしょうか、パーティ誘われ待ちの間にイモムシ狩りまくりの高レベルの方が多い、なかなかの激戦区でした。

弱肉強食のヴァナ・ディールへようこそ♪

そんな中、辻強化魔法と共に/cheerを贈り颯爽と立ち去っていく白いAF姿。ああナイト様!

そして、/anon解除している時に「gil seller?」とtellを下さったアナタ。どことも知れぬ場所からパーティ中にご苦労さんです。ランク10Lv75の方が何の目的でランク1をサーチしてたんでしょか、とても気になります。

そんな貴重な体験もしながら、Lv35に。

先代コロポはシーフLv30。勝手のわからぬレベル帯に突入し、狩場選びにも頭を使っていかねばなりません。

いろいろ調べた末に赴いたのは、未踏の地、聖地ジ・タでありました。
 
続きを読む
posted by コロポ at 21:47 | Comment(7) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > 休筆のおしらせ

2006年05月09日

休筆のおしらせ

釣り日記に限った話ですけども。

スキル88、師範へのランクアップを済ませ、指定生産品クエストもすべての段位からの課題を受けられるようになったコロポ。

この直後、彼は釣りから遠ざかりました。

この展開は予定通り計画通り。

スキルアップ効率やら何やらを排除しての極端な話、釣りスキルを上げるだけなら、ジュノ港でブラックソールを釣ってるだけでも0から96まで行けるような気がします。

しかしそこから先は話が別。街中でヌクヌクのんきにとはいかないのです。

96より上を目指すなら、高レベルモンスターが徘徊する危険な釣り場に行かねばなりません。

そう、彼はレベル上げの旅に出発したのです!
 
続きを読む
posted by コロポ at 12:16 | Comment(3) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > さらば戦いの日々

2006年01月30日

さらば戦いの日々

ついに黒魔道士Lv30になりました。切りがいいのでレベル上げもひとまず終了です。


自作のメロンパイと回復薬を携え、いろいろなモンスターと戦ってまいりました。なんだか早くも懐かしく感じます。

中でも最も強敵だったのはボギー。攻撃が痛いのはもとより、テラータッチだかいう技でうちのオンボロPCが高確率で固って死ぬという。結局サポジョブ用の血染めの衣は手に入れることなく終わりました。

その代わりにブブリムのLeech、通称たこやきからカーバンクルの紅玉ゲット。召喚士になるために必要なアイテムでしたっけ。

エキストラジョブはまったく経験無し。ちっこいタルタルのくせしてナイトなんて面白いかも、飛竜の相棒ができる竜騎士も楽しそう、ソロがしやすいらしい獣使いもいいなぁ、なんて妄想だけ膨らませております。

その前に目指すは太公望。堀ブナ残り4000匹、のんびり釣っていきたいと思います。
posted by コロポ at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > ヴァナ・ディール心霊スポット

2006年01月28日

ヴァナ・ディール心霊スポット


ヒーッ!い、いる・・・何かいる!(((゚□゚; ))))

サポジョブ用の「呪われたサレコウベ」、ここのグールも落とすらしいので、経験値稼ぎも兼ねてグスゲン鉱山に行ってまいりました。

ここに来るのは初めて。入り口からちょっと行ったらスケルトンウォリアーだらけでヤバイかなと思ったのですが、片っ端から調べてみるとLv29ではどれも練習相手にならないようです。襲われることはないので骸骨の群れの中をつったかたーっと駆け抜けます。

そして細い通路にグール。アクティブな上、HPが黄色になると遠くからも感知してくるようなので、1匹ずつ慎重に倒していきます。

そうやって数匹のグールゾーンを切り抜けた先に、いたわけです、さっきの幽霊が。

怖いってば・・・。しかもなんか泣いてるし。BGMが無いエリアだけにそれを耳にした時の衝撃たるや。もう心臓バクバクでした。

さらに突然サイレン鳴り響いてビクッとなったりも。カンベンしてくださいよ・・・。

ですが、ここで待っていたのは、骸骨や幽霊ばかりではなかったのです。


強そうな敵がひしめいていることもあって、幽霊がいる階段より手前、踊り場を拠点としてグール退治。

どうやら採掘の人気スポットのようで、フィールド装備に身を包んだ人たちとよくすれ違います。中にはサレコウベ取りと察してお手伝いを名乗り出てくださる方も。それも何人もですよ。あぁありがたや。

ですが試しに1人でやってみたかったので、お気持ちに感謝しつつ、もし死に掛けてるのを見掛けた時には助けてくださいと図々しいお願いだけさせていただくのでした。

そういう方々とtellで話したりしながらグールを倒していくわけですが、うーん、なかなか目的のサレコウベを落としてくれません。HP黄色を恐れて1匹倒してはヒーリングしているので、数をこなすのに時間が掛かっていることもあるんですけどね。

うわ、またサイレン。びっくりしますわぁ。このサイレンが鳴るとNM(ノートリアスモンスター)が出現すると、声を掛けてくれた方から伺いました。なんでもボギータイプとか。恐ろしや・・・。

骸骨はリンクしないということも教わりました。うわぁ知らなかったよー。離れるのをずっと待ってるのを見て知らないのがバレましたね!?

この時の方の内1人とフレンド登録させていただきました。自分から申請することがないので相手が申し出てくれないとフレンドが増えないわたくし。サポアイテム取りに来てるのにサポ無しプレイを決め込んでる変なやつですが、どうぞよろしくお願いします。


さて、そういう方々も次々に鉱山を後にしたりログアウトしていき、振り出しに戻って1人黙々とグール狩りを続けていたら、ふとtellが。

   【骸骨】【いりませんか?】

外人さんで定型文辞書を使って話してくださるのですが、FFのそれには限界があってイマイチよくわからず。必死こいて返事を入力しているとPTに誘われたのでとりあえず入ってみます。

   【戦利品】

どうやらグールを狩ってたらサレコウベが出たので持ってっておくれということのようです。ま、まぢですか!?

ここまでしてもらって断るのは失礼です。いえ、全然出ないんで喉から手が出るくらいなんです。お言葉に甘えてしまいましょう。

こうして呪われたサレコウベげっと。セルビナのサポジョブクエはいつでもクリアできるようになりました。サポジョブ付ける気になった時にはありがたく使わせていただきましょう。

恐らくこれを集めてるんじゃないかなと手持ちの【骨くず】7【いりませんか?】と聞いてみると【ありがとう。】と返ってきました。これでお礼ができたかな?

暗いし幽霊もいたりでおっかない所ですが、たくさんの人に助けていただいて心があたたまったグスゲン鉱山でした。
posted by コロポ at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > 買える時に買うべし

2006年01月27日

買える時に買うべし


黒魔道士Lv29になりまして、装備がこんな感じに変わっております。こちらはシアー装備。生意気にも頭から足まですべてHQ、+1が付いております。それまで胴と脚だけ着ていたバロン装備と比べるとずいぶん地味かもしれませんが、なんだかとてもあったかそうで気に入りました。

実はこれを着るためにレベル上げをしていたわけですねー。

バロンシリーズの頭装備は帽子。トレードマークのたまねぎ頭がアピールできなくなってしまうので、ずっと蟲眼のサークレットで凌いできたわけですが、ある時FFXI-Graphipediaさんを拝見していてシアーシリーズを発見。性能もいいし、よしこれを目指そうと決意したのですねー。

思い立つや否や、競売で一式購入。どうもインフレが収まりそうにないので、使う予定があるなら買える時に買った方が良さそうです。

2005年10月、1年半振りにFF復帰した時にも物価の高騰振りに驚きましたが、それから4ヶ月を経た現在、さらに拍車が掛かる一方。

時々意図的な価格操作の痕跡らしき落札履歴を見掛けることが。あぁ怖い怖い。

どうもRMTが関与していると聞きますが、不正に関する話題は差し控えたいので、今日はこの辺りで。
posted by コロポ at 13:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > 指輪の魔力

2006年01月25日

指輪の魔力


戦車の指輪使用。きらり〜ん。

ずいぶん前にジャムさんのブログのこちらの記事で見掛けた「女帝の指輪」というキーワード。これってなんぞやと首を捻ること早2ヶ月、ついに戦績アイテムの中にそれを発見したのです。

経験値アップの効果から推してレアアイテムだろうと思っていたら、ランク不問で戦績ポイントと交換できるとは!

女帝の指輪 経験値ボーナス+50% 180分有効 ボーナス上限1000
戦車の指輪 経験値ボーナス+75%  90分有効 ボーナス上限 500

どちらも16時間に1回使用可能で、どっちか1個しか持てないようです。プレイスタイルやら何やらで、自分に合った方を選ぶと良さげですね。

今回は戦車の指輪をもらってみました。さっそくブブリム半島で使用。

主にメリファトとブブリムを狩場にして現在レベル28。鳥のモンスターZuでEXP37がめいっぱいのところですが、はたして指輪の効果でどうなるのでしょうか。

おおっ、64きたー!すげー!!

他にもMP消費の割りに経験値少ないからと放置していた弱めのゴブリンから50ちょっととか、通常だと丁度の敵じゃないともらえないような経験値が楽な相手で手に入る!

時間やボーナスの制限はありますけど、これいい、非常にいい!・・・あ、効果切れた。

・・・・・・テンション下がるわぁ。

マズイです、指輪の効果が切れた途端にやる気ダウン。これが本来の経験値、今までこれでずっとやってきたというのに。やはり一度覚えた甘い蜜の味は忘れがたいということでしょうか。

意外な副作用があるというジャムさんの言葉の真意を、身をもって体得するに至ったコロポなのでした。
posted by コロポ at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > ドレインはあなどれいん

2006年01月20日

ドレインはあなどれいん

ダジャレで新しい引き出しを増やしたから記事タイトルが思いつかない問題は回避した。

どっかの制作者氏の迷台詞をパクッてみました、Lv25にしてようやくドレインげっとなコロポです。

黒魔道士ならLv12で覚えられるこのドレイン、敵のHPを吸い取って自分のものとする、つまり攻撃と回復を同時に行える非常に便利な魔法。

取得するにはまずミッションを進めてサンドリアのお城に入れるようになる必要が。

ミッションを進めない方針の私は競売で購入したわけですが、やはり便利なだけあって値が張ります、ジュノでの相場30万ギル。興味本位からバロン装備を先に買って所持金激減したために、ずいぶん後回しになりましたが、その後コツコツお金を貯めておとといやっとこさ手に入れました。

この魔法のおかげでずいぶん戦闘が楽に。やや命懸けにはなりますが、丁度の相手にも太刀打ちできます。

詠唱中断されて死んだりしましたけど、それは私が未熟なせい。

しかしそろそろ敵も強くて魔法連打でもなかなかHP減りませんね。一戦ごとにヒーリングするようになってきてます。

ここで一句。

    黒魔道士 MP切れたら逃げ魔道士(惑うし)

ダジャレで〆ます。
posted by コロポ at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > 変人の道、極めてみるか・・・

2006年01月19日

変人の道、極めてみるか・・・

どっかの暗殺者氏の名台詞をパクッてみました、INしてほどなくメンテでOUTなコロポです。

さてさて、レベルも25になり、飛空艇やチョコボも手にし、レベル1で方々駆け巡っていた頃に比べてすっかり一般的な冒険者になってしまったかのように見えるコロポですが、そこはやはり前回半端に終わったとは言え2度目のプレイ、普通にやっていたのでは中の人自身が面白くないのです。

お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、FFXIプレイヤーなら大抵の人がこなしているはずのもの、手に入れているはずのものの名前が、私の日記には出てきません。

はたしてそれは何なのか。

@ミッション Aサポートジョブ

そうです、所属国から請け負う任務でメインストーリーとも言えるミッションと、FFXI独特のシステムであるサポートジョブの話にまるで触れていないわけですねー。

どっちも前の時にちょっとやったから今回はいいや。

そしてFFの売りというか特色かと思われるこの2つのシステム、実はあんまり好きじゃないということもありまして。

加えてBパーティ。これは私がヘタクソなのと、通信環境が悪いのと、好き勝手にやりたいというひどくジコチューな考えと、前に嫌な思いしたのと、パーティ必須と言われるFFへの挑戦から遠慮させていただいております。

そもそもサポ無しな時点で、今後は/anonしてなくてもお誘いは減っていくことでしょう。

まとめると、

ランク1サポ無しソロ

ソロではレベルキャップ開放クエスト、いわゆる限界突破クエをクリアできないらしいので、

ランク1サポ無しソロLv50

これが私の最終形態と。

レベル1ジョブにチェンジすればあらビックリ、倉庫キャラと見分けがつきませんよというような。

とは言え、いつ気が変わるかわかりませんので、サポジョブクエ用のアイテムを集めるだけ集めてはおこうと。マウラ用の野兎の尻尾、セルビナ用の陸ガニのふんどしとガガンボの腹虫はすでに入手済みです。次はブブリムのダルメルをロックオン。

ミッションのドラゴンにサポ無しソロ黒で挑戦してみようかと考えていた時期も。これにはあと1戦でレベル25という状態にしておいてレベルアップでの完全回復が必須のような気がします。どうしようかと迷った末に踏ん切りをつける意味でレベル25に。ランク1で行く道を選んでみました。

こうして密かに変人プレイ、変態プレイと言ってもいいかもしれません、自己満足な道を歩むわたくしコロポ。もし見掛けたら遠巻きに物陰から生暖かく見守ってやってくださいませ。
posted by コロポ at 03:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > そしてメリファトへ

2006年01月15日

そしてメリファトへ


アビリティ使いまくってトカゲ初撃破の瞬間。うーん、気持ちが悪い。

堀ブナ6000匹まで行ったところで突如レベル上げに走ったコロポくん。いったいどんな心境の変化があったのでしょうか。ちょっと聞いてみましょう。

      「終わってしまうのが寂しいんです・・・」

あらあら。太公望の釣竿獲得のために堀ブナを釣っているのに、終わってほしくないような気もすると。ちっこい体でそんなジレンマと戦っていたのですねー。

      「ちっこい言うなぁっ /angry」


そういったわけで気分転換も兼ねてひとまずレベル上げ再開。ただいま黒魔道士22になっております。
posted by コロポ at 04:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > 高嶺の花バロン

2006年01月09日

高嶺の花バロン

レベル20になって、こんな装備に身を包んでみました。


ジャジャーン。見た目も豪華なこちらは、とても性能のいいバロン装備。トレダー装備のHQ品です。

胴と脚だけ。

ちょっと高くて一気にワンセット購入というわけにはいかなかったんですよ。

当分というか、ひょっとしたら今後一切レベル上げをしないかもしれないので、今のレベルで使用可能な装備品の中でも、できるだけ性能の良い物でガードを固めておきたいと思いまして。

お金を貯めてひとつずつ揃えていくつもりでいますけど、日に日に値段が上がっていってますので、はたしてどうなることやら。


ピーヨヨさんで着てみるとこんな感じ。うーん、髪の色と釣り合いが取れないかな?

というか、釣りメインのキャラには贅沢かな。コロポのくせにナマイキだ、と自らスネ夫ばりに野次を飛ばしてみたいと思います。
posted by コロポ at 22:24 | Comment(3) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > メイン:サブ徹底比較

2006年01月06日

メイン:サブ徹底比較

このほどひとまずのレベル上げを終えたメインとサブのご両人。能力値の方はどうなっているのでしょうか、ちょっと比較してみたいと思います。

ジョブレベル
黒魔道士Lv20    黒魔道士Lv20


戦闘スキル
両手棍45 回避41    両手棍47 回避43


魔法スキル
強化27 弱体42 精霊51 暗黒45
強化21 弱体45 精霊54 暗黒38


強化と暗黒の魔法以外はサブキャラのピーヨヨさんの方が優っているという事実発覚。

ふむふむ。向かう相手と戦い方の違いが数字にも出たようですねー。

反撃魔法のブレイズスパイクに身を包んでは、楽勝な相手にバイオを放って打撃メインで連戦という場面も多かったコロポくん。強化と暗黒の数値が高いのはそのためですね。

これに対し、タロンギが混み合っていたこともあって早い段階でメリファトに進出、丁度の球根と命懸けの戦いを繰り広げてきたピーヨヨさん。弱体魔法のバインドで足止めし強力な魔法で畳み掛ける、黒魔道士本来の戦法を取ります。おかげで精霊魔法は伸びましたが、バインドが切れたら一気に危うくなるので、バイオを挟んで暗黒スキルを上げる余裕はありませんでした。

同じジョブで同じレベルでも、状況によって数値が変わってくる辺りはちょっと面白いかもしれませんねー。


さてここからはレベル上げとは関係のないメモ代わりになっていきます。

カバン拡張クエスト
4段階終了    4段階終了


モグ金庫拡張クエスト
3段階終了    3段階終了


チョコボ乗り免許証
○   


飛空艇パス
○   


カザム行き飛空艇パス
○    ×

あぁ忘れてた、カザムパス買ってあげなくちゃ。
もうちょっと待ってておくれ。今お金ないよ(つД`)
posted by コロポ at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > 極秘特訓終了

2006年01月05日

極秘特訓終了


皆さま新年明けましておめでとうございます。ピーヨヨです。わたしは今、獣人の手に落ちたアラゴーニュ地方を奪還すべく、メリファト山地に来ています。

どっかで見たような展開ですが、狙っていたのでいいんです。


チョコボ免許とりましたわよ。オホホホホ!

意味無くシャントット博士のモノマネでお送りしてみました。コロポに続いてピーヨヨさんもチョコボ免許ゲットです。


デジョンもオッケー。この魔法をもらえるクエストが出なくて、バストゥークの名声上げを少しの間やったりもしつつ。

何かのスイッチが入ってしまったようで、コロポでチョコボ免許取ってすぐにピーヨヨさんもレベル上げ開始。やっぱり強くなっていくのは嬉しいものですね。

2006年最初の日記はチョコボ免許ゲットで景気良くいきたかったので、黙々とレベル上げをしてまいりましたが、2キャラ共々黒魔道士レベル20になったところでとりあえず終了です。

残りの堀ブナ5000匹も釣っていかなくちゃ。

皆様今年もよろしくお願いしまーすヽ(‘∀‘)ノ
posted by コロポ at 03:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > 秘密特訓終了

2005年12月27日

秘密特訓終了


やぁ皆さん、お元気ですか?コロポです。ぼくは今、タロンギ大峡谷に来ています。

そんな感じでお送りする予定だったのですが、予想だにしなかった展開の速さに話は先へ飛ぶのです。


チョコボ免許とったどー!

つい先日まで黒魔道士レベル10、サルタバルタで必死こいて戦っていたコロポですが、タロンギからメリファト山地にまで行動範囲を広げ、ついにレベル20、チョコボ免許証取得の運びと相成った次第であります!


デジョンも覚えましたよ〜。もうどこへだって行ける気分。行きはチョコボ、帰りはデジョン。遠出も苦になりませんとも。

ある時点で武器を杖系から棍系に持ち替え、楽な相手の中でもEXP20以下のを打撃メインで、40くらいもらえる相手は強力魔法で、といった具合に戦い分けていったら、なかなかのペースで経験値が溜まっていきました。

一度気持ちがレベル上げモードに入ってしまえば、あれほど嫌がっていた戦闘にも楽しみを見出せるのですから人間不思議です。

完全ソロですけどね。パーティは、私がほんとにヘタクソなので【せっかくだけど遠慮します。】

レベル18辺りになると、ざっと見回した限りサルタバルタの敵からは経験値をもらえなくなってました。レベル差10以上で練習相手にならない敵になるのかな?もうヤグードやゴブリンが襲ってくることもありません。成長を噛み締める瞬間です。

なんで急にレベル上げに走ったかと申しますと、すべてはフィッシュランキングへの布石。レベル20もあればサルタバルタ辺りで釣れるモンスターなら対処できるでしょうから、テーマフィッシュがモンケオンケやブレードフィッシュになった時にも参加できます。セルビナまではチョコボで行けるし、デジョンで戻ってこられますしね。

レベル上げ中に辻ケアルやプロテス、/cheerしてくださった皆さん、どうもありがとうございましたヽ(‘∀‘)ノ
posted by コロポ at 23:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

 ねぎタル釣り日記 > レベル上げ > チョコボ免許目指して

2005年10月14日

チョコボ免許目指して


レベル上げ、始めました。



マンドラくんよ安らかに。

レベル20で発生するクエストで「チョコボ乗り免許証」を手に入れると、FFシリーズ名物のチョコボに乗れるようになるのです。徒歩を遥かに凌駕する移動速度に加え、モンスターにも襲われなくなるという特典付き。

バストゥークからウィンダスまでの長旅で、やっぱり移動がシンドイと実感した私は、チョコボ免許目指してついに戦闘を開始したのです。

あくまで釣りがメイン、その意思を表明するかのように釣り人装備に身を包んで戦います。この時点では他の防具でも大して守備力変わらないからこれでいいやという本音も見え隠れしつつ。


早くも空中浮揚をマスター(嘘)



レベル4になり、帽子屋さんの宣伝クエストで頂戴した「風切り帽子」を装着。日よけの帽子も加わって、より釣り人らしさをかもし出しています。


レベル8になり、ひとまず釣り人装備を脱いでチュニックにチェンジ。やはり魔道士にはこれが似合います。お隣は正義のちびっこ集団「スターオニオンズ団」の一員ピチチちゃん。おっとりさんの彼女、のんびり屋のコロポとはいい友達になれそうです。クエストを完遂し、スターオニオンズ団メンバーの証し「正義バッジ」を授与された記念にはいチーズ。


おまけ。これがウィンダスの平和を守るスターオニオンズ団だ!
posted by コロポ at 08:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | レベル上げ ▲ページTOPへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。